真っ赤に染める〜 DOBERMAN the CIRCUS その2

精力的に活動しているとはいえドーベルマンはメジャーでないと思う。
一体、この単独フェスに何人くらい集まるものか?
さっぱり見当もつかない。

公式ホームページを見ると
「当日はなるべく赤い服装で参加してほしい」という
スタッフさんの低姿勢なお願いと共に
「真っ赤な服装で来て欲しい。服部緑地野外音楽堂を赤色に染めるぞ」という
ボーカルさんの高圧的な命令もあり、私も赤い服を着て参加。

みんな、ちゃんと真っ赤にしてくるんかな?
服部緑地はホンマに赤で染まるんやろうか・・・?
御堂筋線で移動しながら、気になる気になる。

電車を降りると、ポツリポツリおるおる、赤い人たちが!!
よしよし、という満足げな気分になる。

赤に染めるというと思い浮かぶのは、2002年の夏。
日韓共同開催のワールドカップの時のソウル市庁前広場。
テレビで見た方もたくさんいらっしゃると思う。
目まいがするほどの人混みの99.9%が赤いTシャツを着て
私の人生において、阪神大震災に次ぐ、現実離れした光景だったな・・

そんな風に真っ赤に染まることをチョッピリ期待。
人数の規模も一人一人の赤色さ具合も
ソウルのアレにははるかに及ばないのは当たり前として

dobseikyo.jpg
















開演前の客席です。赤くない人もかなり目につきますが
メチャメチャ気合いの入った、上から下まで真っ赤の人も少なくなく
7,8割がた赤かったと言ってよいのではないかと・・
そしてお客さんも想像していたより、ずいぶん多くって
でも不快指数がうなぎ上りになるほどの人数でもなく

ドーベルマンのメンバー達も満足してくれたみたいです。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-09-27 04:26 | 音楽 | Comments(0)