カテゴリ:動物( 178 )

狙ってるぜぇ

天王寺動物園番外編~ お昼ゴハン中のご家族は気づいていないが
木の上からカラスがご馳走を狙っておりますよ~~ コワイコワイ
a0150848_7405317.jpg

番外編その2~ 老後福祉なお猿さん2人
a0150848_75332.jpg
違う種という事ですが、仲良く毛づくろいをしておりました。
やっぱり、お猿さんも孤独老人になるのは嫌なのかしらね?

お猿さんの名前は尾にまつわるモノが幾つかあって
この「ブタオザル」は尾が豚っぽいという事らしい。
ライオンっぽいという「シシオザル」とか、リング模様の尻尾をした「ワオキツネザル」とかね。

で、こちらのブタオザルの尻尾をチェックしてみた所
全然、豚っぽくありませんでした。ちょっとガッカリ・・・・
若い時はクルンとしていたのかもしれません。

今日は風が強い。折り畳みの傘が壊れてしまいました。
別に強風でやられた訳でなく、通常使用している間に骨がやられた・・・
来月の誕生日プレゼントにとみこさんにリクエストしようと思います。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-10-24 07:50 | 動物 | Comments(2)

プリティ~ズキュ~ン

江ノ島水族館はクラゲがイイのだけど、今回、最もメロメロになったのは・・・
a0150848_659694.jpg
ウミガメベイビーです。写真ではサイズが分かりませんが、手のひらサイズ。
小さな体で小さな前足でピョロピョロと水をかいて泳ぐ姿は、もうたまらんラブリーさ♪
ちょっとワルっぽい目つきも、意志の強そうな口元にも健気さを感じてしまう。
何の動物でも赤ん坊は愛らしいモノですが、ウミガメはズキュ~ン度が高い。

さて、次は天王寺動物園で見たコレです。カエル号!!
a0150848_791861.jpg
kokuzoがかつて働いていた卸売市場でお馴染みの荷物運搬車は
ターレットトラック(略してターレ)という名前です。拙い感じのカエル画がブラボー。

最後はお昼寝中のアシカの仲良し親子 in 天王寺動物園。
a0150848_719823.jpg
ダレ~っとした脱力感が平和っぽくて、なんか幸せな気分になる。
ここも水が大変に澄んでいる。

またも台風が近づいているらしい。しかも2個同時に・・・
名前を見ると「フランシスコ」と「レキマー」だそうです。
天気予報は軒並み雨マーク・・・ テンション下がるわぁ・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2013-10-23 07:28 | 動物 | Comments(2)

無脊椎動物たち

江ノ島水族館の第2の目的はクラゲ鑑賞!(第1は湘南ビールの瓶)
前回訪れた時よりもパワーアップしたクラゲ展示スペースに静かにテンション上がり
たくさん写真を撮ったのだけど、生で見るステキさはまるで写せない。

1種類だけ披露する事にします。名前は見なかったけど紫色の脚がキレイな子。
a0150848_7495460.jpg
上のは日陰モードで撮りました。下のは蛍光灯モード。
a0150848_7513624.jpg
クラゲスペースは特に冷房がきつく、寒いほどにひんやり涼しいナイスな空間でした。

お次は上手に撮れたタコのご紹介。猛毒を持っているというヒョウモンダコ。
a0150848_7551677.jpg
怒ると身体の模様がエキセントリックに変貌するのですが
彼を煩わせるモノのない平和な水槽の中で、天下泰平を満喫してます。

こちらはハロウィン飾りの骸骨の上で、気持ち良く背筋を伸ばしているマダコ。
a0150848_801282.jpg
タコの眼ってヤギのと同じだ!!

最後は名前が印象的な「スベスベマンジュウガニ」。
a0150848_835372.jpg
確かにスベスベでした。

今日は体育の日。朝から眩いばかりのお天気です。
お天気ニュースでは「絶好のお出掛け日和~」と言ってますが、家で大人しく過ごします。
この頃、遊び過ぎで、一向にはかどらない読書を久々に堪能する予定。
先日、大掃除を敢行したばかりだというのに、すでに相当なカオス状態に陥っている部屋も
片付けなければならないし、洗濯物は溜まり放題だし・・・・

合間合間に幾つかブログも書こうと思っております~
[PR]

by kokuzo89 | 2013-10-14 08:09 | 動物 | Comments(0)

悪人顔と善人顔

天王寺動物園で見た、悪い顔したカメ。
a0150848_7455118.jpg

コレを思い浮かべました。サワ~ズカメカメ♪
a0150848_7472497.jpg
並べると、さほどに似てはおりませんな。

同じリクガメ系でも、こちらは穏やかな顔。
a0150848_748752.jpg

さしずめ、コッチかな?ちびカメカメ♪
a0150848_7495391.jpg
いや、こんなに可愛くはないな・・・

悪人顔と善人顔の違いはひとえに黒目の大きさに掛かっていると思いました。

カメ繋がりで、ジャンジャン横町のすっぽん屋さんでみたスッポン。
a0150848_7513098.jpg
1匹8500円とは高価食材!
コラーゲンたっぷりの美容食として人気なようですが、kokuzoはまだ食べたこと無い。
グロテスクそうなので、今後も食べたい気持ちにはならないかも。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-10-02 07:53 | 動物 | Comments(1)

