層が厚いのう

全日本フィギュアスケート選手権(男子)を見ている。
オリンピックや世界大会でお馴染みの高橋と織田しか知らなかったけど
男子もレベルの高い選手がベテラン若手共にたくさんいるのだ。
今や、フィギュアは日本のお家芸になりましたね。
世界トップクラスの選手が続々出てくるのだから・・・

小学生の頃、何度か連れて行かれたアイススケートでは
私はツルツル滑る不安定さにすっかり恐れをなして
フツーにまっすぐ滑ることさえ、ままならず今に至る。
もちろん、ちっとも楽しさが分からなかった。スキーも然り。

そういう訳でフィギュア選手の芸当にはたまげるばかり。
とても人間業とは思えへん・・・
おまけに日本の若い選手達は西欧人と比べても引けをとらないほどに
手足が長くスラっとしている。伊藤みどりとは別モノだわ。
[PR]
by kokuzo89 | 2006-12-29 00:08 | 徒然 | Comments(0)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31