釜山アクアリウム その3

何と言うことのない水族館の話題がやたら長くてスミマセン。
一人だった事もあり、カメラには水族館の写真ばかりが大量に収められてまして・・・

釜山アクアリウムではイルカやアシカのショーといった華麗なのはやってなくて
ペンギンのエサやりとサメのエサやりというたった二つのイベントしかありません。
私に言わせれば「チンケやなぁ」ってなもんですが、どちらもなかなか盛況でありました。

こちらは最も力を入れているサメのエサやりショーの場面。
a0150848_1002677.jpg
水族館職員がダイビングスーツを着て大型水槽に潜り、直接サメにエサをやります。
これはなかなかに迫力のあるシーンで、ボディコンスーツ(死語?)で解説をするお姉ちゃんも
興奮度満点のアナウンスでショーを盛り上げておりました。

ただ、サメは警戒心が強いのか、なかなか職員の手からエサを食べようとしません。
一方、やたらと人懐っこい、巨大なエイがワラワラと寄って来ては、サメ用のエサをおねだりしてました。

こちらは、ピンク色のコブダイです。珍しくもなんともないのですが、自分でも賞賛したくなるほどに
鮮明に撮れたので、掲載させて頂きます。
a0150848_1063861.jpg
泳いでいる魚をブレずに撮影するのは私の稚拙な技術だともう絶望的に難しいのです。
特に水族館は光の量も乏しいせいか、ゆったりと泳ぐ魚でさえ、必ずブレブレです。
そして、このインパクトのある、超ブサイクな顔!!!岩穴をくぐる生活感!!!(自己陶酔中)

え~、最後にお母さんと一緒にサメを見物する女の子の後ろ姿です。
a0150848_10104513.jpg
頭に取り付けられた、イルカのカチューシャに目を奪われました。

私の大好きな水族館内のお土産屋さんもじっくり堪能しました。
そして、同僚の皆さんへのおみやげをそこで買いました。
カラフルな魚の絵柄のついた木製のマグネットなのですが
がみちゃんには「見ても韓国のお土産かどうか分からん」という至極もっともな感想を頂戴しました。

あ~、韓国レポート一気に書いて、疲れました。
昨日、箕面市中央図書館デビューして本を借りてきたので
今日はこれから、じっくりと読書の秋を満喫いたします。
[PR]

by kokuzo89 | 2012-09-30 10:17 | 韓国 | Comments(2)

Commented by ぽむ at 2012-10-01 21:40 x
コブダイ・・。これ、ピンクですか?
Commented by kokuzo89 at 2012-10-02 06:28
うげっ!アタシにはピンクにしか見えないんだけど。
グレイッシュピンクってこんな色じゃない?
特にほっぺたの辺り・・・