カテゴリ:風呂( 40 )

自称日本一

引越しして10日が過ぎ、すっかり新しい街での生活に慣れてきました。
元々、それなりに土地勘のある場所なので、適応も早い。
週末のお楽しみの銭湯通い、水春はもう遠いので、近場の銭湯を調べてみると
家から一番近いのは多分、「たこ湯」。
ここは過去2回訪れたことがあり、結構好きな雰囲気ではあります。

原付で少し行くと「五色湯」という銭湯があります。
ホームページには「日本一の銭湯 夢の公衆浴場」と銘打っております。
日本一とは大きく出たなぁと思いながら、どんなもんかなと早速お邪魔してきました。

いやもう、素晴らしい。惚れてもうたよ。

年中無休24時間営業、入浴料440円。(高温サウナのみ別料金)
めちゃくちゃ広い。清潔にしてある。もちろん露天風呂もある。
天然温泉ではないけれど、檜浴槽の高濃度炭酸泉とか漢方風呂とかある。
寝転び湯はちょっとない程、体にフィットし、枕部分はちゃんと冷たい。
水風呂は私好みの温度。無料で入れるミストサウナも完備。

石鹸やシャンプー類は一切置いてないので、家から持っていく必要があります。
ドライヤーが有料(30円)なのも銭湯らしい。
下駄箱や脱衣所はレトロ風で、待合所には立派な錦鯉がたくさん泳いでいる。

最近、スーパー銭湯では、どこでも掲げている「刺青の方お断り」の表示もなく
私は朝の7時頃に訪れたのですが、背中にみっちり刺青の入ったお姉さんが
2人ほどいらっしゃいました。

うどん屋さんが併設されていて、早速ご利用させてもらった。
価格が2種類しかない(450円と500円)のが乱暴ながらアッパレです。
ざるそばと月見うどんと山かけそばが同じ値段。。。。ありえない。。。
もちろん、山かけそばをいただきました。
山芋たっぷり入ってる。うずら卵も乗ってる。ネギもしっかり。
そして、すごいのが麺がキンキンに冷やされてる丁寧な作り。

ちなみに500円なのは肉うどんとカレーうどんのみ。
山かけも500円にすればいいのにと思います。

日本一の銭湯と豪語するだけのことはあると思います。
いいお風呂屋さんが近所にあって幸せです。
[PR]

by kokuzo89 | 2016-03-28 06:35 | 風呂 | Comments(3)

太陽のマテ茶

昨日は水春に行って来ました。
冬至の日はゆず湯でしたが、昨日は「バンペイユ湯」。
世界最大の柑橘類というバンペイユはホンマでかかった。
ハンドボールサイズのが20個くらい湯船にプカプカ浮いてて、なかなか壮観♪

さて、湯あがりに何を飲むか?というと、もちろんビールに決まっているのですが
私は原付でお風呂に行くので、家に帰るまでは何も飲まず我慢してます。
先日、ヨボヨボの爺ちゃんが、自販機でファンタグレープを買って
グビグビと旨そうに飲んでいるのを見て、なんか新鮮な気分でした。
で、昨日はヨボヨボの婆ちゃんが自販機で何か買っていたので
思わずチェックしたら、なんとまぁ、「太陽のマテ茶」を購入されていた。
ラテン美女が喰ったり踊ったり脱いだりしながら、飲んでるアレです。
「ドッヒャ~~」と、心の中で度肝を抜かれました。なんというギャップ!!

昨日は水春でガラポン抽選をやってまして、私は6回も権利がありました。
1等はテレビ、2等はダイソンの扇風機、3等はハイテク調理器具と
どれも、まったくソソらないのですが、そんな心配は御無用で
ワクワクしながら、ガラガラを回して、真っ白な球が6個吐き出されました。
チロル4個とビーバーワールドで使えるお得なクーポン券セット2枚をゲット。
a0150848_8144549.jpg
所詮、そんなもんよね~~

今日は今から、池田市で卓球の試合です。
メチャ寒い。ホッカイロ仕込んで頑張ってきます!!!
[PR]

by kokuzo89 | 2013-01-27 08:16 | 風呂 | Comments(3)

水春に13時間

土曜日はゆず湯に浸るべく、カエルバイクで家を飛び出し小雨に降られながら
朝9時前には水春に到着。お客は休みの日も早起きのお婆ちゃんばかりの中
生のゆずを浮かべたお風呂に入り、極楽気分を満喫。
ゆずの香りに負けじと消毒用塩素臭も存在感を発揮していて
長湯をしたら痒くなると思われるので、適当に切り上げて、岩盤浴コーナー突入!

