M-1グランプリ

漫才の頂上級コンテストで今年6回目を迎えたM-1グランプリを見た。
お笑い慣れしてきたせいか、大爆笑!!はあまり無かったけど
ちょこちょこ、笑えました。

審査員陣は毎度のメンバーでしたが、スゴイと思うのは採点がブレないこと。
常連メンバーがやっぱり安定しているということ。
がみちゃんのために(?)結果は内緒にしときます。
(でも、既にネットで結果を知ってるかもね)

去年にも感じたことなのだけど「絶叫系」というか「怒鳴り系」というか
大声でまくし立てる漫才が多いなぁと思う。
私が面白いと思うのと審査員が高得点をつけるのは
一致しない場合も結構ありました。

これから、正月になるとお笑いの番組が多くなりますね。
楽しみである。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-24 21:35 | 徒然 | Comments(0)