「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:交遊( 14 )

10月の思い出Ⅲ ~ 10/11 結婚披露パーティ ~

寿退社したYちゃんの結婚披露パーティに参加しました。
頭に載せた花輪がめちゃプリティでした。
a0150848_13441380.jpg
幸せそうな若い美男美女でまばゆ過ぎました~~

婚活中の身として、いろいろと興味しんしんでありました。

デザートの時、ちょっと暇になったので、ケーキを激写!
a0150848_15181150.jpg

[PR]
by kokuzo89 | 2014-11-01 14:07 | 交遊 | Comments(0)

高校時代の皆さんと

誕生日当日、高校バレーの皆で集まって三宮でイタリアンランチしました~
a0150848_7452272.jpg
4,5年前から、年1回ペースで同窓会(?)をしています。
最初は4人で始めたのですが、今年は8人に増えました♪
20年近くぶりのメンバーもいましたが、誰もが、あんまり見た目変わってない・・・

私以外は全員ママさんです。まだ小さいお子さんがいる子もいて、夜集まるのは難しい。
でも、昼からビールを飲んだよ~~

昔の話や、今回は来れなかった他のメンバの近況を聞いたりして
とても懐かしく、楽しい時間を過ごしました。
次回はまた来年だと思うけど、もっと人が増えそうな気がします。楽しみ~

そうそう。立派なバースデーケーキもご馳走して貰いました。
a0150848_7511722.jpg
昨年集まった時は、全員がガラケーユーザーで笑ったけど
今回は4人がスマホデビューしておりました。
アタシは最後まで、ガラケーで頑張る所存です!!!
[PR]
by kokuzo89 | 2013-11-25 07:55 | 交遊 | Comments(2)

B家の人々

考えてみると、ちみさんのご家族のイニシャルはちみさん以外全員Aだね。

オモチャのピアノを弾く、長女のA嬢です。
a0150848_9291152.jpg
ワンピースはプリキュアのコスプレ(!?)だそうです。誰に似たのか(?)お洒落さんです。

ジャガイモの皮を剥く、ご主人のAチャンです。
a0150848_9314121.jpg
自家製梅酒を飲みながら、手際良く美味しいロシアンスープを作ってくれました。

ベビーカーで爆睡する、次女のA嬢です。
a0150848_9325284.jpg
いつでもご機嫌でよく眠る良い子です。ホッペが絶品です。

皆さん、楽しい時間と美味しいご馳走を有難うございました~
いつか夢の関西移住が実現すると良いですね!
[PR]
by kokuzo89 | 2011-02-06 09:36 | 交遊 | Comments(2)

頑張れ一輪車!

毎度毎度、帰省するとお邪魔するぽむさん邸にて・・・

長女のかなちゃんは一輪車の練習をしました。
次女のうたちゃんはスイスイとコマなし自転車を走らせました。
a0150848_747524.jpg
今頃はバッチリ乗れるようになったかしら??一輪車。

私が子供の頃は一輪車は無くて、竹馬でした(全然違うか・・・)。
乗れるようになるまでは苦労するけど、一度、体得するとビックリするほど簡単なモノですね。
私はもう年なので、一輪車に挑戦しようという気にはなりません。

一輪車というと思いだすのが、昔の(調べたら1994年でした)かくし芸大会で
まだ幼かった安達祐実ちゃんと巨人の定岡正二さんが一輪車に挑戦してました。

ビックリしたのが、スポーツ選手の定岡さんより安達祐実ちゃんの方が遥かに器用に
一輪車を操っていた事です。
あぁ、子供って凄いんだなぁ、って思ったものです。

ぽむさんには、いろんな種類の焼きたてパンをお昼にごちそうになり
夜は定番になりつつある餃子をみんなで作りました。

久々にご主人にも会えて、懐かしかったです。
お互いに開口一番、「アレ?痩せた?」って・・・・ 
どうも互いを相当デブと思い込んでたみたい。

お世話になり、ありがとうございました!!!
[PR]
by kokuzo89 | 2010-05-14 07:56 | 交遊 | Comments(4)

