カテゴリ:酒類( 51 )

ベルギービール

先日、川崎にあるベルギービール専門店に行ってきました。
お店の名前は「パトラッシュ」って、もしや???
なんと、フランダースの犬はベルギーが舞台なんですね。知らんかった・・

ま、そんなことはともかくビールです。一杯目は樽生で・・・
patr1.jpg左はホワイトビール。
少し、濁ってます。
私が飲んだのは右の方。
色は普通のビールの色。

あまりアルコール度数の
高くないモノをセレクト。
やっぱり、最初の一杯は
格別に美味しい。

味は、やっぱり日本のとは違う。
具体的に何がどう違うか???
という説明は私には不可能。


patr2.jpg2杯目。左は禁断の果実。
という名前のモノ。
私が飲んだのは右。
レッドビール。
ワインを醸造した後の
樽で作ったビールだって。
期待したような
鮮やかな赤という訳ではない。


こりゃ、すごいワインの匂いがする。味もまた然り・・・
ワインとビールを混ぜた訳じゃないとの事だけど、そういうカクテルみたい。
ワインを漬けた後の樽って強烈に味が沁み込むのだなぁと驚き。

patr3.jpg3杯目。
そろそろ記憶が・・
おそらく修道院の
秘蔵のレシピで作った
とかいった触れ込みの
スペシャルビール
だったと思う。
味は・・・
日本のビールとは違う。
(ザックリな感想・・)

patr4.jpg4杯目。
私はホワイトビールを注文
したと思う。多分。
ワンコと少年
(パトラッシュ&ネロ?)が
印刷された、かわいいグラス。

味は・・・美味しかった
と思う。


patr5.jpg5杯目。
これが最後のビール。
背の高いグラスに注がれて
ビールらしい感じ。

しかし、これが曲者。
何かのフルーツを漬けこんだか
やたら甘酸っぱい。
ビールか?コレ?



最後に、頂いた全てのビールの空き瓶を並べて記念撮影!なかなか壮観。
patbebot.jpg













瓶はそれぞれ、味わい深く、なんとはなし上等なもんを飲んだ。
という気分に浸らせてくれる効果バツグン!!

ビールはどれも特徴があって日本のモノとはずいぶん違うな
という印象でした。美味しく飲めたモノもあるし
「なんじゃ?これ??」というモノもありました。

写真は撮らなかったけど、お料理もイロイロ食べまして
コチラはどれも予想を裏切らない味で美味しかったです。
本当はムール貝がウリらしく、多くの人が食べていましたが
私はどうも貝がダメなので、ソーセージやサラダ、ピザなどを頂きました。

気前よく御馳走して下さったOさんに感謝感謝!
[PR]

by kokuzo89 | 2009-06-13 16:57 | 酒類 | Comments(3)

断酒宣言

頭が痛いし、気持ちが悪い・・・

昨夜、石川町で世界卓球のボランティアの研修を受けた。
お辞儀の練習やら、爺さんの回顧話などを聞いたりして終わったら21時半。
私としてはそろそろ睡魔がやってくる時間帯です。

しかし、研修の打ち上げとして居酒屋に攻め込み、ビールを飲んだ。
オーバーワークでヘロヘロ気味の身体に容赦なくアルコールが浸透していくぅ・・

電車に乗る頃には結構な時間になって、赤羽行きの最終電車らしきのに乗った。
そして寝てしまった。赤羽まで行ってしまった・・・
鶴見に戻る電車はもちろんない。タクシーに乗るのは大嫌い。

朝までやってるスーパー銭湯的なモノがあればサイコーなんだけど
いかんせん情報が無い。
フラフラと半分寝ながら、電柱などにも時々ぶつかりつつ歩いてると
マンガ喫茶が目に入った。おお!これは良い。
人生初、マンガ喫茶で朝を待つことに・・・

