基本的に殺生はしない主義

日々、お肉やお魚を食べているから
全く偉そうなことを言う資格はないのですが
私は能動的に生き物を殺すことはありません。
ま、具体的には虫なのですが
いわゆる「蚊も殺せない女」なのです。
生けとし生けるもの、皆いとおしい・・・
などという思想はないのですが
「少量の血を吸った」「ただ、そこにいるだけ」の
無力な小さな虫を潰すのは気が進まない。
もちろん、頭の上を飛び回る奴等は非常に鬱陶しいので
袋か何かに入れてから、外に出します。

神戸の家では、巨大ゲジゲジとか巨大ムカデとか
存在をとても無視できない恐ろしい虫がごくたまに
出現して、それらはもう必死になって叩き潰しました。

私が蚊に対して寛大な理由は「あまり噛まれない」からです。
どうにも私の血は美味しくないみたい。
たくさん噛まれる人は蚊が憎くもなるでしょうね。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-06-06 07:23 | 徒然 | Comments(0)