鶴見川の美部!

ウォーキングで一番、気分爽快なのはやはり鶴見川沿い。
季節の花が楽しめる、グッドな散歩道です。

shirotsu.JPGついにシロツメクサの季節がやってきました。
実際に近くで花を見ると
パッとしなのだけども、群生してると
白と緑の絨毯みたいでステキ。
子供の頃、王冠とか首飾りとか
編んで作ったものですが・・・


pintsutsu.JPG実家の庭にも植えられていて
昔からなじみの深いツツジの花です。
この辺りでは街路樹(?)として
道路沿いにたくさん植えられています。
赤紫とピンクと白のグラデーションが
とてもキレイな花です。


yanigibi.JPGケシの花は、花びらの質感が独特です。
韓国語ではこの花を「楊貴妃」と呼びます。
この近所ではオレンジが主流ですが
たまに紫色のが混じっています。
咲く前は首を垂れてて、咲く時は太陽に向かい
咲いた後は直立しています。


pipimam.JPG
ピーピー豆ことカラスノエンドウです。
そろそろ豆が膨らみ始める時期のようですが
コレがすぐにアブラムシがついてしまうのです。
何とか今年も笛を作ってピーピー言わせます。
楽しみ。


kishiro.JPG
名前は知らないけれども
小さな白い花がかたまって咲いてました。
けっこう立派な木なんです。
華やかでした。
[PR]

by kokuzo89 | 2007-05-01 07:14 | 植物 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2007-05-01 08:13 x
自分ではよう育てられない分花への憧れは強い!こんな花を見ると幸せになります、小さい花、中くらいの花がグー!大きい花はちょっとひいてしまいます。最後の白い星のような花は可愛い、実物を見てみたくなります。鶴見川周辺は清濁あわせ持つ地球の縮図の様なところですね、出来れば清らかで美しい物だけに囲まれて生きたいものです。
Commented by kokuzo at 2007-05-02 06:58 x
花にほとんど興味のない私でも、鶴見川沿いの
野の草花を見ていると和みます。
ヒヤシンスとクロッカスを育てて、水を替えたり
陽に当てたり、かなり大変だったのだけど
自然に咲く花たちの逞しさは驚くばかり。