カテゴリ:植物( 168 )

え?もう花??


kicro.JPG

















これはクロッカスのジョビ二郎なんですが、おととい頃から
明らかに葉っぱとは違う色と質感の黄色いのが芽の間から顔を出してる。
早々に栽培を始めたシンシンはようやく小さな芽が生え始めたばかり
なのに、まだひと月半ほどのジョビ二郎が驚異のスピード成長!
1ヶ月以上先輩の同じクロッカスのツノスカヤをも追い越しての快挙!
私はチューリップみたいに長い茎が出て、その上に花が咲くのだと思ってた。
こんなに低い場所で開花する植物だったのね。

ともあれ、花を目的に育ててる訳だからもちろん嬉しい。
私が正月帰省している間に見ごろを過ぎてしまわないことを
祈るのみであります。大丈夫かな?
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-29 00:35 | 植物 | Comments(0)

新入りに名前をつける


jobiup.JPG













このインスタントラーメンの麺みたいなものは一体なんでしょ〜か?



jobi2shita.JPG
はい。同じようなのが二つ。
ジョビジョビの・・・そうです。
新入りのクロッカスです。
カエル色の水栽培容器との相性も良く
健やかに育っています。


jobi2yoko.JPGまだ名前が無かったけど
今、決めました。
ジョビ二郎とジョビ三郎にします。
左がジョビ三郎、右がジョビ二郎です。
球根からニョッキリ出た芽の数が
それぞれ三つと二つだからです。
相変わらずの安易なネーミング!

naoko.JPGもう一つ名無しのクロッカス。
根も長くまっすぐ伸びており
葉の形も他の子達と違います。
真っ直ぐなので「直子」にします。
この子だけ和風な名前になった。
かつて、ジョビ根遺伝子を持った
ツノスキーとツノスカヤを苦しめた
死の水栽培容器に唯一適応できる
奇特な直子です。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-23 12:45 | 植物 | Comments(2)

球根たちは今

球根の話題は久しぶり。

残念なお知らせですが、ツノスキーは水栽培容器との相性が悪かったため
カビが生えて根っこが死んでしまって、泣く泣く捨てました。
ツノスカヤは生きていますが、こちらも水栽培容器との相性に問題があり
根っこが腐りかけていますが、今、芽は力強く伸びてます。
別の食事用のお茶碗に入れてリハビリ中。

ツノスキー、ツノスカヤ、シンシンについてはこちらへ
  ↓
http://blogs.dion.ne.jp/kokuzo/archives/4415643.html


shinshinme.JPGヒヤシンスのシンシンです。
購入して早2ヶ月が過ぎました。
最近、ようやく芽が出てきましたが
まだまだ小さくて伸びも遅いです。
サカタのタネで貰ったプリントによると
早ければ2月には花が咲くらしいけど
こら、ゼッタイ無理やろなぁ。
栄養が足りひんのかな?


3kuroka.JPG新しく買い足したクロッカス。
カエル色の新しい水栽培容器を
少しハサミで穴を大きく改造した。
これが良かったようで
新しいクロッカスたちは順調に
成長してます。名前はまだ無い。

10日に1回はお水を替えて、窓際の日の当る場所に置いてますが
これでイイのかどうか、分からない。
今まで植物を育てたことが無いので、コツも分からない。
やっぱり、良い音楽を聞かせたり話しかけたり褒めたりしないとアカンのかなぁ?
可愛がってた、ツノスキーが死んでしまって完全に自信喪失。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-13 23:50 | 植物 | Comments(4)

ツノスキーの根っこ


jobine.JPG先日、ツノスキーに根が生えたと
ご報告いたしましたが・・・
こんなジョビジョビ具合であります。
水栽培の器のくびれ部分に引っ掛かって
根っこが真っ直ぐ伸びれないみたい。
3�位根が育つまで暗所で育てろというので
ツノ兄妹はいつまでもお風呂場生活です。

根っこが既に10�ほども伸びているシンシンは昨日から
よく陽の当る窓際にお引越しをしました。
こちらは、芽が全然出てくる気配がありません。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-11-03 08:45 | 植物 | Comments(2)

球根三兄弟!

