「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:動物( 177 )

超イケメン

円山動物園で見つけた、蜥蜴ちゃん。
a0150848_8571551.jpg
今回の北海道旅行のベストショット。惚れてまうカッコよさです。

同じ種類の蜥蜴ちゃんも正面から見るとガッカリなお顔。
a0150848_8585338.jpg
今日のランチとツーショットです♪

ここの動物園の爬虫類・両生類館はなかなか立派でした。
大きなワニが水槽の中でメチャアクティブに泳いでいる姿はなかなかレアでした。
どこの動物園でもたいていワニは置物みたいに動かないモノなのですが・・・

また、猛獣のライオンのオスがものすごい迫力で雄叫びをあげた場面に遭遇し
檻越しにもかかわらず、激ビビりしてしまいました。

お猿さんが針金で固定された遊具用の木材を
信じられないほどの器用さと根気を発揮して、少しずつ針金をゆるめていき
遂には木が取れて落ちた時には近くにいた見物客みんなが
「オオオオオ」と嘆声をあげ、静かな感動を共有しました。

一つの動物を長い時間見ていると、イロイロと面白い瞬間に出会えます。
仕事をリタイアしたら、動物園の年パスを購入して
動物観察に明け暮れる老後人生も乙だなと思います。

となると、地元神戸に戻り、王子動物園の近所に住むかな?
香川移住でうどん三昧とどっちがイイかな?
[PR]
by kokuzo89 | 2016-02-13 09:17 | 動物 | Comments(3)

淋しい回遊魚

Winkの往年のヒット曲をモジって。。。。

東京の話です。日曜日、本当はテニスをする予定にしていたのですが大雨。。。
急遽、水族館見物に切り替えて訪問したのが葛西臨海公園。
ウリにしているマグロの大群の水槽で謎の大量死がニュースになっていました。
去年11月にはマグロやカツオなど合わせて150尾以上飼育していたのが次々と死んでゆき
kokuzoが訪れた3月1日にはマグロ2尾だけとなっていました。
a0150848_1636266.jpg
水槽が極めて立派なだけに淋しさは格別ですが
まだ2尾、しかも常に仲良く、くっついて力強く泳いでいたので、悲惨な感じはしませんでした。
加えて、私はマグロがうじゃうじゃの華やかかりし頃の事をしらないので
「贅沢じゃのう」というような気持も若干。
でも、この大量死の原因は未だハッキリ分かっていないようで、調査中とのこと。

これが哺乳類なんかだと、ものすごく可哀想な気がするのだけど
食べ物感が強い、高級魚なだけに、「死んだマグロは職員とペンギンで美味しく頂きました♪」
なんて事になってるのかな?とか呑気なモンです。

東京の日曜日の水族館はやはり人出が物凄くて、あまりジックリ見る事が出来ず
写真も殆ど撮れませんでした。
イルカやアシカのショーみたいな派手なのはありませんが
割と盛りだくさんで、立派な水族館でした。
やっぱり、水族館は平日じゃないとダメやな、と改めて実感。

雨が降ってなかったら、独りでも多分乗っただろう観覧車。
何度か京葉線を利用する度に見ていたので、勝手に親近感。
神戸や横浜の観覧車のようなキラキラ感が皆無の質実剛健なタイプ。
a0150848_17403731.jpg
というのはkokuzoの思い違いでした。
お昼間にしか見た事が無かったので、電飾が無いものだと思っていましたが
ネットの画像検索で調べてみると、お花模様の素敵な電飾がありました。
[PR]
by kokuzo89 | 2015-03-21 16:47 | 動物 | Comments(0)

野生のオオサンショウウオを見た

夏休みも佳境の金曜日。今日は少しだけ会社に行って仕事をしてきました。

さて、水曜から木曜日にかけて、パパ吉&とみこさん&kokuzoで北摂小旅行を敢行しました。
1日目の水曜日は時折小雨がぱらつくイマイチなお天気の中、箕面の大滝を目指してハイキング。
歩きやすく舗装された滝道は先の大雨でダメージを受けたらしく補修工事中でした。
やや歩きにくい舗装されていない山道を通って、大滝に向かいました。

