カテゴリ:風呂( 40 )

昆布の湯

今日は、本当に久しぶりに「おふろの国」に行ってきた。
痛めているじん帯にお風呂が良いのか悪いのかは分からんけど
モーレツにお風呂モードになってしまった。

今日の日替わりは北海道の昆布の湯だった。
ホンマモンの昆布が洗濯ネットにぶち込まれて
お湯にプカプカ浮かんでました。
「お肌に優しい」らしいけど、どうなんやろ?
ほのかに昆布だしの香りがしたけれどもお湯の色は
無色透明で面白くなかった。

でも、久々にお風呂とサウナを満喫してきました。
冬の冷たい空気の中で入る露天風呂は極楽。
ということで、非常にリフレッシュしてきました。

明日は図書館に行って本を借りてきて、
週末は家に引籠もって読書にふける予定です。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-01 23:41 | 風呂 | Comments(0)

鷺じゃなくて鷲だった・・・

今、天然温泉銭湯から帰ってきました。
さっき鷺の湯と書いたけど、実は鷲の湯でした。
大違いだな・・

お湯がコーヒー色だという話しでしたが、実際は
そこまで黒くはなくて、麦茶色くらいでした。
400円という情報は、実際はサウナ代まで込みだと530円。
まずまずのコストパフォーマンス!
おふろの国に比べたら、浴場は小ぶりだけど
天然温泉に露天風呂もあり、ゲルマニウム鉱石のアロマ風呂やら
寝風呂やジェット風呂、電気風呂・・割と充実した浴槽群!
ビックリしたのは水風呂にも麦茶色の温泉水が使われていたこと。

お客さんはなかなかマナーもよく、きれいに使ってて
快適でした。
心なしかお肌もツルツルになったような気がする・・
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-30 21:18 | 風呂 | Comments(2)

今日は別の温泉に

またも早起きした。
今日の予定はまず、ウォーキングをしてから
洗濯物をして、その後、お買物に行き
最後はお風呂屋さんで締めるというハードスケジュールF945.gif
明日は雨のお天気らしいので、今日中に全部片付けてしまいます。
もともと出不精の気があるけど、
雨が降るとさらに外に出るのが億劫になります。

お風呂は前々から一度行ってみたかった1号線沿いの
「鷺の湯」に行ってみようと思います。
ここは本物の天然温泉にもかかわらず入浴料4百円(ネット調べ)と
大変にリーズナブルなのです。
家から遠いのですが、カエルバイクに乗っていけばすぐです。
ネット調べでは、お湯の色がコーヒー色なんだとか。
かなり楽しみです。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-30 08:26 | 風呂 | Comments(0)

オフロ激戦区


gekisen.JPG国道1号線が鶴見川と交わる所に
私の行きつけ「おふろの国」があり
そこから100メートル程度離れた所に
天然温泉「ユーランド」がある。
どちらも数種類の湯船と露天がある。

昨日は、リッチ気分を味わいに「ヨコヤマユーランド」に行った。
8時過ぎに行ったら800円で入れるということなので
その時分に行ったのだけど、ややこしい料金体制で
結局1200円を払わされた。そこまではガマンするけど
まぁ、店員の態度が横柄で気分の悪いこと甚だしい。

ここはいつも人が少なくて活気がない。
すぐ近くに安いスーパー銭湯「おふろの国」があるから
私もそうだけど、客は全部あっちに流れてるのだろう。

でもユーランドにも良いことはいろいろある。
まず、人が少なくて静かにのびのび贅沢にお湯に浸かれる。
これは最大の魅力である。
(おふろの国にはうるさく騒ぐ幼児が大変多い)
そしてウォータークーラーの水がキンキンに冷えている。
(おふろの国のウォータークーラーは水道水ばりにぬるい)
水風呂が15度〜16度できりっと冷えている。
(おふろの国は平均20度くらい)
アメニティ系がそこそこ充実してる。
(ま、これは私にとっては、どうでもいいことなんだけど)
そして何より「天然温泉」の強み!!贅沢気分!檜風呂!

悪いのは、高い入浴料と態度の悪い店員とサウナが1種類しかないこと。
これまでは専ら「おふろの国」ばかり通ってたけど
たまにはリッチ気分を味わいにユーランドに行こうっと。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-10 11:58 | 風呂 | Comments(2)

至福の水風呂

卓球の練習でヘトヘトになってからおふろの国に直行した。
まず、お風呂に入る前に生ビールを1杯、引っ掛けた。
お気に入りのミックスフライと大根サラダも食べた。
その後、お風呂に行くともう身も心もヘロヘロになり
露天風呂の側の椅子に座ってグウグウと居眠りをした。

夏の銭湯では水風呂がシアワセ。
サウナで頑張るのはひとえに水風呂に入るためかも。
おふろの国には3種類のサウナがあり全部にテレビがついてて
違う番組をやっています。
アロマテラピーサウナでは巨人−広島戦をやっていた。
巨人は今日も負け。5位の広島とのゲーム差はゼロF946.gif
[PR]

by kokuzo89 | 2006-07-08 21:43 | 風呂 | Comments(2)

よりによって定休日

今日は関西からちみさんが仕事の都合でこちらに来てました。
おなじみの中華屋に行って、名物料理の「麻婆豆腐」や
私の一押し「モツ煮込み」等を一緒に食べた後
おふろの国に行こうという話になり、二人で歩いて
行ったところ今日はなんと月に一度しかない「定休日」だった。
韓国人だったら、こういうシチュエーションで
「カヌンナリチャンナリダ」という諺が思い浮かぶんだろうなぁ。
日本だったら、何でしょうね?

