牛乳屋のおっちゃん

家で留守番をしていたら、牛乳屋のおっちゃんが集金に来た。
このおっちゃんは私の小中学時代の同級生(男)の父親だ。
小学校では何度か同じクラスになった。
ちょっと変わった子で、いつもニコニコ笑ってるけど
しゃべってるところを見た記憶が無い。
私は本気で「声が出ない子」だと思っていたくらいだ。
走るのが速くて中学では陸上部だったけど
特に成績が優秀ということも無く
おとなしくて目立たないタイプだったように思う。

おっちゃんの話によると、彼は今、大阪で司法書士をしているという
司法書士って具体的に何をする人かよく知らないけど
えらく、頭の良い感じのする職業だ。
結婚して、男の子供がいるという。
ちゃんと普通に話をするんだろうか?不思議な感じだ。

おっちゃんは私を見て「あんたはアレはまだかいな?」と聞く。
アレとはもちろん「結婚」のことだ。
残念ながらアレはまだであり、計画もありません。と答えたら
「うちの上のせがれも38やけど、まだ(嫁を)もらってない」
とのこと。
[PR]
by kokuzo89 | 2006-05-03 16:44 | 徒然 | Comments(0)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31