カテゴリ:動物( 178 )

三ッ池公園の猫ども


neko4.JPG
三ッ池公園の猫を紹介します。
上から毛づくろいする猫、
くつろぐ猫達、そして
何かを覗き込む猫です。

ここの猫はすっかり人間に慣れてて
近付いても全く無反応。
こちらをチラッとも見ることなく
自分のやりたいこと、やるべきことを
のんびりとやり続ける彼ら。
逃げ出すこともないけれど
カメラ目線もしてくれない。
ちょっと、つれない感じです。
でも彼らの様子を見てたら
平和そのもので和みますよ。

ちなみに
三ッ池公園のカラスも過剰なまでに
人馴れしてて、ちょっと怖かった。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-23 21:04 | 動物 | Comments(0)

カワイイ青虫ちゃん


koageha.JPG実家の小さい庭に植えられている
スダチの木に毎年アゲハチョウが卵を産む。
帰省するたびに青虫ちゃんを観察するのが
私の楽しみです。前回夏休みの時は
一匹も居なかったのですが、盆過ぎの今日
確認したらウジャウジャといました。
直射日光を避け、モリモリ葉っぱを食べてた。
みんな立派な蝶々になって欲しい物です。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-08-27 22:07 | 動物 | Comments(0)

目覚ましゼミ

夏休みだ。好きなだけ朝寝坊が出来る F9A6.gif
でも、家の裏の空き地の木で朝早くから
合唱に余念のない蝉たちがミンミン、ジージーと
喚きたてるものだから、そうそう寝てもいられない。

まばゆいばかりの青い空。でも天気予報は午後から雨。
今も台風チックな熱っぽく強い風が吹いている。
横浜はもう雨が降ってるのかしら?
[PR]

by kokuzo89 | 2006-08-08 10:59 | 動物 | Comments(0)

鶴見川の鯉

この季節、夕方の鶴見川では巨大な鯉たちが
そこここでジャンプしまくっているのが気になる。
ホームページで調べてみると「鯉とはジャンプするものである」式の
論調で「何故ジャンプするのか?」については言及がない。

私には個人的な見解がある。

鶴見川の水が汚く酸素が足りないので空中に逃避してる

なんでそう思うかというと・・・
朝はジャンプしない。春はあまりジャンプしない。
夏は鯉の死骸がたくさん浮いている。

つまり、夏の水中にはヘドロが大量発生してよからぬ毒を出しつつ
酸素濃度が低くなる。夕方になるころには水温も上昇し
ヘドロ温泉状態になる。
これはもう、想像しただけでも息苦しい。
より酸素の豊富な空中へ飛び出してしまいたい!と考えるのは
自然なことではないか?

と、以上は全て私の想像の話で、鯉がジャンプするには
もっと別の理由があるのかもしれません。
でも、本当に酸欠でジャンプしてるのなら、可哀想な事だ。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-07-01 10:18 | 動物 | Comments(0)

ラブリィな姫うずら

この頃、近所のペット屋で注目しているのが
姫うずらのカップル。めちゃくちゃカワイイです。
うずらの身体のラインが芸術的だと私は思う。
ただ、うずらも鳩と同じらしくオスがメスの首を
つっつく癖があるらしく、狭い檻の中で逃げ場もないらしいメスが
すっかり首の毛が禿げてしまって、痛ましい。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-06-29 21:04 | 動物 | Comments(0)

興奮のるつぼ

イルカショーを2回も見た。
1回目は遠足の幼稚園生や小学生で超満員。
イルカがピョンとジャンプするたびに
彼らのテンションは上がり
イルカがバシャンと客席に水を引っ掛けるたびに
彼らのテンションは最高潮に達し
拍手喝采悲鳴絶叫阿鼻叫喚(ウソ)の大騒ぎ。
にぎやかで面白かった。
今年の正月に見たときは、色恋にうつつを抜かし
芸に全然身が入らなかったイルカちゃん達も
今日はしっかりと命令に従い、立派なジャンプを
これでもかと披露してくれました。

2回目は時間も遅く遠足組は皆無。
学校をサボってきたような中学生やら
ぷー太郎のカップルやらがちらほら・・
テンションはめちゃ低い
イルカは頑張ってるけど、やっぱりあんまりオモロない。
ギャラリーの熱気も重要なショーの要素なんだと思った。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-05-09 18:24 | 動物 | Comments(0)

シャッターチャンスにカメラ無し

水族館で今日最も感動したのは、クジャクだ。
なんとオスが羽根を広げているのが見れた。
羽根をブルブルっと震わせて求愛ダンスのようなものまでやってた。
陳腐な言い草だけど、ものすごく綺麗だった。
あぁ、なんでカエルデジカメを持ってこなかったんだろう
と、非常に悔やまれます。
やはりその羽根の美しさに魅せられて、クジャクのメスが
ふらふらっとオスの前にやってきた。
オスはそれをみて、ものすごい勢いでメスに襲い掛かった。
まぁ、なんて乱暴な!!!
案の定、メスはびっくりして逃げ出してしまい
誰も二度と彼には近づいていかなかった。
次はもっと上手くやれよ・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2006-05-09 17:50 | 動物 | Comments(0)

♪鳥よ鳥よ鳥たちよ〜

朝の散歩通勤では、いろんな鳥が見れる。
オーソドックスなヤツも私は大好き。
1番はカラス、2番はカモメ、3番はスズメ、最下位はハト。
カラスはその姿が非常に美しいと思う。頭が良さそうで愛嬌もある。
カモメもすごくベッピンで華がある。
スズメが雨上がりの水たまりで行水しているのを見ると
メロメロになります。
で、ハトはと言うとどうも知性が感じられないと言うか
欲望に支配されてる感じがする上に、鈍でふてぶてしい。
こう書くと良いとこ無しみたいだけど、私が好きなのは
ハトが階段を降りるところです。
「あ〜らよっと」という感じで、すごく可愛らしい。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-04-27 21:37 | 動物 | Comments(2)