ユキオも満開に

遂に全部の蕾が開き、成長の遅かった安球根のユキオも
めでたく満開の日を迎える事が出来ました。
蛍光灯の下で撮った室内バージョンと太陽光に照らされた屋外バージョン!
yukio214m.jpg


















茎がとても華奢ですが、曲らずに真っ直ぐ立ち
葉っぱと花群のバランス具合も素晴らしく
全体像でいえば、ミョウガの満開時よりも端正な感じです。
色はやはりキツイ感じで、その点ではミョウガの方が好みでした。
香りはユキオの方がマイルドで良いです。
ちなみに、ミョウガ2世は、今の所、全く匂いを発してません。

ヒヤシンスといえども、美しく見える角度というのがあって
ベストアングルを求めて、水栽培ポットをグリングリン回す日々です。
[PR]

by kokuzo89 | 2009-02-14 13:08 | 植物 | Comments(2)

Commented by とみこ at 2009-02-15 10:15 x
これぞ、ヒアシンスの正調な姿!茎が長過ぎないのでバランスが良いですね、室内撮影の濃い紫が美しいミョウガの色は可憐で好きでしたがユキオも奥深くて良い色だと思います。ミョウガ二世のこれからの成長を楽しみにしてます。
Commented by kokuzo at 2009-02-15 21:20 x
満開を過ぎる頃の球根は燃え尽き症候群とでもいうべき
スッカラカンさになります。
精根尽き果てた感じで「御苦労さま、よく頑張ったね」
とねぎらいたくなっちゃいます。