年明けのヒヤシンス

今回の正月帰省では8泊9日の長きに渡り実家にお世話になった。
ヒヤシンスとも長いお別れでした。
横浜を発つ朝に水を替えてあげて戻ってきたら

myoga0106.jpg

ミョウガはすっかり
立派な蕾を見せてます。
色はまだミドリ。
近々、花が咲き始めそう。
ワタシ的にはヒヤシンスの人生で
今が一番輝いてる時期だと思います。
この頃は太陽の光を浴びせるべく
お昼間は窓辺で過ごさせてます。
素敵なピンク色が見れるかな?


yukio0106.jpg


さて一方のユキオですが
案の定、発育が遅いです。
相変わらずトンガってます。
でも、葉っぱのツヤ具合もイイし
根っこもすごくしっかりしてて
心配は要りません。




去年のヒヤシンスは10月中旬に着水式をやって
高い球根は1月19日には花が咲いていた。
安い球根は2月24日頃に最盛期を迎えた。

今年のは11月1日に着水式をやったけど
かなり成長は早めです。
下駄箱の環境が良かったのでしょうか???
[PR]

by kokuzo89 | 2009-01-07 06:54 | 植物 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2009-01-08 08:42 x
ヒアシンスはこの時期が本当に美しいというか全ての花々は咲く前がそして蕾の頃が良いね。今後もう少しの成長が楽しみ、去年のミイラは如何ですか?
Commented by kokuzo at 2009-01-11 09:00 x
去年のミイラは状態が悪いので処分しましたが
シンシンのミイラは大事に取ってますよ。
今、匂いを嗅いでみたら、まだ香りが残ってる。