大型動物たち

洗濯も図書館もその他の用事も済ませたので、可能な限りブログを書く事にします。

天王寺動物園への訪問は意外にも少なく、たぶん3回目くらい。
昔ながらの作りで、流行の行動展示みたいなのはほぼ皆無で、これといったイベントもなかった。
昭和感が強い雰囲気の中、爬虫類両生類館は最近新しく作られたらしい建物で
妙にそこだけが浮いたように「今どき風」でした。

今回は意外に大型動物の写真が多かったです。

どちらかというと大型動物にはあまり興味がありませんが、カバは大好き!
a0150848_13543376.jpg
カバ池の透明度がハンパない。いつもこうなのか?たまたま水を替えたばかりだったか?
頭からお尻まで全部水の中に浸かっているのに丸見えです。
王子動物園だと、水面より上に出ている部分しか見えない位、水が濁ってるけどね。

水から顔を出して、大きな口を開けてくれました。
a0150848_1413324.jpg
メロメロです。なんで、こんなカバが魅力的に見えるのか、我ながら不思議・・・

さて、数少ないイベント=「ゾウさんのおやつタイム」を見物に行ったら・・・
こちらのゾウさんが食べているのは細い小枝のようなモノ。
a0150848_14409.jpg
で、コチラのゾウさんが食べているのはフレッシュそうな緑の草。
a0150848_1462989.jpg
宣伝も不十分で、一応イベントだというのに見物客はわずかしかいない。
その見物客(赤ちゃん連れのママ友のグループ)が漏らした一言が私の気持ちを代弁してくれる。

「エ?おやつってコレのこと????」

だって、そうじゃないか。食事ではなくて「おやつ」と動物園側は主張しているのだ。
もしかしたら、ゾウさん達にとっては、小枝や葉っぱが「おやつ」なのかもしれないが
我々のような素人の見物客としては、リンゴやバナナといった、ちょっと色鮮やかで
いかにも「おやつ」的なモノを食べている姿が見たいのが人情である。

続いての大型動物はホッキョクグマ。
a0150848_1416738.jpg
9月のまだ暑い暑い日差しはツライのでしょう。プールの中ですごしてました。
おもちゃのボールとイイ感じに撮れました。総じてクマには興味がないのだけど
名前パネルの所に「ネコ目(もく)」と書いてあってビックリしました。
中国語でジャイアントパンダの事を「大熊猫」というのも分類名を意識したモノだったのだろうか?

「ネコ目」というのはイコール「食肉目」ともいうらしく、ならいっそ「食肉目」で一本化して欲しい。
だって、ネコ目の下位グループ(~科)としては、ネコ科をはじめ、クマ科になんとイヌ科(!)
他にもアシカ科、アザラシ科、セイウチ科など、ネコの仲間と言われてもしっくり来ないのが多い。
「肉を食らう奴らだよ~」と言われれば、すんなりと納得できるのです。

お次はトラです。カメラ目線でこちらを威嚇しているようなナイスな一枚です。。。が・・・
a0150848_14282053.jpg
このトラ、口が閉まらない訳ではないのでしょうが、私が見ている間中はずっと
ポカ~ンと口を開けっぱなしで、あちらこちらを徘徊しておりました。
そう思って見ると、なんだか間抜け面に思えて来ませんか????
でも、土地柄か、やっぱり虎は大人気。私もライオンよりはトラ派(野球の事ではありませんよ)。

大型の最後は草食系でまとめましょう。ラクダとヤギです。どちらもウシの仲間。a0150848_14341728.jpg

a0150848_1434338.jpg
前足を折って前傾姿勢という同じポーズです。楽なんだろうか??

以上、大型動物シリーズでした。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-10-01 14:43 | 動物 | Comments(0)

複眼

セミがにぎやかしい今日この頃。
土の中で数年過ごし、地上に上がってきたら数日の命。
あちこちで死骸を見かけるのですが、先日はマンションのベランダに落ちてました。
見つけた時はまだ生きていて、仰向けになって脚をモゾモゾさせていました。
それから1日半くらいでご臨終されました。遺影・・・
a0150848_7202035.jpg

前々からムシの複眼が気になってたけど、生きてるムシの複眼を撮るのは、殆ど不可能で
死んだら眼を接写しようと思っておりました。
a0150848_7232346.jpg
ペンタ君でもこれが限界。でも、うっすらツブツブの眼が確認できます。
ネットで調べたら、セミの眼も2つだけではなくて、おでこの辺りに単眼が付いてるそうです。
単眼は明るさをキャッチするのに使うんだって。なかなか高性能な作りです。

