行き付け

近所の商店街の中にある私が愛用している
クリーニング屋は老夫婦が切り盛りする老舗です。
店内に掲げられたクリーニング業の承認証には
昭和2年生まれと書かれている。
ということは大将はもう80歳くらい。

ここの店はすごいスローで、おかしくなるほどです
預ける際は衣類を十分に調べて、伝票を書く
そしてクリーニングは大変時間がかかって
2週間くらいでは出来上がったためしがない。
だから、たいてい1ヶ月くらいしてから取りに行く。
で、最も時間がかかるのが、預けたものを探し出す時で
それはもう大変なことになる。
老夫婦二人が店内をぐるぐる探して回るのだけど
なかなか見付からない。

なにかにつけ手際が悪いというか、トロいんだけど
老夫婦は楽しそうに働いているし人柄もよく
日頃、バタバタと急いで生きているイラチの私も
ほっと和みます。
このクリーニング屋ような古いシステムのお店が
だんだん、成立しがたくなっていく時代です。
ちょっぴり淋しいです。
[PR]
Commented by とみこ at 2006-05-29 15:16 x
昭和を感じさせるとってもいい風景だ、人間歳をとらないと分からない事が沢山ある、こんなことが!と思うでしょうが鈍くなる、寛容のある人間を目指しています、これは自分が驚くほどドンくさくなったので、自分に甘くする為です。
Commented by kokuzo at 2006-05-29 21:38 x
やっぱり、少し心に余裕を持って暮らして行きたいですね。
by kokuzo89 | 2006-05-28 18:09 | 徒然 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31