2012年 07月 12日 ( 1 )

夕方のニュース

昨日はノー残業デーだったので、5時サッサで帰宅して
原田練習会に備えて、早めの夕食(納豆おろしうどん)を食べながら
夕方のニュースをぼんやり見ておりました。

大きなニュースとしては、パンダの赤ちゃんが死んじゃった事
小沢新党の党名発表、自殺した滋賀の中学生の話。
せっかくのうどんが不味くなるようなテンション下がるニュースばかりだ。

特に、中学生の自殺をめぐる学校や教育委員の対応や弁明の見苦しさは
本当に不愉快極まりない。
幼児虐待とか学校でのいじめとか、抵抗したり逃避する力やチャンスのない者への
理不尽な身体的精神的な暴力はいたたまれない。

この世は弱肉強食で弱い者が淘汰されるのは別に人間だけの事ではないけど
当人の苦痛を考えると、そんな一般論は何の意味もないなぁ。
私自身は学校時代にいじめられた経験はないし、子供を持ったことも無いので
それぞれの状況に対して、深く理解することは出来ないけれども
一つ思うのは、虐待する側も非常に不幸なのだという事です。
心穏やかで幸せな人間は多分、他者を苦しめたいという欲求が湧かないんじゃないかな?

だから、いじめる子が悪い。とか虐待するなんてケシカラン。とか
それはそれで、その通りなんだけれども、なんで彼らがそうしてしまったのか??
事件の背景は複雑で広範囲な因果関係があって
そんな事を言い出すと、現代日本の閉塞感とかムラ社会の崩壊とか
話がどんどんデカくなってしまって収集が付かなくなっちゃう。

それで、とりあえず、直接的な加害者を罰して一件落着にするのだろうけど
本質的には解決したことにはならないんじゃないかと思う。

珍しく、偉そうな話になりましたが、ほなどうしたらエエんか?という事は
もう全く分りません。

パンダの赤ちゃんが生後数日間に生き延びる確率が低いという話は聞いていたので
死んだこと自体は、殊更にショッキングでもない。
生まれた途端に大騒ぎをして、見れもしないのに上野動物園に人が殺到したり
死んでガックリという、まぁ仕方がないけど、アホっぽいなぁと思っちゃう。

赤ちゃんパンダの命名について、トンがった発言をした石原知事が
このニュースにどんなコメントを出すのかが、ちょっと興味深いけれども
今までの所は、その辺はメディアで発表されてないみたい。

小沢新党は・・・・まぁ、どうでもいいのですが、党の名前がヒドイ。
[PR]

by kokuzo89 | 2012-07-12 06:58 | 徒然 | Comments(3)