警察の世話になる

普段と違うことをすると、おかしなことになるのだ。

だいたい、私は人ごみが嫌いなので基本的に出不精なのだけど
人が多いに決まっている川崎大師の風鈴市などに出向く気になったのは
やっぱり「魔が差した」のかもしれない。

全く、マヌケな話なのだけど、原付(カエル号)を大師公園に駐輪して
どうやら、鍵を突っ込んだままにしちゃったようだ。
約1時間くらい風鈴市を見物して、再び原付の元に戻ってみたら
カエル号はちゃんとそこにいたのだけれど、と車輪留め用の
U字ロックが無くなってる。
カバンをひっくり返して調べても鍵はない。

公園の管理事務所に鍵の落し物がないか問い合わせたら
「届いてない」という。
途方にくれていると、なんとタイヤのロックが外されてて
押して動かせる状態になっていた。おお、これはラッキー。
京急川崎大師駅前に交番があるというので、汗ダクダクになりながら
人ごみの中、カエル号を引っ張って歩いていきました。

交番に入って事情を説明した。
「盗難届け」にするか「遺失物届け」にするか決めろという。
私が鍵を付けっぱなしにして行ったのが、そもそもの間違いなので
「盗難届け」なんて、おこがましい感じがして「遺失物」扱いにしてもらった。
調書(?)に色々と書き込んでいった。

お巡りさんが3人いたけど、みんな親切だった。
風鈴市の話や初詣の話などで盛り上がってしまった・・・
私、ホントは警察官は嫌いなんだけどなぁ。
家にあるスペアキーを持って来るまで交番でカエル号を預かってもらった。
お巡りさんが快く応対をしてくれたので、あまり落ち込まずに済んだ。

しかし、不思議だわ。U字ロックと鍵だけ持っていくなんて・・
ともかくカエル号が盗まれなかったのは本当に幸いでした。

早速、新しいU字ロックを購入し、ミスターミニットで合鍵も作りました。
[PR]

by kokuzo89 | 2007-07-23 00:41 | 愚痴 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2007-07-23 08:43 x
3月末我が家に空き巣が入った時初めて警察や鑑識の人と会話しましたが本当に親切で良い経験でした、その時一番大金及びカードが入った娘のバッグが盗られていなくて、空き巣さんに感謝したのを思い出しました、カエル号が無事でなによりでしたね、これからは落ち着いて新しい経験を積んでください。
Commented by kokuzo at 2007-07-25 16:39 x
私は原付に乗ってる時にスピード違反で
何度も捕まってるから、交通警察がキライです。
交番のお巡りさんには昔からよく道を聞いたりしたけど
まず例外なく親切ですね。