東京メインイベント=ライブ

月が変わり3月に突入してしまいました。
大雪の降った東京での日々も記憶の彼方~~ということはまだありませんが
とっととレポートをせねばっっ

Crying Nut のライブです。1日目は新宿にて、日本初のワンマン!
お客さん入るんだろうか?と思っていましたが、思いもよらぬほどの盛況さ。
企画運営されたma。さんの底力を見せつけられ、嬉しい驚嘆です。

初めの方に陣取った場所からの撮影。最愛のサンヒョクさん(ドラム)が全く見えない・・・
a0150848_10404990.jpg
嘆いていると、キャップをかぶりマイクを持って前に出て来て、ラッパーボーカルになって熱唱♪
a0150848_1042738.jpg
個人的には抑揚薄くお喋りの延長のようなラップの曲は好みでないし
持っていない最新アルバムからのチョイスで初めて聞くものでもあり
ノリノリ・・・・という訳にはいかなかったけど、本当に気持ちよさそうに歌う姿がグー
a0150848_10454666.jpg
お前はもう死んでいる
というのが、サンヒョクさんのお気に入りの日本語らしく、日本でのライブの時には
この一言が必ず飛び出しています。というか、この一言しか喋らないかも。。。

ワンマンという事で、長い時間、多くの曲を演奏してくれて、至福の時間。
でも、終わっちゃうんですよね~ もっとずっと見ていたかったわぁ。
ライブ後は、ファンとの触れ合いの飲み会に突入し、メンバの皆さんが観客席に降りて来て
一緒にお酒を飲んだり、お話したりという時間が設けられました。

片言の英語や日本語や韓国語が飛び交い、和やかに交流されておりました。
私はあまり話をするのも気が引けて、ライブ会場で買った最新アルバムに
「座右の銘を書いて下さい」とお願いして、5人分の「座右の銘」をコンプリート♪
a0150848_10524530.jpg
こんな風になりました。何を書いたか解説はしませんが・・・ 感想を・・・

インスさん:深い
キョンロクさん:健全
ユンシクさん:ロックっぽい
サンミョンさん:おちゃらけ
サンヒョクさん:オヤジギャグ

さて、2日目は高円寺にて、日本の2つのバンドとの共演でした。
前日の反省を生かし、ドラムが常にバッチリ見える場所に陣取りました!!!
a0150848_1059941.jpg

汗っかきの双子は共にタオルが手放せません。ほっかむりのサンヒョクさんを激写!
a0150848_1124067.jpg
メロメロです。
ライブ終了のご挨拶。みんなで手をつないで仲が良い様子が伝わってきます。
ここの会場はスポットライトがとてもカラフルでした。ブレブレ・・・
a0150848_1135979.jpg
あぁ、名残惜しくも終わってしまったのです。
今度は是非是非大阪で、またワンマンをやって欲しいなぁ。

そういえば、2日目、最初に登場した日本のバンドのボーカルの方と観客席でお喋りをしました。
韓国の70~80年代のロックミュージックに精通してて、少女時代のおっかけをやっていて、と
なかなかに魅力的なオジサンでした。見るからにアキバ風オタク的な容貌も好印象!?
やってる音楽は全く私の好みではないのですが、応援したくなりました。

最後は高円寺のライブハウスの、「いかにも」なトイレ!
a0150848_1110785.jpg
あぁ、楽しかった。Crying Nutのメンバーもいつも通り楽しそうだったし
そろそろアラフォーという年なのに、相変わらず飛び跳ねてパワフルだったし、ブラボー!!!
[PR]
Commented by ぽむ at 2014-03-03 22:59 x
ムムム…。
これが愛しのサンヒョクさんですか…。
「お前はもう死んでいる。」の写真…。
それしか喋らんというキャラ…。そして親父ギャグ…ですか。
魅力が伝わって来ないっす。
Commented by kokuzo89 at 2014-03-04 07:07
ククク・・・。
いちいち、ぽむさんの仰る通りですね~
でも、作詞や作曲したモノが素晴らしく私好みです。
才能に惚れている、という事にしておいて下さい。
ビジュアルやMCなどはさほど重要ではないのです。
とはいえ、ドラマーというのは結構カッチョイイですよ。
by kokuzo89 | 2014-03-01 11:11 | 音楽 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31