途中、お昼ご飯を食べる為にレストランコーナーに出向き
黄土とかヒマラヤ岩塩、ゲルマニウムなどのホットコーナーにもちょこっと立ち寄りましたが
夜の9時過ぎまで、もう、ひたすら、漫画を読みまくりました。
妙な充実感を覚えて、もう一度、お風呂場の方に戻って、髪や身体を洗い
22時頃に帰途に就きました。

ずーーーっと、岩盤浴コーナーに籠っていたため、その日、水春を訪れていたらしい
滝の道ゆずるクンには会えずじまい・・・残念。
そういえば、仕事に忙殺されてて全くチェックできないうちに閉幕した今年の「ゆるキャラグランプリ」。
今朝、HPを見てみたら、ゆずるクンは去年の9位から1つ落ちたものの
見事ベストテン入りを果たしておりました。おめでとう!来年はきっと投票します!!

お風呂とは全く関係のない、10月に見たお台場の花火の写真です。
a0150848_10582254.jpg
レインボーブリッジ(たぶん・・・)と東京タワー♪

花火が見えるホテルでは、カップルの皆さんが窓越しに花火見物をしてる影が・・・
a0150848_1101416.jpg
花火の後で訪れたオクトーバーフェストにて、紙帽子かぶってご満悦のアタシ。
a0150848_1134366.jpg
あぁ、もう2ヶ月以上も前かぁ。髪の長さで時間の流れを感じちゃうわ。
今はかなり伸びちゃって、収拾のつかない状態です。
ここをガマンすれば、結べる長さになるのですが・・・我ながら見苦しい限り・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2012-12-24 11:06 | 風呂 | Comments(2)

かぼちゃの湯

今日は水春(スーパー銭湯)に行って来ました。
外気が涼しくなって、お風呂の幸せ度もグングン向上する時期です。

私のお気に入りは、天然温泉の露天風呂と漢方のスチームサウナです。
週ごとに変わる薬湯(=バスクリン)には、あまり興味がないのですが
チェックしてみると、今日は「かぼちゃの湯」と銘打ってありました。
「変なの」と思いながら、一応入っておきました。
お湯の色がオレンジ色ではあるものの、
どこがどうかぼちゃなのかよく分らないのは、想像どおりでしたが
考えてみると、明日はハロウィ~ンですね。で、何となく納得。

私が子供の頃はハロウィンなんてイベントはやらなかったので
イマイチ親しみの無い年中行事なのですが
それでも横浜時代は川崎でけっこうな規模のパレードがあったので
10月下旬になると、「そろそろハロウィンやなぁ」と意識に上がってきたものです。
(パレードに参加したり、仮装をしてみた事はありません)

それが箕面にやってくると、普段、全く町に出ないせいもあり
すっかりハロウィ~ンの存在を忘れてしまっておりました。
まぁ、どうでもエエことなのですが・・・・

お風呂で心地よく温まった後には、チェゴヤでホルモンチゲを食べました。
ここのホルモンチゲが大好きなのですが、サイズがバカでかいのです。
特に記載はないけど2人前だと思います。
で、注文を聞いてくれた店員さんが「ずいぶんボリウムがありますが大丈夫ですか?」と
お独り様の私を心配げに見つめます。
「ええ、知ってます。大丈夫です。食べられます。」と太鼓判を押して注文完了。

そして、バカでかい鍋に入ったグツグツの真っ赤なスープのホルモンチゲを
汗をダラダラと流しながら、がっつきました。
せっかくお風呂でサッパリしたのも、水の泡です。

ともあれ、温泉とホルモンで元気注入したので、明日からまた頑張ろうと思います。

写真は須磨水族館の残り・・・

通称ホネホネフィッシュ(?)正式名は不明
動く魚はブレてまともに撮影できないのですが、これはなかなか優秀な出来。
a0150848_14581100.jpg

続きまして、青いザリガニ。恥ずかしがりで出て来ないので全体像は見れず。
a0150848_14594773.jpg

最後に、頭を水の上に出してる、アザラシの後ろ姿。イイ具合の脱力感です。
a0150848_1505913.jpg
[PR]

by kokuzo89 | 2011-10-30 15:01 | 風呂 | Comments(2)