お宅拝見

先週末、千葉県のちみさん宅にお邪魔してきました。
今年の秋に出来立てホヤホヤの新居=一戸建て、です。
雨が降っていて、鶴見まで帰るのも億劫で
厚かましくも、お泊りをさせて頂きました。

大変お世話になりました。

さて、新居の写真を何枚か撮影させてもらいました。
何といっても圧巻なのは、吹き抜けのリビングでしょう。
二階の窓から陽光がサンサンと降り注ぎ、明るいのがポイントです。
a0150848_17335419.jpg

つづきまして食卓です。ウーン。西洋かぶれっぽい風景です。
家じゅうの窓のカーテンレールはご主人が日曜大工で設置されたモノ。
クリスマスツリーは、私が遊びに行った時に、4歳のA嬢と一緒に
4人で組み立て飾り付けをやりました。
独り暮しの身では、クリスマスツリーなんで用無しですが
子供がいれば、俄然、楽しい気分になるのです。
a0150848_17393494.jpg

エー、最後に危なっかしさ満点のチャリこぎトレーニングマシン。
競技用みたいな車輪の細いホンマモンの自転車で
クルクル回る3本の金属製の丸太の上を走るのですが
バランスを崩したが最後、ドッシーンと倒れて大惨事!という代物。
まっさらの新居にこんなモノを設置するなんて、アンビリーバボ。
ご主人は大変ご満悦そうに、チャリをこいで見せてくれました。
a0150848_17442745.jpg

なんと、お天気の良い日は二階の寝室から富士山も見える!とのことで
お風呂も大きな湯船が贅沢でした。

スゴイなぁ。と素直に感嘆するのですが、私にはあんな広い空間は
とても掃除が億劫で、住めそうにもありません。
ときどきお邪魔してマイホーム気分を味わわせてもらうことにします。

歩いて5分の所に、セルフ式の安くて旨いうどん屋さんがあるというのが
非常にポイントが高かったです!!!
[PR]
by kokuzo89 | 2009-12-12 17:52 | 交遊 | Comments(6)

人生初の飲み友達

mamaさんとは知りあって、2ヶ月ちょっとになる。
もうずいぶん長い付き合いのような気さえしているけど実際に会ったのは2回だけ。
友達と呼ぶにはお互いまだ、正体が分からないけど
今後とも、仲良くしてもらいたいと思います。

今回の帰省時に焼鳥屋さんで一緒に飲んだ。
私の友達は全く飲めないか、飲めるけど飲まないタイプばかりだったから
会社の同僚など以外で一緒に焼鳥屋さんに行ける人は初めてなのです。

mamaさんは私みたいにビールをガブ飲みするタイプではありませんが
一緒にお酒を飲みながら、Crying Nutの話ができる人がいるなんて
ウットリするようなラッキーです。

これまでのナグネな人生についてイロイロ聞かせてもらいました。
そして、今現在も激動のさなかにいてます。
アカデミックな部分には全くついて行けませんが
引き出しの多い人なので、きっとまた色んな未知の世界を
教えてくれるだろうと思います。

ともかく、今後の人生で、もう新しい友達はまず出来ないだろうなぁと
思っていた矢先に、突然、彗星の如く現れたmamaさんです。

すっかり朝になってしまいました。
嵐は通り過ぎて、今は青空も見えます。
でも、雨が終わったわけではないそうです。

明日の野球に備え、ダメモトでテルテル坊主を吊るします。
[PR]
by kokuzo89 | 2008-08-29 06:01 | 交遊 | Comments(2)

オリジナルキー

カラオケはちみさんと行った。
というか、ちみさん以外の人とカラオケに行くことがない。
私がカラオケで歌を歌うとストレスがたまるタイプだとすると
彼女は確実にカラオケでストレスが発散できるタイプだろう。

