カテゴリ:出掛( 187 )

東京なのに故郷みたい

昔からその存在を知っていて気になっていたスポットを訪れてみました。
a0150848_6524725.jpg
杉並区の妙法寺です。東高円寺の駅から徒歩10分ほど。
厄除けのお寺として有名らしい。モダンな境内図見ても分かるように相当規模の大きいお寺です。
a0150848_6575037.jpg
朝の8時くらいに訪れました。平日でしたが、パラパラと参拝客がいてました。
参拝の皆さんはこちらの炉(?)に2本50円の線香をあげてました。
a0150848_732322.jpg
ちなみに私は線香もあげず、お賽銭も投げませんでした。でも、お守りを自分と家族分計4個お買い上げしました。
線香を上げる炉の屋根をアップで撮りますと、これでもかというほど「妙法寺」の文字が・・・
a0150848_78855.jpg
静かにテンションが上がります。

本堂前には可愛らしい枝垂れ梅(?)があり、なかなか風情がありました。
a0150848_705756.jpg
お坊さんではないような恰好のおじさんが粛々と箒でお掃除をしてはりました。
とても綺麗に保たれていて、気持ちよくお散歩が出来るお寺さんです。

ちゃっかりお手洗いをかりました。
a0150848_791089.jpg

お寺の前は商店街が!揚げまんじゅうが名物らしい。甘いものは興味が無いのでスルー。
a0150848_7102216.jpg
何故、故郷みたいかというと、kokuzoの実家の住所が妙法寺だからです。
母校は妙法寺小学校!!自慢はジキョーエン!!!!自教園は裏山の事です。
[PR]

by kokuzo89 | 2015-03-06 07:17 | 出掛 | Comments(2)

新幹線で東京へ

大変、ご無沙汰してます。
すっかりブログサボリ癖が定着してしまいましたが達者にやっております。
今は新幹線の中。いつも飛行機だけど、新幹線なかなか快適だし気に入りました。
先ほど、富士山横を通過しました。
a0150848_09381600.jpg
br>
美しい。
[PR]

by kokuzo89 | 2015-02-28 09:32 | 出掛 | Comments(2)

太陽の塔 アレコレ

先週末に万博公園までウォーキングしました。
コスモスの丘にポッチャリした太陽の塔がいました。
a0150848_1962663.jpg
子供が中に入って遊ぶバルーン遊具です。

こっちがホンモノの太陽の塔。超快晴の空に映える~~
a0150848_19101657.jpg

バルーンの裏側もちゃんとダークな太陽 やや癒し系
a0150848_19105080.jpg

こっちがホンモノの裏太陽。
a0150848_19113385.jpg
切れ長の目が素敵~~

さて、吹田の住宅街にて、こんな太陽の塔を見つけました♪
a0150848_19114430.jpg
テンション上がります。岡本太郎、やっぱスゴイです。

これから、テレビでフィギュアスケートを見ます。
頑張れニッポン~~~
[PR]

by kokuzo89 | 2014-11-08 19:12 | 出掛 | Comments(4)

10月の思い出Ⅳ ~ 10/12 播州にて ~

結婚披露パーティの翌日、姫路~たつのへ行きました。
ちょっとした小旅行の距離です。

国宝にして世界遺産にも登録されてる姫路城~
a0150848_1414532.jpg
白鷺城と呼ばれるだけあって、全体的に白っぽい。
つい最近には大阪城にも行ったし、最近はお城づいているな。

お城のふもとには姫路動物園があり、お城より遥かにテンションが上がる・・・
目を細めるカバ、素晴らし過ぎる。
a0150848_1419890.jpg

バッチリカメラ目線を送ってくれたシロフクロウ、美しい!
a0150848_14223120.jpg


その後、揖保の糸がやってる「そうめんの里」という施設(素麺資料館)を訪れました。
姫路からJR姫新線の東觜崎駅から徒歩約15分というなかなか大変なアクセス。
併設のレストランで、揚げ素麺にどっさりのしらすと明太子がのった変わったメニューを頂いた。
a0150848_14254991.jpg
ビールによく合う、美味しい素麺でした。
どこか近場の居酒屋で、これがあったら、絶対頼むわ~と思います。

資料館の方では、素麺に関する知識を得られる色んな出し物があり
中でもろう人形はなかなかの迫力とリアルさでインパクトありました。
a0150848_14333511.jpg
揖保の糸のそうめんにも色んなランクがありまして、細ければ細いほどグレードが高いようです。
施設内の売店で一番上のランクの素麺を買ってやろうと思ったのですが、
「大変希少なため、今年の分はすべて売り切れました」とのこと。くぅ~~~。。。

