お世辞でも嬉しい

今、会社に韓国から出張者(韓国人)が来ている。
お昼ご飯を一緒に食べたのだけど、その時に
「kokuzoさんは、いつ日本に来たのですか?」と聞かれた。
私は韓国籍で名前も韓国式だけど、生まれも育ちも神戸、チャキチャキ関西人です。

・・という事を彼に伝えると

「それはビックリ。てっきりネイティブ韓国人かと思いました」
と言われました。

謙遜ではなく私の韓国語の発音はかなり下手くそで
「アンニョンハセヨ」の一言で、たいてい
「あんた、日本人でしょ?」と指摘されるほどなのです。
マックスに韓国語が上手かったソウル在住時代でさえそうだったのだから
あれから10年経って、加速度的に下手になってるはずなのに・・

この出張者はかなり鈍感だったのか何なのか分かりませんが
言葉を交わした上で、ネイティブ韓国人と思われるのは
かなり嬉しいことです。

嬉しいのでビールを3本も飲んでしまった・・・
[PR]
Commented by とみこ at 2008-10-20 13:42 x
これは本当に嬉しいですね!私が喋ると東京ですか?と聞かれます、いかにもわざとらしく関東弁を使っているような気分になりすぐ、山口ですと言って「山口は標準語に近いのです」と弁解してしまいます、なら関西弁を使えばいいのにね。嬉しくても哀しくてものん兵衛はビールを飲むのですね。
Commented by kokuzo at 2008-10-20 21:21 x
山口弁と言えば「いけん」と「ぶち」が思い浮かびます。

おぼろげな記憶では、イトコやら伯父伯母が
「やめなさい」を「ヤメサンチャー」と
言っていたような気がしますが
ネット検索をしても全くヒットしないので
これは私のミス記憶なのでしょう。

方言というのは素敵なので皆もっとガンガン
使えばいいのに、といつも思います。
by kokuzo89 | 2008-10-16 21:11 | 徒然 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31