たこ湯

昨日はお昼に卓球の練習をして、その後、銭湯に行って
夜は水曜日の卓球チームの皆さんと中華料理屋さんで飲み会!
全てのイベントは阪急曽根駅から徒歩圏内にて・・

銭湯はタコ焼きが売りの「たこ湯」。大阪らしい♪
a0150848_11314141.jpg
入浴料は410円という町のお風呂屋さん。
炭酸温泉とか水素風呂とか謳ってあるけど、炭酸とか水素が入ってる気配はない。
ゲルマニウムもどこに居るのか??もちろん天然温泉ではない。

でも、そんなことは全然構わないのです。

下駄箱も脱衣所も昔ながらの銭湯風で、浴場内のタイルの絵はモチロン「タコ!」。
階段を上って露天風呂に行くと、有線でレトロ調童謡が流れてて聴き惚れちゃう♪
「おはなしゆびさん」「あめふりくまのこ」「アイスクリームの歌」「南の島のハメハメハ大王」などなどなど
昔、歌のお兄さんのレコードでよく聴いた「とんでったバナナ」はドラマチックで楽しく
「てるてる坊主」の歌は最後残忍で怖く、「おへその中には何がある」のゴマのくだり以外を知ったり
冬だったら最高だろうなぁと思われる露天風呂でした。

残念ながら風呂上がりのタコ焼きは食べなかったのだけど
ほっこりするエエ風呂でした。
[PR]

by kokuzo89 | 2011-08-07 11:52 | 風呂 | Comments(5)

素晴らしい!鷲の湯

昨日はまた鷲の湯に行って来ました。
擦り剥いた膝小僧に少し沁みましたが、そりゃもう気持ちが良かった。

鷲の湯がオンリーワン的に素晴らしいのは、その「熱さ」だと思う。
温度計では45~46度を示していて、とにかくキリっと熱い。
一応、「ぬる湯」と「あつ湯」を分けている銭湯はあるけれども
鷲の湯ほどに熱いお湯を設けている所は、知らない。

一方、水風呂は20度オーバーの少しぬるめに設定されてて
私としては、またこれが嬉しい。キンキンに冷た過ぎると長居が出来ない。
そして、水風呂も天然温泉なのがニクいのです。

従業員のおばちゃん達もみな感じがイイ。
お湯が熱過ぎるせいか、子連れが非常に少ないのも有難い。
たまに子供も来るけど、一様にお行儀が良い。

そんな完全無欠(?)の鷲の湯ですが、一つ難があるのです。
何かというと、男湯と女湯が一日交替で入れ替わる方式になっていて
それぞれ「野天の湯」「森林の湯」と名付けられています。
私は「野天の湯」の大ファンですが、「森林の湯」はイマイチなのです。
ちょっと、お風呂の構成にムラがありすぎる。
鷲の湯はホームページを持っていますが、今日の女湯がどっちなのかは
表示されておらず、出たとこ勝負なのです。
ま、電話して聞いたら教えてくれるでしょうけどね~

昨日は有難いことに「野天の湯」の日でした。
とろける幸せ450円。合掌!!!!!!!
[PR]

by kokuzo89 | 2010-11-14 18:17 | 風呂 | Comments(2)

SPA EAS

スパ・イアス、行ってきました。
天然温泉はやっぱり、例の褐色のお湯でした。
が、鷲の湯が麦茶、湯快爽快たやのがブラックコーヒーとすると
スパ・イアスのは・・・余りにも薄過ぎる。
どのくらい薄いかというと、例える飲み物が思いつかない程です。

勝手な偏見を以て例えると、築40年のおんぼろアパートの
錆びきった水道から出て来る水を溜めるとこんな色になるんじゃないかな??
というような赤味。
また、ここのは塩味が効いていて海水系の温泉なのかもしれません。
これがどうも、私の肌にはあわず、お湯に浸かっていると痒くなってきました。