再び、姫路に戻ってから、ショウガ醤油味の姫路おでんというのを頂きました。
気難しそうな頑固オヤジがやってる名店らしく、客は皆、恐縮しながら注文してました。
この頃は店員が必要以上に腰が低い場合が多いので、なかなか新鮮でした。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-11-01 14:38 | 出掛 | Comments(2)

久々の・・・

先日、婚活デートで大阪城を見て来ました。
a0150848_7445055.jpg
間近で見るのは10年ぶりくらい。中には入りませんでした。
昔の建造物に、これといって興味はありませんが、なかなかカッチョイイ。

こないだ、がみちゃんとお芝居を見に行った時に見つけた中華料理屋「梅蘭」で
名物の焼きそばを食べました。
夜には大阪城公園内のテント公演の舞台を見ました。

この夏は卓球控えめで、何やら飲む機会が多かったせいか
着々と肥大化しつつありまして、こらアカンと
こないだはストパをあてに箕面駅近くの美容院までウォーキングしました。

朝晩はかなり涼しいけど、お昼間はまだギンギンに暑かった。
何より、歩いてて辛かったのは、あちこちでキンモクセイが咲いていた事です。
あの臭いをかぐと、どうにもテンションが下がってしまいます。

もう少し涼しくなったら、お昼間のウォーキングも気持ちよさそう。
基本的にダイエットはしない主義ですが
ビールとお菓子を少し減らして、運動を増やそうと思ってます。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-09-30 07:58 | 出掛 | Comments(2)

箕面温泉スパーガーデン

滝を見物した後は、予約してた箕面観光ホテルにチェックイン。
a0150848_1694172.jpg
大江戸温泉物語、箕面温泉スパーガーデンと名前がイロイロあります。
建物はメチャ古いですが、去年あたりにリニューアルオープンしてぼちぼち流行っている模様。
ホテル入り口前には可愛いサイズのお馬さんがいました。
a0150848_16132348.jpg
晩ごはん前にひと風呂浴びました。
露天風呂はチンマリしてますが、内風呂はなかなか広大でした。
泉質はニュルっとしてて、肌に良さそうな感じがしました。

風呂上がりにディナーバイキング。これが評判が良いようです。
ム~ン、平日だというのに満席になろうかという程のお客さんの数。スゲ~。
中国からの団体客があって、大変な賑わいでありました。

kokuzo、すっかり胃のキャパが小さくなって、食べたい気持ちは山々だけど
すぐにお腹がいっぱいになってしまい、もどかしいので、食べ放題はあまり好きではありません。
今回も、やはりそんなにたくさん食べられなかったのですが、
お料理はけっこう、どれも美味しかったです。種類も目眩がするほど豊富で
結局、食べたいのに食べられないもどかしさが全開でした・・・・残念。

晩ご飯の後は、ステージで舞踊ショーを見ました。
流し眼の麗しい女装の兄ちゃん達が妖艶に舞うのをしばし見物してから岩盤浴へ。
水曜日はレディースデー、岩盤浴通常600円の所400円というラッキー♪
ローリュウサーヴィスが凄かった・・・ 暑さ(熱さ)がハンパなかったです。
神戸のチムスパのローリュウとは段違いでした。
流暢に口上を述べながらお兄ちゃんがアロマ水を焼け石に注ぎ、大団扇で煽いでくれます。
お兄ちゃん曰く「熱過ぎて途中退場者が相次ぎ、最後まで残った人がゼロという回もある」とのこと。
とみこさんとkokuzoはもちろん、最後まで残りましたよ。やせ我慢万歳!

さて、岩盤浴スペースではマッサージチェアを無料で楽しむ事が出来ます。
これが、最先端のマシンらしく、メチャクチャ素晴らしい!まるで手もみ?といった気持ち良さ。
特に足部のマッサージが堪りませんでした。滝道登山の疲れが一気に吹っ飛びました。

翌朝はまた朝食のバイキング・・・kokuzo普段は朝ご飯食べない派ですが
折角なのでと、イロイロ頂きました。
箕面に来て3年半になりますが、箕面温泉を訪れたのは初めて。
なかなかにお手軽で楽しめます。食べ過ぎ注意。

チェックアウトの後は、万博公園に行きました。雨が降っていたので
公園散策ではなく、国立民族学博物館をじっくり見物しました。
恐ろしく広く、夥しい数の展示物があって、全部見ることが出来ませんでした。
展示物のみならず、体験型の遊べるコンテンツも充実してて
真面目に(?)見て回ってたら、数日はゆうに掛かると思われます。
無料で貸し出される説明ガイド機器などもあり、国立ってスゲーと感心しきりでした。
しかし、平日だし雨降ってるし、客はまばらで職員の数の方が多い位でした。
大変に立派な施設だけど、あまり活用されてないのかも。勿体ないね。

