球根に根っこは必需品か?


sukayane.JPG根っこが腐って全滅したツノスカヤ
なかなかよく育っているのですが
一体どこから栄養を吸収してるのかな?
と常々不思議に思っているのです。
「サカタのタネ」の店員さんによると
「球根の中に十分な栄養を備蓄している」
とのことだったので自家発電で賄ってるのか?

そして・・・
jobijine.JPGこちらはジョビ二郎です。
お水を割りとまめに替えていたのだけれども
すぐにカビっぽいのが付いて
こちらも根っこがやられてしまいました。
かつてはフサフサだったのにハゲになった
オジサンみたいですね。
こちらも発育は順調であります。

かつての勇姿(モジャモジャ姿)はこちらから
       ↓
http://blogs.dion.ne.jp/kokuzo/archives/4751920.html

ジョビ三郎は今のところ根っこが生きていますが
ジョビ二郎と同じ水に浸かっているので
「ハゲウィルス」に冒されているかもしれません。
[PR]

by kokuzo89 | 2007-01-27 09:07 | 植物 | Comments(0)