でも、施設はどこもかしこも綺麗で、いい香りが充満しているし
入り放題の岩盤浴も雰囲気が良く、だらりと寝そべるスペースも充実。
ローリュウサービスもあり、なかなか良い。
18歳未満は入場不可という事で、騒ぐ子供もいないし、
最高のゆったり気分を味わえます。
お陰で、8時間も過ごして、デジタルカメラのパンフレットを熟読しました。

東京ドームグループのポイントカードに入会すると、
いつでも1980円(土日は+200円)で利用可能とのことですが
また行きたいか?と言われたら、ちょっとビミョーです。
岩盤浴後のクールダウンの部屋がもっとギンギンに冷えていれば
リピーターになっても良いかなと思いますが・・・

そういえば、岩盤浴スペースでは男女のカップルがたくさんいました。
スパデートかぁ・・・(妬)
[PR]

by kokuzo89 | 2010-04-18 15:03 | 風呂 | Comments(0)

今日はスパ

すっかり、新しいデジカメ欲しいモードに突入してしまいました。
今日は横浜駅前のヨドバシカメラでパンフレットをアレコレ仕入れて
新装1周年のハマボウル(イアス)内にある「SPA EAS」に持ち込み
アレコレのカメラのスペックチェックをして来ようと思います!

SPA EASは土日だと2900円もするので、これまで見向きもしませんでしたが
HPを見ると、無制限に利用できる多様な岩盤浴やらリラックススペースなどが
相当に充実しているらしく、また、4月28日まではキャンペーンで入場料が2200円ほど。
お風呂も天然温泉と謳っている。露天風呂もある!!

今日のような4月とは思えない寒い日には、お風呂に限ります。
・・・ということで、雨もあがったようだし、いざ、横浜へ!!
[PR]

by kokuzo89 | 2010-04-17 10:55 | 風呂 | Comments(1)

湯快爽快

植物園を満喫してから、スーパー銭湯に行きました。
大船駅から路線バスに乗って10分ほどの所にある「湯快爽快・たや」。

a0150848_12551542.jpg
300円払って会員になると、
入浴料は勿論、お食事処での飲食も
相当に割安になります。
その上、大船からの往復バス券まで
サービスしてくれるという
太っ腹ぶり!!気前の良いこと!!
大船の植物園が気に入った私は
今後もチョクチョク訪れると見て
迷わず、会員になりました。


お風呂は天然温泉で、子安の「鷲の湯」と同じ茶色の温泉でした。匂いも同じ。
しかし、鷲の湯が麦茶色くらいの濃さであるのに対し、湯快爽快たやのはブラックコーヒー級。
露天風呂スペースが広く、ぬるめと熱めの大型湯船の他に、壺風呂が3つ、
岩盤寝ころび湯があり、そして何より愉快だったのが「洞窟風呂」
石造りの薄暗いジメジメした空間で泡立ちがちな天然温泉を楽しむという粋な風呂。
肌寒い夜気の中での露天の温泉・・・イヤー、気持ちよかったぁ。
久々にサウナもチョビッと入りました。

また、近々行きたいと思います。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-03-28 13:27 | 風呂 | Comments(2)

誕生日プレゼント その3

ちみさんに頂いた、シャンプー&コンディショナー&ボデーシャンプー達です。

bsshase.jpgシャンプーは・・
ネクタリンの香りのを
探してくれたのですが
無かったとのことで
「ナシの香り」です。

ボデーシャンプーは
こりゃ、圧巻ですね!!
一週間毎日、違う香りを!
ということで7種類。
1.ピンクグレープフルーツ
2.ワイルドチェリー
3.マンゴー
4.サツマ(イモではない)
5.ホワイトムスク
6.サクラ
7.モロッカンローズ


シャンプーは、当たり前かもしれませんが見事にナシの香りがするのです。
ドライヤで乾かした後に、どのくらい残っているのか
嗅覚の弱い私にはよく分かりませんが、なかなか新鮮な感じです。

香りという事で言うと、ボデーシャンプーの方が素晴らしい!
7つのうちの2つは余り好きではないですが他の5つは良い香りがします。
何より日替わりで色んな香りで身体を洗うというコンセプトがグー!
今日はどれにしようかな??という楽しみがあります。

ちみさん、どうもありがとう!!!
[PR]

by kokuzo89 | 2009-11-29 10:11 | 風呂 | Comments(3)