平日で、滝道は閉鎖されているというのに、チョコチョコと散策客に遭遇しました。
滝の所では、ガールズが仲良く並んで滝を眺めていました。
a0150848_15522988.jpg
他には赤ちゃんを抱っこしたヤンキー風若夫婦3組とか山ジョギングする人、ご近所のお年寄りなど・・
あ、そうそう、大雨による被害を補修する工事の皆様も随所にて作業されてました。

ところで、グッとテンションが上がったのは、滝道沿いの川の中にオオサンショウウオを発見した時です。
オオサンショウウオといえば、ついこないだ須磨の水族園で見たばかりですが、
まさか野生のモノが箕面に生息しているとはつゆ知らず・・・・
水族園のは置きモノかと思うほど動きませんが箕面の子はアクティブに歩き回っていました。
急いでカメラを出して撮影をしようとした時には岩の奥に潜って行く所で、ようやくお尻の方だけ
画面の中に捕まえましたが、正直、オオサンショウウオかどうか分からない・・・・
a0150848_15585116.jpg
目撃者が私一人だったら、アレは錯覚だったかな???と思う所ですが
両親も一緒にしかと見たので、間違いありません。
ついでに、さっきネットで調べてみたら、箕面市HPにオオサンショウウオの事がサラっと書かれてました。
なんと、あの川に200頭ものオオサンショウウオが確認されているのですって~
市役所内には「生涯学習部 天然記念物保護課」なんて課まで設置されているそうです。

いやぁ、ホタルといいオオサンショウウオといい、箕面の滝道ってスゲーわ。
[PR]
by kokuzo89 | 2014-09-05 16:02 | 動物 | Comments(3)

この頃のイチオシ

須磨の水族園でお気に入りの生き物はイロイロいるのですが
今一番メロメロなのはコンゴウフグちゃんです。
a0150848_2234617.jpg

ヤドクガエルは前のめりになってました。
a0150848_22204965.jpg
かつて大好きだったリーフィーシードラゴンがいなくなってたのが寂しかった~

さて、これは須磨水族園に入場して最初に見ることになる「波の大水槽」です。
a0150848_22225742.jpg
今見るとしょぼく感じるのですが、これが出来た当時(1987年)は
本当に感激したものです。マンボウが泳いでて、素敵だったなぁ~~
[PR]
by kokuzo89 | 2014-09-02 22:26 | 動物 | Comments(1)

カメとクラゲ

須磨の水族園は現在の園長さんがカメの研究者という事でカメが相当充実しています。
アマゾン館にいる、カエルガメというカメさんは南米に生息してるそうです。
可愛らしくオンブしてる姿に、小さい女の子たちも大喜びでした。
a0150848_21302748.jpg
アマゾンの魚たちは大きくてイカツイのが多い中、逆に地味で異彩を放っていました。

もう一つはワニガメ、大きく口をあけてのパフォーマンスはサービス精神満点!?
a0150848_2140274.jpg

この頃はクラゲに力を入れる水族館が多い事を思うと須磨のクラゲ展示は貧相ではありますが
とりあえず、クラゲを見ると良い気分になってしまうもので、ついつい撮影もしちゃいます。
カラフルキラキラな部分がカメラに収まり、ちょっと感動。
a0150848_21461996.jpg
細い触手が絡まって離れられなくなったクラゲ達。
a0150848_21493588.jpg
全く自由がきかなさそうだけど、本人たちは気にならないのだろうか???
[PR]
by kokuzo89 | 2014-09-02 21:50 | 動物 | Comments(0)

頭足類たち

夏休みの平日1日目の昨日(9/1)、大好きな須磨海浜水族園に行ってきました。
私は過去にも平日のお休みにはたいてい水族館に行くことにしてまして
たいてい、遠足の幼稚園生や小学生の集団に遭遇します。
でも、今回は夏休み明け1日目という事で遠足の団体も無く
本当にガランとして、ゆったりと魚見物が出来ました。