そして、朝の電車で家に戻り、今に至る。
頭が痛く、気持ちが悪い・・・

この頃、飲酒量は増える一方で、飲みながら食べる私の体重は
怖くて体重計に乗れないんだけど、かなりの域に達しているはずで

しかも、あまり自覚は無いけど酔って、変なことを口走ったり
覚えの無い文章を書いてたりするような事件が何度かあり
酒を飲んだ自分をコントロールできなくなりつつある・・・

コレはよろしくない。

ドーベルマンの吉田さんが、今年に入って断酒をされた。
あんなに飲んだくれのイメージが強い人がお酒を止められるのか?
って疑っていたけど、どうやら、未だにトマトジュースで頑張られてる模様。

ここらで、アタシもビール断ちをしようかなって思う。
8年前、煙草をやめた時の潔さを考えたら、まぁ無理なことではなさそう。
ライトアル中、という自分でつけた愛称は結構気に入ってるんだけど
本当に酒に飲まれるようになっちゃ、みっともない。

ま、そんなこんなで、まだ家に残っているビールを消費しきったら
お酒はやめようと思います。
飲み会ではマンゴジュースでも飲むか・・・

More
[PR]

by kokuzo89 | 2009-04-01 07:48 | 酒類 | Comments(5)

幸せな光景

私のビール好きはカエル好きと同様に、かなり認知度が高いです。
何かしら、頂けるシチュエーションでビールをセレクトしてくれる、とか
お中元やお歳暮でもらったけど自分では飲まないからといって
回してもらったり、とか

本当にカタジケナイと思っております。

そして、今、私はかなりビールに恵まれた状態です。

beewhi.jpg色んな国のビールの詰合せを頂きました。
ベルギー、タヒチ、ベトナム、メキシコ
どんな味がするのか、とても楽しみ。
この連休の間に飲む予定です。
ビール券もお二方から頂きました。
これで、ちょっと高めのビールを買います!

あぁ、シアワセ〜
[PR]

by kokuzo89 | 2009-03-20 12:07 | 酒類 | Comments(0)

サッポロビール園

こないだの日曜日。千葉のチミさん宅に遊びに行ってきた。
お宅からすぐ近くにサッポロビールの工場がある。
敷地内にはジンギスカンのレストランがあって
前から行ってみたいと思っていたスポットです。

ランチタイムにもかかわらず、そこに行こうという話になって
もちろん大喜びで赴いた次第です。

昼間から出来たての旨いビールを飲むのは素晴らしい気分です。
レストランの窓からは千葉港が見える。大きな船が通る。
晴れ渡った青い空、ジンギスカンも美味しい。
いやはや贅沢この上なかったです。

beerchocsa.jpgこれはビール園のお土産。
黒ラベルで作った大人のチョコだって。
他にもビールを注ぐとえべっさんが出てくる
エビスビールのグラスも買った。
ビールジョッキのついた栓抜きとかにも
ソソられましたが栓抜きなんか使わないから
こちらは断念。我ながらアホっぽいけど
ビールが絡むと財布の紐も緩む・・
[PR]

by kokuzo89 | 2009-03-20 11:59 | 酒類 | Comments(4)

ロシアビールとフィギュア

ロシアと言えばウォッカのイメージですが
ビールもよく飲まれているようです。
先日、ちみさん宅で御馳走になったロシアビールです。

piba2.jpg私はビールを愛しているし
かなり重度の味音痴なのでシュワシュワしてりゃ
十分満足するタイプなのですが・・
この二つのロシアビールも美味でした。
黄金色の一般的なビールなのに
黒ビールのようなコクがあるのです。

缶に印刷されてるロシア語は・・・
4年前だったら、確実に読めて、意味も何となくわかっただろうに
今となっては、意味はさっぱり分からないし
筆記体で表記されると、文字の判読すらできないという不甲斐なさ。


chapahidari.jpgロシアアニメ「チェブラーシカ」の登場人物
「怪盗シャパクリャクおばあさん」です。
貴婦人のようないでたちに相応しくなく
悪さばかりして、他人を困らせて喜ぶという
すごくステキなおばあさんです。


これは卵型のチョコの殻の中に入っていたフィギュアです。
日本には精巧な生物のフィギュアが入ったチョコエッグというのがありますが
あれのロシア版ですね。


tsutsuim.jpg
フィギュアと言えば
昨日、セブンイレブンで買い物をしたら
吉本とコラボのキャンペーン中で
くじを引かされまして
吉本芸人のフィギュアが当たりました。
誰だと思います?

