2017年 04月 16日 ( 1 )

水もしたたるカエル号

カエル号とお別れしました。長い間ありがとう。
撮影した日は涙雨が降り、艶っぽい最後の姿。
a0150848_09285999.jpg


















ご覧の通り、シートカバーがめくれてしまってました。
他には衝撃吸収用のスプリングが老朽化して、相当ガタガタしました。
また、ブレーキランプがバカになっちゃって、ずっと点灯しっぱなし。

新しいモルフェ号とご対面した直後に壊れてしまったスタートボタンは
その後、数日間はうんともすんとも言わなかったのだけど
お別れの2日前にまた復活して、バッチリ動いてくれるようになりました。

カエル号本体よりも、愛着があり、別れがツラかったのが
滝の道ゆずるクンのナンバープレートです。
a0150848_09370335.jpg





























箕面市役所に返納に訪れた際、貰うことはできないかと聞いてみたけど
「それは無理」と、まぁ、当たり前のお返事でした。あ〜悲しい。

その後、神戸ナンバープレートをゲットすべく、須磨の警察署などに
パパ吉ととみこさんと一緒に赴いたりしたのですが、上手くいかず
結局、新しいモルフェ号は豊中プレートに落ち着きました。
飛行機とワニが描かれております。
デザインはあんまり気に入らないのですが、モルフェ号自体は
すごく快調で良い感じです。

ところで、昨日は朝4時に目が覚めてしまったので、24時間営業の
五色湯に6時くらいから出かけて、とろけておりました。

早朝の大衆浴場はお年寄りがたくさんいました。
いつになく多いなと思ったら、毎月15日は「高齢者ふれあい入浴の日」といって
65歳以上の方は100円でお風呂に入ることが出来る日だったのです。

露天風呂を堪能していた時に、一人で来てたおばあちゃんに話しかけられました。
他愛のない穏やかなおしゃべりで、スーパー銭湯では味わえない時間です。
「高齢者ふれあい入浴」の話題になった時のことです。
「おたくも券貰って来たの?」と尋ねられました。
すなわち「あなたも65歳以上の人?」という質問であります。

これには、少々へこみました。
取り立てて、若々しいビジュアルでない自覚はありますが
まさか、65歳を超えて見られる事があろうとは夢にも思わなかった。
一瞬、何を聞かれているのか分からず、ホケ〜となりましたが、
ニッコリ微笑んで「いえ、まだ券はもらえないんです」と答えました。

今日は朝から、洗濯機を2度回して掃除機かけて、布団を干してます。
これから、あるごの湯に行って昨日カオルサンに借りた漫画を読みたいと思います。







[PR]

by kokuzo89 | 2017-04-16 09:54 | 蛙色 | Comments(4)