先日、また「サカタのタネ」に行ってクロッカスをもう一つ買った。
これで三兄弟になりました。名前も決まりました。
右から「ツノスキー」「シンシン」「ツノスカヤ」です。
3kyodai.JPG












ツノスキーは我が家に来てもう20日になります。
なのに、1本ツノを生やしたきり、沈黙を守り続けてます。
根っこが出てくる気配は全くありません。
業を煮やして、液体肥料をちょっと入れてしまった。

シンシンはヒヤシンスの「シン」の部分を2回繰り返したもの。
色の種類が「チャイニーズピンク」ということで
カンカンとランランみたいに中国式にしたのです。
他の部分だと「ヒヤヒヤ」「ヤシヤシ」「ンスンス」と
どれもイマイチなので、消去法で決まりました。
私の好きな全日本女子バレーの高橋みゆきの仇名「シン」にも
ちょっと、引っ掛けてみました。
根っこの成長ぶりは著しく、すごい勢いで伸びてます。

ツノスカヤはツノスキーの妹分と言うことで
ロシアの女性の名前風にいたしました。
筋の入ったパープルの花が咲く予定です。
買う時、すでに上から少し芽が出てましたが
こちらも根っこは全然、生えてきません。

がんばれ!ツノ兄妹!!!
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-26 19:14 | 植物 | Comments(2)

真面目な根っこ


nyororis.JPG長らく音沙汰が無かったですが
水栽培のヒヤシンスに
ついに可愛らしい根っこが!
いじらしく伸びて参りました。
育ってるなって実感が涌いて
楽しくなります。

根がある程度伸びるまでは陽の当らない冷暗所に置くらしい。
幸い私のマンションでは風呂場は一日中真っ暗。
そして平日はジムでシャワー、週末は銭湯という生活で
ほとんど自宅の風呂は使わないので球根栽培場にうってつけ。

ちなみに、クロッカスのツノスキーですが
相変わらず一本ツノだけで変化なし。
水につけてる部分からは全く根が出てきません。
ガンバレ、ツノスキー!!
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-21 15:24 | 植物 | Comments(0)

へそ曲がり

球根栽培を始めてから5日が経ちました。
ヒヤシンスはまだコレといった変化はありませんが
クロッカスはツノのような可愛らしい根っこが・・

hesomagari.JPG











でも、生えて来た所が球根の側面なのです。
本当は下の黒っぽいところからニョロニョロと
生えてくるべきだろうと思うのに
そちら側はまだ、何にも出てきません。
真横から出てきた根っこなんか水も吸い上げられないし
万一伸びたとしても、瓶に収まらなくなって困っちゃう。
何の因果か、へそ曲がりの球根をチョイスしちゃったらしい。
でも根っこ、ラブリーです。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-12 07:23 | 植物 | Comments(4)

立派な花を咲かせておくれ

昨日は「サカタのタネ」に行って、球根栽培セットを買った。
私はお花や植物を飾ったり育てることに、興味が無いので
ここのお店に入るのは2回目だけど
店員さんがみんな親身で丁寧、しっかりした商品知識で
非常に素晴しいのです。
接客の挨拶も喚き散らしたりしないしマニュアルチックでなく
自然だけど心がこもった感じで良い。
それぞれの植物の詳しい育て方説明プリントが準備されてて
初心者でも出来そうな気にさせてくれる所も嬉しい。

mizusaibai.JPG最初はヒヤシンスだけにするつもりでしたが
小さい水栽培瓶が可愛らしくて
ついついクロッカスも買っちゃった。
ヒヤシンスはオレンジピンク、
クロッカスは白です。
水の濁りは「根腐れ防止剤」によるもの。
2月から4月の間に花が咲く予定です。

説明プリント通りに育てたら、ちゃんと花が咲くかな?
途中で枯らさないように頑張ります。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-09 08:32 | 植物 | Comments(0)