私は女の歌を歌う時は必ずキーを2個か3個下げる。
それでも、サビでだんだん音が高くなってくると
喉がギュウギュウと苦しくなってくるのだけども
ちみさんは女のどんな歌でもオリジナルキーで歌える。
しかも音が外れたりひっくり返ったりしない。

もう一つ、驚くべきことに、ちみさんのレパートリーは
15年前くらいからほぼ、変わりがない。
日本での流行歌にサッパリ疎い私としては有り難い。
とはいえ、今回、新たに加わったのが1曲ありました。
英語の歌でテレビのコマーシャルでよく耳にするヤツでした。

歌唱力と共にちみさんのスゴイなぁと思う所は空間認知能力です。
どちらかというと方向音痴気味な私は過去、何度かビックリさせられることがあった。
特に強烈に覚えているのは、韓国で一緒タクシーに乗った時。
留学当時の下宿先から空港に向かう際、運転手のオッチャンが
私たちのお喋りから日本人(ま、正確には日本人ではないが・・)であることを知り、
運賃を引き上げる為に遠回りをしようとしたらしい。

私はタクシーに乗って、自分が今、どこにいて
どっちに行けば空港になるのか、さっぱりチンプンカンプンだけど
ちみさんは即座に運転手のオッチャンに抗議をしたのです。
「ここの道をそっちに曲がるのはおかしい!」みたいに。

もう一つ、ビックリしたのは、飛行機の事。
関空から金浦空港に向かう際、飛行機が上空からだんだん下りる時に
ソウル大学がどこにあるか、ちみさんは分かっているというのです。
それどころか、どっち側の席に座れば見えるということまで
ちゃんと把握しているのです。アンビリーバブルや。

その後、私はその通りの席に座って、窓の外を凝視してみたものの
ついぞソウル大学を発見することはありませんでした。

今回も待ち合わせ駅まで車で迎えに来てくれたのですが
電話で「改札出たら右に行って、すぐに左の方に曲がって階段は使わずに道路に出ろ」と
指令を出してくれたのですが、これがまぁ的確でビックリ。

これ自体は、おそらくそんなにスゴイことではないのかもしれないけど
例えば私が、鶴見や高速長田の駅付近で待ち合わせをする際に
電話で誰かに特定の場所を指示する必要が出たら、絶対テンパる自信がある。

何の話や・・?
[PR]
by kokuzo89 | 2008-08-29 05:29 | 交遊 | Comments(2)

モヤモヤ晴れる

ぽむさんトコの豪邸には長い休暇の際にはよくお邪魔させていただいてる。
玄関だけで私のマンションの部屋と同じくらいの面積かも。
大学時代の後輩だけど、人生のあらゆる面で「先を越され」ています。

ピアノやミシンの方面に強く、ボール遊びオタクの私とは
全く趣味がカブらないのですが、やはり話を聞くのが楽しいです。
私には未知の世界(家庭、子供、ご近所さん)を垣間見せてくれる人です。

今回、韓国の国歌の理不尽な歌い出し部のメロディに対するモヤモヤ
「確かに変」と言ってくれて私は非常にスッキリしました。
音楽についは「ぽむさんがこうといえば絶対正しいに違いない」と思うので
やっと私は救われた気持ちになりました。ありがとうございます。

もう一つ、ぽむさんが話している時に使った「たちまち」という単語が
なんだか、私にはとても素敵に響いて、
「そのうち、絶対ブログで「たちまち」という言葉を使うぞ!」と
意気込んではいるのですが、私の日記ネタにそぐわないみたいで
未だ使うチャンスが来ていません。そのうち絶対!!

ぽむさんには昔、言葉について教えられたことがあります。
物覚えの悪い私の頭に、とても印象的に残っているのは「こしゃまくれ」です。
正しくは「こましゃくれ」なのですが、私は20代の頃にも
「こしゃまくれ」が正しいと思っていて、ぽむさんに訂正されました。

ま、その後、生きていて、この単語を発声する機会はそうそう無いけど
何かの局面に恥をかかずに済むことになるかもしれません。感謝。
[PR]
by kokuzo89 | 2008-08-29 04:52 | 交遊 | Comments(4)

テッチャン大好き!

