着水式&命名式

ヒヤシンスの水栽培を開始しました。
5〜8℃は無理だけど、かなり肌寒くなってきたし
11月1日だと区切りも良いから、着水式と命名式をやりました。

yokokarakyu.jpg水栽培容器に固形栄養剤を敷き
球根の根の出る部分が浸かるまで水を入れ
最後に液体肥料を少し溶かして着水式は完了。
今年の球根はどちらも紫色です。
玉ねぎみたいにペロンと捲れる皮で
剥してしまえばクリーム色。


uekarakyu.jpg上から撮影した写真です。
やはり大きさが全然違いますね。
名前を決めました。
左の小さい方が「ユキオ」
右の大きい方は「ミョウガ」
あまり悩むこともなく割と簡単に決まった。

「ユキオ」はドーベルマンの歌のタイトルから取りました
「ミョウガ」は咲く花の色がミョウガっぽいからという超単純な理由。


これから約1ヶ月は真っ暗な下駄箱の中で暮らしてもらいます。
去年の今頃はまだジム通いをしてたから、全然使わない
シャワールームで最初の時期を過ごしてもらったのだけど
今年はそういう訳にもいかないので、いろいろ暗い場所を吟味した結果
一番温度が低そうな玄関近くの下駄箱の中に決まりました。

健やかに成長してもらいたいものです。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-11-01 09:55 | 植物 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2008-11-02 10:15 x
やっと登場しましたね、下駄箱の上でなく中と言うのが気になりますが、案外下駄箱の中が良い香りになるかもしれないので良しとしましょう、私がヒアシンスの球根なら入れて欲しくない場所一番です。食べられない食べ物のミョウガが命名されるし、今年は大丈夫かしら?でも頑張って育ててください。
Commented by kokuzo at 2008-11-02 14:50 x
下駄箱は一応、ニオイを確認してみて
さほど過酷な環境ではないと判断して上で
球根ちゃんたちに入ってもらいました。