さ、明日からの土日を過ぎると、再び会社通いの日々が始まります。
土日は図書館で借りてきた本を読んで静かに暮らそうと思います。
良い夏休みでした。

・・・・そういえば、婚活の相手からはパタリと連絡が来なくなりました。
このまま自然消滅するのだろうか????
[PR]

by kokuzo89 | 2014-09-05 16:45 | 出掛 | Comments(1)

オハツ日本三景

先週末は日本三景の一つ、京都府は丹後の天橋立に行って来ました。
a0150848_20481375.jpg
他の二つは宮島と松島だそうです。私はどちらも行った事がありませんので
43歳にして今回やっと、日本三景の1つ目を制覇です♪

股の間から逆さに見るのが正しい鑑賞法(?)らしいので、股の間から撮影。
a0150848_20494345.jpg
う~ん。お天気が悪かったせいか、イマイチ、感銘しない風景。。。。

でも、恋人たちには良い撮影ポイントであります。
a0150848_20502624.jpg

もちろん、私も婚活デートで訪れました。

実は、こちらの海水浴場で、泳ぎました。
40過ぎて初めて水着を着た。。。。
久々の海、すっごく気持ち良かったです~~~
a0150848_20554653.jpg


[PR]

by kokuzo89 | 2014-08-05 20:54 | 出掛 | Comments(5)

延暦寺

比叡山のメインは何と言っても延暦寺です。広大でダイナミックなお寺です。
50円を払えば鐘をつかせてもらえます。
私達の前は父子が一緒に鐘をついてました。ラブリ~
a0150848_2014223.jpg

こちらは東塔という建物。大した事はないですね・・・
a0150848_2016131.jpg

本堂の根本中堂は撮影禁止という事で、石の看板だけ撮りました。
a0150848_20204283.jpg
中に入ると、ご本尊が拝めます。お坊さんが読経をしていて、荘厳な空気感です。
お線香の香りも良い。なかなか、落ち着ける空間でありました。

写真の最後は険しい階段。構内は坂道や階段が多く、結構疲れます。
a0150848_202392.jpg
こんな山の上にお寺を作って、現代ではケーブルカーやロープウェーが完備されてるけど
昔は山道を歩いて登ってたんだろうなぁ・・・
いやはや、大変な時代だったと思われます。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-07-28 20:24 | 出掛 | Comments(0)

ガーデンミュージアム比叡

ロープウェーで比叡山頂上に到着すると、そこはすぐ、ガーデンミュージアムになってます。
モネ、ルノワール、ゴッホなどの絵画を陶板で再現して展示してある植物園です。
a0150848_751775.jpg

まぁ、印象派の絵画には殆ど興味なく、相変わらず気になるのは・・・・
a0150848_7521211.jpg

ここの目玉はモネの睡蓮の池の絵を再現したという池です。
私の写真の技術がないせいで、却って、絵みたいに見える・・・
a0150848_7534239.jpg

夏なんで、ヒマワリが元気でした。こぶりでカワイイ。
a0150848_7544119.jpg

しかし可愛いヒマワリも中の方のがもっと気になっちゃう・・・
a0150848_7562054.jpg

婚活デートでしたが、男性が植物にも絵画にも、もちろん虫にもさほど興味がないらしく
せっかくの楽しい空間だけど、サラッと通り過ぎるだけで、もったいなかったなぁ・・・
独りで行ったら、存分に撮影に没頭したと思います。けっこう楽しい場所でした。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-07-23 07:58 | 出掛 | Comments(4)

比叡山デビュー

海の日の月曜日、海ではなく山に行って来ました。婚活デートです・・・
阪急電車と京阪電車と叡山電車を乗り継いで、八瀬という所まで
ム~ン、これだけで、もう結構な遠出です。
八瀬には川があって、川遊びに来ている家族連れをたくさん見ました。
木々がたくさんあって、けっこう涼しい。マイナスイオンも溢れてる感じ♪

そこから、まず、ケーブルカーに乗りました。高低差が日本一とのこと
なかなかに急な傾斜をゴンゴン言いながら登りました。
a0150848_738298.jpg

比叡山山頂へはロープウェーで行きます。眼下には京都市街と琵琶湖の絶景が望めます。
a0150848_740518.jpg

須磨浦山上遊園とか箱根温泉に行くアクセスと似たような乗り物たちです。

比叡山の上ではシャトルバスが運航されていて、なかなか便利!
観光客があまり多くなく、ぎゅうぎゅう感が全くないのも
ワタシ的には非常に有難かった・・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2014-07-22 07:48 | 出掛 | Comments(4)