仕方が無いので、おふろの国の隣にある「天然温泉」に行った。
こちらは少々お高いので、庶民の私は全く利用しません。
普通に行けば1400円だけど90分お試しコース800円というのがあって
こちらのコースで行きました。
しょっぱい味のするお湯でヒノキの湯船があったり
気持ちのよい寝風呂やキリッと冷えた水風呂などは
さすが「高い風呂屋」という感じで、非常に気持ちよかった。
また、ウォータークーラーの水がキンキンに冷えていたのも
高ポイント!

普段は一人で風呂屋に行ってるけれど、友達とあれこれ
しゃべりながら温泉やサウナを堪能するのも良いもんです。
ただやっぱり90分では物足りない。
今度は1400円払って、ゆったりのんびりしてみたい。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-06-19 22:21 | 風呂 | Comments(2)

新巻鮭気分

今日は、おふろの国で朝風呂をしてきた。
塩サウナというのがあって、これをやると
一瞬だけ肌がツルツルになる。
また、全身に塩をたっぷり塗りこんでから
外に出て水分を飛ばすと、身体が塩の結晶に覆われ
塩ジャケになった気分を味わえます。

でも、ちょこっと心配なのは
例えば、ナメクジに塩をかけるとカラカラに干乾びて
死んでしまうのだけど、体表にこんなに塩をつけて
肌から水分が全部、抜けてしまいはしないのかしら?
[PR]

by kokuzo89 | 2006-06-04 14:42 | 風呂 | Comments(0)

ヤケザケヤケブロヤケアイス

昨日今日は忙しく働きまくり
少々、ムカツクこともあり、明日の野球も
雨で流れてしまったりと、あれやこれやが重なって
今日は誰かと一緒にビールが飲みたい気分だったので
いろいろ誘ってみたが3人たてつづけてに断られた。
金曜日はみんな先約があるのだ。
それでなくても機嫌が良くなかったのが
もうすっかり打ちひしがれて、悲しくなってきた。

大体2ヶ月に1度くらいの割合でこんな風にブルーになる。

仕方ないので「おふろの国」に行って、一人で
おつまみを沢山食べながら生ビールを飲んだ。
お腹が膨れたところで、ほぼ、機嫌も直った。
露天風呂に入って、すっかりいい気分になり
風呂上りにマンゴーソフトクリームを食べる頃には
幸せな気分にさえなっていた。

ま、ともかく週末を陰鬱な気分で過ごさずに済みそうだ。
明日は野球が中止になったので朝から家でお酒を飲む予定です。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-05-19 23:44 | 風呂 | Comments(0)

盗み聞き&盗み見 in おふろの国

今日は雨の中、おふろの国に行ってきた。
露天風呂でデブ母とデブ娘(小学低学年)の話を盗み聞きした。
最初はお互いが「何段腹」なのか数えっこしていた
結果、母3段、娘4段F999.gif アタシは2段かな・・
その次は「デブは火葬の際に大変時間がかかる」という話題。
唖然とするほど楽しそうで、デブであることの悲哀は
全く感じられないポジティブデブ親子でした。ブラヴォー!

お風呂から上がり、脱衣室で、今度は病的に細い
骨と皮だけのガリガリさんを見た。
電子体重計に乗ったので、遠くから盗み見した。
身長は私と同じくらい(約165センチ)で体重は
なんと29キロF997.gif

いやぁ、いろんな人がいるものです。
私は昔は痩せた人が羨ましかったけど
今ではデブか痩せのどっちかになれと言われたら
迷わずデブになりたいと思っています。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-05-13 21:25 | 風呂 | Comments(1)

岩盤浴初体験

今日は母と有馬の方にある温泉「すずらんの湯」に行ってきた。
母は有馬温泉だというけど、私は違うと思う。
正体はともかく、天然温泉ということは確かで
源泉掛け流しと贅沢で、しかも岩盤浴が出来る。
神戸市北区というのは、未開の地みたいなところで
同じ神戸とは思えない。
ここの露天風呂がいかに野趣あふれるか、というと
まるで山の中に居るような気がするほど木々に囲まれてて
草木もボーボーで、アリやダンゴ虫がうじゃうじゃしてて
足元に気をつけて歩かないと彼らを踏んずけちゃいます。
温泉浴と共に森林浴も出来そうな、マイナスイオンパワー全開の
ありがたい温泉でした。
平日ということでお客さんもさほど多くなくて
もし一人だったら、6時間くらいは過ごせそうでした。

岩盤浴は最近よく耳にする単語でしたが、自分には縁が無いだろうと
思っていました。でも、母が岩盤浴にハマったらしく、
今日は私もお供する事になりました。
温めた石の上にバスタオルを敷いて、横になると
照明は落とされ、ヒーリングミュージックみたいのが
かけられて、みんな静かに横たわっていた。
私は勝手に岩盤浴はもっとアクティブで愉快っぽいものかと思ってたけど
完全に癒しの時間でありました。
確かに気持ちよかったけど、何か効能があるとは思えないな。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-05-08 16:58 | 風呂 | Comments(0)