More
[PR]

by kokuzo89 | 2008-10-12 14:33 | 酒類 | Comments(2)

オクトーバーフェスト

金曜日にみなとみらいの赤レンガ倉庫に行ってきました。
ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」が目的。
残念ながら雨に降られて、ビール日和とはなりませんでしたが
普段は口にする機会の無いドイツのビールをイロイロ飲めました。

festoct.jpgドイツの民族音楽隊が招待されてて
雰囲気のある音楽を奏でて
ダンスを踊って
魅力的なドイツ美女もいて
ビールのお祭りを大いに盛り上げてました。
乾杯専用の音楽があって
それが演奏されると皆ワイワイと乾杯を交わすのでした。


seikyooct.jpg雨が降っていたせいで
大きなテントの中は超満員でした。
人々は輪になってグルグル回ったり
ドイツの国旗を振り振りしたり
ノリノリで楽しかったです。
椅子に座ってゆっくりしたかったけど屋根のある所ではそれは叶わず・・

ビールは美味しかったのかどうかはよく分かりませんが
やはり居酒屋等で飲む日本の生ビールとは一味違います。
ドイツといえばビールだけど食べ物は貧相なイメージ。
ここの会場でも、ツマミはやたらソーセージが多くって
あぁ、やっぱりか・・と思った次第。

とはいえ、キャベツの漬物とか塩味のパンとかも、美味でした。
普段、お祭りっぽい所に出かけることが皆無なので
人の多さには若干、閉口しましたが、楽しかった。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-10-11 21:15 | 酒類 | Comments(3)

コワい

昨日は会社でビールパーティがあった。
始まる前から飲む気満々で、実際に生ビールをかなりの量飲みました。

余興をやってビール券をゲットしたり、じゃんけんをしたり
どこのテーブルに行って誰と喋ったかとか、
その後、二次会の会場にちょっと顔を出して
フラフラしつつも歩いて帰ったことなど
たいていは記憶があるんだけど・・・

家に帰り着いてから、書いたブログの内容が
完全に意味不明で、今朝起きて見て、本当にビックリ。

あぁ、酔っ払ってたんだなぁ・・・

飲んで自分をコントロールできなくなったり
記憶がなくなったりしない方だと思っているので
自分の理解不能な行動の結果物を目の当たりにすると
些細なことではありつつも愕然とする・・

まぁ、だからビールは控えめにしよう、などとは思わないのだけど・・
[PR]

by kokuzo89 | 2008-08-09 06:37 | 酒類 | Comments(0)

韓国生ビール事情

韓国から戻って、仕事がてんこもりで帰宅が遅く
すっかりブログを書きそびれている。やばい。
写真を撮ったのに整理も出来ていない。やばい。
(私は非常に旧式な意味の「やばい」しか使えません)

写真の無い話題から書きます。生ビールのことです。
すごくビックリしたのです。

今回、野球場とフライドチキン屋で生ビールを飲んだのですが・・
どちらで飲んだものも「泡が一切ない」のです。
最初のうちは「あれれ?注ぐのに失敗したかな?」と思ったけど
何度頼んでも出てくるのは泡の無い、ジョッキにギリギリまで
注がれた零れんばかりの生ビールです。

昔はそんなこと無かったような気がするんだけどな・・・
たぶん、どこかのタイミングで一斉にみんな泡を入れないようにしたのだろう。
多分、韓国の呑ン兵衛達が「泡の分損してる」と声高に叫んだのだろう。
ビールの黄色7に泡の白が3の黄金比なんて、彼らには
無用のものなんだろう。