友達の定義なんかを書いたことで、当初の「帰省中の出来事について書く」
という思惑からはもうすっかり離れてしまった・・・
やっぱり夜半過ぎに文章を書くとロクなことになりません。

始めてしまったので続けます。

カオルサンと焼肉屋さんに行きました。
関西にいる時は、色んな食べ物屋に行きましたが
私が横浜に来て以降はほぼ「カオルサンと会う時は焼肉」です。

テッチャン(ホルモン)をこよなく愛する私たちは
だいたい、テッチャンだけで4,5人前は平らげます。
もちろん、それ以外にも、いろいろ食べます。

かつて行きつけていた某焼肉屋で、お勘定を頼んだ際に
女将さんが伝票を見ながら電卓をたたいてはじき出した数字を見て
そして、客が女二人であることを確認して、訝しげに
「何かの間違いだろう?」という顔で再び伝票を計算しなおして
やはり同じ額が電卓に表示された後、驚愕の表情で私たちを見たのは
今でも誇らしい気持ちになる思い出です。

そして、今回は初めて行く焼肉屋さんで・・
私たちが、ほぼ暗黙の了解となってる、お決まりのメニューを
淀みなくオーダーしていくと、
しばらくして店の主人が鉛筆で伝票に注文を書き取る手を止めて
『あんたら、絶対そんなに食われへんで』という顔を見せた。

「ご心配なく。ちゃんと食べれます」と断り、オーダーを通してもらいました。
のみならず、その後、お代りのテッチャンを注文し、
それぞれ、クッパと冷麺で〆て、身も心も満たされて帰りました。
体育会系男子高校生並みの素敵な肉喰い力を誇る私たちです。

秋には一緒に香川県に「讃岐うどん巡礼の旅」へ赴く予定です。楽しみ。

焼肉の話ばかりになっちゃったけど、今回もカオルサンには
いろいろと興味深い話を聞かせてもらいました。
私のかわり映えのしない平穏な日々に比べて、何かとドラマチックで
聞いてるだけで、かなりウキウキしちゃいます。
当のご本人にとっては大変なことも多いのですが・・・

また、次回、会って、話の続きを聞くのが今から楽しみ。

あぁ、目覚めた時は稲妻だけだったのに今は雷鳴がスゴクなってきた。
近い。そしてジャブジャブの豪雨!!ステキ!!
[PR]
by kokuzo89 | 2008-08-29 04:19 | 交遊 | Comments(3)

友達とは何なのか?

私は友達が極めて少ない方だと自分で思っている。
友達を作るのは苦手だし、友達がたくさん必要だとも思わない。

私の友達の定義はかなりハッキリしています。
とりあえず「男との友情は私の場合無理」と思っているので
これで、人類の半分は友達候補から消えます。
「男友達」というものに対する憧れはあるのですが・・

そして、ほぼ唯一の条件と言えるのが
「別に用がなくても会いたいと思える人」そして「実際に会う人」です。
もちろん、相手も私に対してそう思ってくれることが必須ですが
相手が私に対してどう思っているのか、実際のところは永遠に分からないので
「多分、用がなくても私と会いたいと思ってくれているんだろう」
と思える人とします。

横浜に来て4年半になろうとしますが
いまだに、こっちでは友達ができません。
強いて言えば(強いて言う必要なんかないんだけど・・)
Wお姉ちゃんとは友達になれるかもしれないと思っています。
ただ、これまで「用もなく会ったこと」が無いので、現時点では候補です。

うーん。デダシから、ウザい感じになってきたな・・
スンマセン。肌に合わない人は飛ばして下さい。
[PR]
by kokuzo89 | 2008-08-29 03:34 | 交遊 | Comments(0)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
プロフィールを見る