東京初日のご馳走

今回の東京滞在中は宿のある巣鴨と世界卓球会場のある原宿を往復する日々となります。
どちらも山手線なので東京の中でも極めて栄えている界隈です。
通過する駅も含め、どこも人がメチャ多い。

さて、初日のランチは巣鴨で有名な鰻屋さんで鰻重を食べました。
a0150848_633987.jpg

お店は五階建てと、デカイ。
a0150848_642776.jpg

鰻を焼いてるのは意外に若い男の子でした。
a0150848_66919.jpg


そして、初日のディナーは新大久保で韓国料理を食べました。
a0150848_6491993.jpg

5時前に入店した時はお客は私たちだけでガラガラだったけど、出る頃には満員になってました。
それなりの人気店だったようです。

日韓関係が芳しくないけど、新大久保は賑わってました。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-04-27 05:57 | 食物 | Comments(4)

Commented by とみこ at 2014-04-27 16:36 x
鰻重とは又豪華なランチ、関東のウナギのかば焼きは柔らかいのかしら?それとも関西より硬いのかな?感想も一言下さい。私的には新大久保が好みです、毎日薄味の和風や洋風、韓国料理もシングバなイワシと大根の煮物とかナムル、激辛が食べたい!パパ吉も同意見だと思います。美味しい食べ物の写真も載せて下さい。
Commented by kokuzo89 at 2014-04-28 08:52
鰻は並・上・特上とあって、私は並を頂きました。柔らかいと思いましたよ。美味しかったけど、味音痴だから有り難みは解らない。
新大久保は相変わらず韓国色が強く、面白い。
Commented by hpylori at 2014-04-28 22:31
蒸し豚、羨ましい。
Commented by kokuzo89 at 2014-04-29 07:30
新大久保は小皿おかずが韓国のように沢山出てきたけど、おかわりは一回限りと言われました。