ブドウの食べ方、ガムの食べ方

自分では当たり前だと思っていることは、他人もそうに違いないと思いがち。
もちろん、頭では自分と他人は違うのだ、と分かっていても
実際には自分の価値観や行動様式を他人も持っているに違いないと
見た目から違う外国人はともかく、日本人だったらば・・的な

いつだったか、中学か高校に通っていた大昔・・・
私が切実に「自分の常識は他人の非常識たりうるのだ」と思う事件があって
それは「ブドウの食べ方」についてのアンケートをした時のこと。

ブドウには「噛んで食べる派」と「飲み込んで食べる派」があるのです。
私は粒のサイズに関わらず、噛んで食べる派で
「あんなもん、どうやったら飲み込めるねん??」と思ったけど
ブドウを飲んで食べる人というのが、ビックリするほど多かった。
彼らは一様に「ブドウを噛む人間がいるなんて信じられない」という反応なのです。

世の中には「一切モノを噛まない」人がいるという話を聞いたことがある。
直接、そんな人を見た訳ではないから本当かどうか分からないけど
まぁ、そういう人もいるらしい。
ホンジャマカの石塚さんは「カレーは飲み物」だと言うし
牛乳は噛んで飲む方が良い、という考えもあるようだし
飲むか噛むかも人それぞれ違うのです。

飲むという事で、私がカミングアウトすると大抵ビックリされるのが
「ガムを飲み込む」ということです。
大好きなロッテの梅ガム(板)は30分もあれば、1パック全部飲み込んでしまいます。
・・・というか正確には「飲み込まずにはいられない」のです。

ガムを飲まない人の中には
「ガムを飲んだら胃にへばり付いて大変な事になる」と思い込んでる人もいて
「吐き出して紙に包んで捨てるべきだ」と諭されたりします。

それにしても、人間が加工して作った食品の中で
「吐き出すことを前提に作られたモノ」なんてガムくらいしかないよね。
他に何かあるかしら?
[PR]
by kokuzo89 | 2008-10-19 12:19 | 徒然 | Comments(0)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31