久々の水栽培

同僚が「アボカドの栽培を始めた。水栽培もできて可愛い観葉植物になる」という話をしてくれて
私も久々に水栽培をやりたくなりました。
やりたくなったら、すぐやる派なので、早速、アボカドを購入。

横浜時代に何度か楽しんだ球根の水栽培。
大阪に来てからは一度もやってなかったのですが・・・・
断捨離の嵐もくぐり抜け、捨てずにいた水栽培のポットに
アボカドの種を乗せてみると、なんということでしょう〜
種がポットの穴より小さくて、スコンと中に落っこちてしまうではありませんか!!

ネットを見ると、アボカドの種に3本爪楊枝を突き刺して水に溺れさせないようにするらしい。
それは、まるで串刺し処刑みたいな絵で、アボカド、可哀想すぎる・・・

ということで、私はホームセンターでエナメルコーティングされた針金をゲットし
水栽培ポットにセッティングして種が落っこちないように細工をしました。
こんな感じです〜〜
a0150848_5451698.jpg
種の表面は硬く、ガッツリしているので、根っこがこれを突き破るのは
相当な労力が必要に思われます。根が出るまで1ヶ月くらいかかるそうです。
お水をこまめに替えてあげないといけないらしく、ちょっと大変だけど
頑張って育てたいと思います。根が出たらブログでご報告します〜〜
[PR]

by kokuzo89 | 2016-05-31 05:26 | 植物 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2016-05-31 10:35 x
ヒアシンスを立派に開花させた実績が有るので、アボカドの発芽も可能性有り!すごーく楽しみにしています、ちなみに、私もヒアシンスの水栽培挑戦しましたが真っ暗な場所が確保できなくて失敗、アボカドも真っ暗で育てるのですか?
Commented by kokuzo89 at 2016-06-01 04:27
アボカドは窓際で育ててます。ヒヤシンスは球根を水につけるとすぐに根っこが生えてきましたが、アボカドは忍耐が必要そう。
真っ暗といったら天袋とかどうでしょうか?
存在を忘れてしまいそうだけど・・・