とはいえ、私は水族館に行っても魚じゃない生き物の方が好きなのです。
頭足類、そそります。同じ仲間なのに随分と違います。

パッと見てついつい「オオオ~~」ってなるのは、オウムガイ ※カイじゃないらしい。
a0150848_2115165.jpg

見てて飽きないのはイカです。泳ぐ姿がとてもクール♪ 美しいのです。a0150848_21134246.jpg

おどろおどろしいのはタコ。大きくてじっとしてます。迫力満点。
a0150848_21195137.jpg

以上、頭足類3連発でした。オウムガイがタコやイカの仲間と言うのはしっくりこないですね。
[PR]
by kokuzo89 | 2014-09-02 21:24 | 動物 | Comments(2)

高円寺 ふくろうカフェ

オリンピックのせいで寝不足だし、朝起きるのがメチャツライ。ブログは滞りまくり・・・
東京遠征の記憶も薄れつつある始末。

2日目はホテルを出てからずっと、夜のライブがある高円寺で過ごしました。
とても、よい街で、気に入りました。
お昼ご飯を食べる店を探しながら商店街を歩いていた所、ふくろうカフェを発見!
「本物のふくろうを間近に見られる」との看板につられて、入店。

おお、いるいるいるよ~。本物。しかもデカイ!!!!
a0150848_7523816.jpg
思わずため息の出る素晴らしさ~
正面から見られる上席は別のお客さんが既に陣取っており、私は横~後ろ姿しか見れませんが
フクロウですので、クルリと首をこっちに向けてくれたりもします。
a0150848_7542882.jpg
好みのタイプの顔ではありませんが、それでも目が合うとキュンとする。

この子は、なかなかにアクティブで、いろんなお客さんの席にある椅子の背もたれを
ピョンピョンと飛び歩いたり、羽づくろいをしたり、羽根をバタバタさせたり
床をヨチヨチ歩いたり(鳥が歩く様は本当にラブリー)、ウンコをしたり
とても楽しませてくれました。

もう一羽いたのですが、ねんね中とのことで、置きモノのようにピクリともせずにいました。
a0150848_7582594.jpg

お店の中は、ふんだんにフクロウグッズが溢れていて、店主さんのフクロウ愛が
これでもかと表現されていました。
また、お客さんはフクロウに触る事は出来ないのですが、各席に看板ふくろう達の写真が
たくさんたくさんアルバムに収められてて、これがまた、殺人級にカワイイ。

いやはや、素晴らしい。お店の入り口はこんな感じ。
a0150848_804312.jpg

そして、おみやげを貰いました。大きなフクロウちゃんがバタバタした時に
ポロリと取れてしまった、尾っぽの羽根です。キャッホ~~~
a0150848_814683.jpg

そうそう、カフェでは五穀米カレーを頂きました。安くて美味しかったです。
[PR]
by kokuzo89 | 2014-02-19 08:02 | 動物 | Comments(2)

コスモスと虫たち

カテゴリを植物にするか動物にするか少し迷いましたが
どう考えても、ムシがメインなので動物にする事にしました♪ 13ショット一挙アップ!

最初は比較的麗しいチョウチョ。調べてみるとヒメアカタテハという種らしい。お食事中♪
a0150848_5412737.jpg

なかなか立派なカメムシ。調べてみるとアオクサカメムシという種らしい。
a0150848_5461880.jpg

続きましてミツバチ。絵になる働きモノです。
a0150848_5483057.jpg

王者蟻んこ!彼らの辞書に「物怖じ」とか「逃亡」という単語はありません。
a0150848_5511723.jpg

涼しくなって、あまり見かけなくなったケムシ・・・フクラスズメかな??? 健在。
a0150848_5573711.jpg

アブかな?と思ったけど、なんとなくパーツがハエっぽい。。。調べず・・・
a0150848_5591351.jpg

きっとナナホシテントウでしょう。何気にレアだと思ってます。
a0150848_615956.jpg

こちらはヒメカメノコテントウ。どうやら、白いのはオスで、メスはもうちょっと赤っぽい。
a0150848_631018.jpg

埋もれてるミドリちゃん。何の種類かよく分かりません。
a0150848_612453.jpg

ハチのようだが顔がハエ。どうもムツボシナガハナアブらしい。擬態系。カワイイ。
a0150848_6142287.jpg

アブラムシ。小さい。1匹でいると健気で悪くない。集団だとゾッとする・・・
a0150848_6172239.jpg

小ぶりなカメムシ。私はこっち側(お腹側)から見るカメムシは結構好き。
a0150848_6185980.jpg

コチラで最後。何のムシかは分かりません。
a0150848_6202466.jpg


今日は4時45分に起床しました。さっそくベランダに出てオリオン座をチェックした所
日々、場所がずれていくようで、この時間では南海部品の看板にかぶってしまい
もう全体像は拝めないようになっていた。さらなる早起きが必要なようです。

