彫刻家の感性って・・

JR新長田の駅前にある、彫刻です。
タイトルとブツの間にギャップが有りすぎると思うのですが・・・
a0150848_23501396.jpg
1995年の大震災で甚大な被害を受けた地で「希望」という題目自体は
ドンピシャリなんですが、どうにも構図が間抜けすぎる。
「イルカに乗った少年」ならぬ「イルカでサーフィンする裸女」
何より彼女の顔が相当に険しい怪訝がってるような表情なのが納得イカン。

一体コレ見て、誰が「希望」を見出すんだか・・・
ゲージツ家の頭の中はどうなっとるんじゃろね???

傷ついた街に笑いを!というコンセプトか?
それにしたって出るのは苦笑いくらいだよなぁ。

前々から、巷に存在する彫刻のセンスに疑問を抱く事が多々あるのですが
時代が彼らについて行けてないのでしょうかね?
アタシがついて行けてないだけか?
[PR]
Commented by とみこ at 2010-01-05 10:28 x
毎週一回目にしますが、希望を感じた事ゼロ、変なのと毎回思います、kokuzoさんに同感。友達の息子さんが高校時代の頃その友達が怒ってました、何故こんな嫌らしい彫刻を街中に置くのか意味分からん、と息子さんに刺激を受けて欲しくなかったのだろうと暫くして理解しました。この彫刻は嫌らしいより滑稽だ。
Commented by kokuzo at 2010-01-09 13:03 x
おお、とみこさんも希望を感じませんか!!(そりゃそうだよな・・)
厭らしさもエロスも感じられないよね・・
もうちょっとマシなモノに置き換えてくれたらよいのにね。
by kokuzo89 | 2010-01-03 00:08 | 徒然 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31