チェブラーシカ

夜中テレビをつけっぱなしにしてDVD作りをしていたところ
フッと慣れ親しんだメロディが耳に入ってきた。
ロシアの名作アニメ「チェブラーシカ」が、なんと7月に
日本各地の劇場で上演されるというCMだった。

メロディはワニのゲーナが歌う私の大好きな「誕生日の歌」だ!
アコーディオン伴奏でなかなか哀愁漂うロシアチックな旋律ですが
歌詞の内容はずいぶん心浮かれる誕生日のお話なのです。
このセンス、さすがロシア!!(正確にはソ連!!)

さびの最後の部分が特に大好き。
ぜひ、聴いてみて下さい。

映画の配給はジブリがやってるみたい。
川崎のチネチッタでも上映してくれるんだ!!
ま、でもしかし・・・
私はずいぶん昔にDVDを買って、もう何度も見ているので
わざわざ映画館まで行くことはないだろうなぁ。

最近、街の雑貨屋さんなどでチェブラーシカのグッズがよく売られていて
オールドファンの私としては嬉しくなくはない。
グッズキャラとして十分に可愛らしいのだけれども
アニメの中の動くチェブもメロメロになるほどラブリーです。

でも、私は意地悪な怪盗シャパクリャクおばあさん、というのが
一番のお気に入りのキャラクターです。
悪さをした後の「楽しくってしょうがない」という顔がもう
かなりツボにハマります。あんなおばあさんになりたい!とちょっと思ってます。

色んな人が見てくれたらいいなぁと思います。
チェブラーシカの第1話が世に出たのが1969年というから
本当に古い人形アニメなのです。当時のソ連の社会も垣間見えます。
[PR]
Commented by ぽむ at 2008-07-01 12:34 x
かわいいですね〜。
動きが人形劇独特のコマ送り的な感じで、味があります。
吹き替えの声もかわいい!

子どもと見に行きたいなぁと考え中です。
Commented by kokuzo at 2008-07-01 22:38 x
ぜひ、見に行って下さい。
損はないと思います。
今どきの子供が観て、どう感じるのか(面白いのか・・?)
については全然自信がありませんが・・・
by kokuzo89 | 2008-06-28 10:39 | 徒然 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31