朝からコツコツとネットで撮影した写真のムシの種類を調べておりました。
たいていのモノはちゃんと判明するのです。ただ、正確かどうかは不明。。。。

とにかく、コスモスには非常にたくさんの虫が集まってくるという事が分かりました。
それにしても、何故、コスモス=宇宙 という名前になったのでしょう?

”コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」 という意味の
「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。   
このことから、星がきれいにそろう宇宙のことをcosmosと呼び
また、花びらが整然と並ぶこの花もcosmosと呼ぶようになった。

どうやら、この説が有力のようです。

別の方のブログでは、コスモスのおしべが星の形をしているから~という持論があり
私も、その案は、なかなか素敵だと思いました。
[PR]
by kokuzo89 | 2013-11-05 06:44 | 動物 | Comments(2)

顔面アップ

豊富にあったネタ写真も順調に消化してずいぶん残り少なくなって来ました。
今日は「顔」です。江ノ島水族館でホルマリン漬けになってた深海生物のミツクリザメ。
a0150848_86226.jpg
なかなかインパクトのあるステキなお顔です。
キャラっぽい愛嬌のある状態で保存されておりますが
ネットでミツクリザメを画像検索をしてみると、結構オドロオドロしい写真が多い。
特に水揚げされてすぐの状態のものの肌の感じなどは、相当気持ち悪いです。
a0150848_832129.jpg

逆に水中にて泳いでいる状態の写真などは、フツーのサメと見分けが付かないほど凡庸。
a0150848_835996.jpg

コチラは天王寺動物園のモモイロペリカン。
a0150848_8172760.jpg
陽光の下で、目がとても赤く見えたので、アップで撮ったのだけど
写真で見ると思ったほど赤くはないなぁ。でも、白目の部分が充血してるみたいで
ビールを飲んだ後のアタシの目を彷彿とさせる憐れな感じ。。。。。

ここのペリカンはとてもアクティブでした。ヨチヨチと歩きまわって檻の端まで行っては
逆の端まで、バッサバッサと翼を広げて飛んで見せてくれたりしました。

動物が動いていると、楽しさ大幅アップ♪

さて、今日はすりいすたあの練習日。早く行かねば遅刻してしまう(もう間に合わないかも)。
午後からは銀行に行って資産運用の相談をすることになっています。
雨がやんで良かったわ。
[PR]
by kokuzo89 | 2013-10-26 08:23 | 動物 | Comments(2)

狙ってるぜぇ

天王寺動物園番外編~ お昼ゴハン中のご家族は気づいていないが
木の上からカラスがご馳走を狙っておりますよ~~ コワイコワイ
a0150848_7405317.jpg

番外編その2~ 老後福祉なお猿さん2人
a0150848_75332.jpg
違う種という事ですが、仲良く毛づくろいをしておりました。
やっぱり、お猿さんも孤独老人になるのは嫌なのかしらね?

お猿さんの名前は尾にまつわるモノが幾つかあって
この「ブタオザル」は尾が豚っぽいという事らしい。
ライオンっぽいという「シシオザル」とか、リング模様の尻尾をした「ワオキツネザル」とかね。

で、こちらのブタオザルの尻尾をチェックしてみた所
全然、豚っぽくありませんでした。ちょっとガッカリ・・・・
若い時はクルンとしていたのかもしれません。

今日は風が強い。折り畳みの傘が壊れてしまいました。
別に強風でやられた訳でなく、通常使用している間に骨がやられた・・・
来月の誕生日プレゼントにとみこさんにリクエストしようと思います。
[PR]
by kokuzo89 | 2013-10-24 07:50 | 動物 | Comments(2)

ぼちぼち復活 のんびり更新


by kokuzo89
プロフィールを見る