私が思うには(というか多分、日本のビール好きならみんな思うだろうけど)
ビールは泡が無いと全然美味しそうにみえないのだ。
蘊蓄番組をみると、泡が蓋の役割をしてビールの旨みが
逃げないようにしているのだ、などと言ってたけど
私はまぁ、そういう味覚的な事はよく分かりませんが
とりあえず、泡は必要悪、というか美学だと思うのです。
ビール6、泡4、くらいになるとちょっとムカっとしますが・・・

ともかく、韓国で生ビールを飲むとなんだか興ざめしました。
よっぽど「ちょっと泡も入れてくれませんか?」とお願いしようと思ったほど・・

では、明日こそは写真付きの韓国旅行記を書こうと思います。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-07-15 23:45 | 酒類 | Comments(5)

今日の贅沢

今日はスーパーで買い物をしてきました。
このところ、仕事も忙しく、なかなか頑張っているので
贅沢をすることにしました。

kyozei.jpgこの頃テレビCMで矢沢永吉や竹内結子が
「フツーの日をイイ日にする」とか言いながら、プシュッと
プレミアムモルツの缶を開けるのですが
贅沢気分を味わうのに高いビールはうってつけ!
ちゃんとグラスに注いで飲むのです。

残念ながら、味音痴の私には、普通のビールと高いビールの差はおろか
高いビールと発泡酒の違いすらよく分からない。
「高いものを飲んでいる。」という事実で満足。

それから、イチゴ。群馬県産のとちおとめだって。
なんかニセモノっぽい感じがしちゃうよね。
でも、大粒で鮮やかな赤色が贅沢感を演出してくれます。

ビールはさっき、いただきました。
イチゴは20時になったら世界卓球を見ながら食べるつもり。
贅沢ないい気分。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-02-24 19:09 | 酒類 | Comments(4)

二日酔い気味

昨日はWお姉ちゃんの誕生日お祝いをした。
「ちゃんこ鍋」とのリクエストがあったのでネット検索で見つけた
川崎は15号線沿いにある某専門店で本格っぽいのを頂きました。
相撲部屋の伝統(?)だかで本来、4足歩行の動物の肉は使わないんだって。
そこの店では鴨肉と銀鱈を使うそうです。
私は鴨が大好きなので、たいへん良かったです。
味噌ダシもエエ感じで何より素晴しいボリューム!!
その他、注文した1品料理もそれぞれ凝ってて
何よりWお姉ちゃんが喜んでくれたようで感無量。
気分良くビールも進みましたが解散したのが19時頃・・早すぎ

その後、鶴見に戻って別のメンバーと合流して、また飲みました。
会社の近くの沖縄料理屋さんで。
さすがにお腹は膨れてたので、ビールと野菜やら島らっきょを頂きました。
そちらも22時ごろにはお開きとなりまして帰宅。

かなり飲みましたが、まっすぐ歩けない、という程ではなかった。
それでも家に帰り着くと、歯ブラシと洗顔だけしてベッドへ直行。
深く深く眠り、朝4時ごろ一度目が醒めた。
ちょっと頭が痛いなぁと思いつつ、また眠り込んだ。

途中何度か目が覚めてトイレに行ったりしてはまた寝て
最終的に起きたのは11時過ぎ。
割とスッキリしていたけど、やっぱり少しだけ頭が痛い。

私は決してお酒は強くないけれども、そこそこは飲めます。
記憶がなくなったり、醜態を晒す様なことは絶対ないし
二日酔いもしない体質なんだけど、今日は少し残ったみたい。

捻挫の足もまだ完治してはおらず、雨も降っているので
今日は家で大人しく、日記でも書きながら過ごす事にします。
なんだかんだで、ブログの復活に成功しつつあります。
[PR]

by kokuzo89 | 2008-01-12 12:51 | 酒類 | Comments(4)