コチラはお隣さんのベランダに落ちていたセミを盗撮。アブラちゃんとクマちゃん。。。
a0150848_7301249.jpg
彼らがちゃんと子孫を残せてたら良いなぁと思います。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-08-08 07:34 | 動物 | Comments(0)

衝撃!クラゲライダー

先週末、ぽむさんと京都で遊びました。
最初は祇園のうどんミュージアムで日本各地の変わったうどんを食べ
その後、京都水族館に行き、〆は長尾駅前の居酒屋さんで二人女子会。

それぞれ、印象深い事件があったのですが、今日はとりあえず
水族館で見たショッキングな生き物のご紹介。

クラゲライダーと紹介されておりました、コチラの生き物
a0150848_7351135.jpg
ウチワエビの幼生なんだそうですが、ニックネームの通りクラゲに乗っています。
で、チマチマとクラゲを食している所を目撃いたしました。
可哀想にクラゲちゃんは身体のアチコチが虫食い状態だったのですが
存外、ヘッチャラならしく、パフパフと傘をはためかせて狭い水槽を泳いでました。

生きながらにして、身体をジワジワと喰い進められる恐怖にぽむさんは
心底ぞっとしてたみたいでした。
がみちゃん以外の人と水族館に行くのは本当に稀な事です。
考えてみると、がみちゃんと一緒に行った場合は100%別行動なので
誰かと一緒に水槽を見て回る経験って、殆ど皆無でした。

ぽむさんは、水槽を見ながら、いろいろツッコミを入れていくというか
物語を作って行くスタイルで、なんか新鮮な気分でした。

京都水族館は、割と最近出来た新しい水族館で、作り自体は、アチコチの水族館の
いいとこどり・・というか、他の経験を取り入れて作ったらしく
新鮮味はないものの、イイ感じに仕上がってて、平日に行けば、さぞかし
のんびり楽しめるだろうなぁと思わせる、良い水族館でした。

こちらは野外のカエルコーナー。傘には色んなカエルの写真があしらわれてます。
a0150848_7484457.jpg
ご覧の通りのなかなかの盛況ぶりで、ぽむさんはカエルが大苦手ということもあり
コチラはスルーして行きました。

またいつか、平日に訪れてみたいと思います。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-06-28 07:51 | 動物 | Comments(0)

カラスの集会

しとしと雨の降る土曜の朝。
「アワ~アワ~」とカラスの声がやたらと騒がしいので、外を見てみると
それはもう、ぎょうさんのカラスが集合していました。
a0150848_9433625.jpg
近所で、こんなに沢山のカラスを見たのは初めて。
何事があったのかしら???
数分くらいで、あっという間に解散してしまい、すぐに静かになりました。

そういえば、引っ越してきて以来連日、驚愕の騒がしさで私を困らせていた隣人は
ある日から急に静かになりました。
多分、他の住人から苦情が出たのだと思います。
一時は真剣に豊中市への引越しを考えたkokuzoでしたが
今は静かな暮らしを取り戻し、今後とも箕面市民でいれそうです。
購入した耳栓も開封しないまま・・・・

今週末は久々に卓球がありません。
先日、十三の小劇場で映画を見た際にもらった、チラシ群の中に
「花開くコリア・アニメーション2013」というのがあって
面白そうなので、今日と明日は中崎町という所に出向く予定。
[PR]

by kokuzo89 | 2013-05-11 09:54 | 動物 | Comments(0)

撮れた~

律義なトリは相変わらず、毎朝来て、鳴きまくってます。
ベランダに出てカメラを構えると逃げてしまうので
部屋の中からズームズームして、ようやく撮影に成功!!!
a0150848_64378.jpg
ネットで調べたところ、ムクドリというトリでした。
名前はよく聞くけど、所謂「顔と名前が一致」したのは今回初めて。

ウィキペディアによると、昔は害虫を食べる益鳥だったのだけど
今は鳴き声がうるさくて、騒音被害を引き起こす悪い鳥扱いらしい。
(「ギャーギャー」「ギュルギュル」と記載されている。)
ま、確かに若干けたたましいけど、騒音とは失礼な話だ。
納得のいかない擬音語だが、じゃあどうなの?と言われると
表現に困る声である。「キュー」「キュルリロー」かな??

私は勝手にオスだと決めつけ、女子を物色中と思いこんでいますが
未だ相方を見つけられずにいるのだろうか??
ガールハントに成功したら、もう、ここには来なくなるのかしら??

ウィキペディアでもう一つ調べた事がありまして
それは、離宮公園の山野草展で見た「クロユリ」
a0150848_6521441.jpg
小ぶりで花の形もとってもキュートな花です。
オオっと思ったのは花言葉、「恋」「呪い」とありました。
やっぱり黒い花はブラックな花言葉が当てられるんだなぁ・・・・

気になるので、他も調べてみました。

黒チューリップ:私を忘れて下さい
黒バラ:束縛、ジェラシー

ウ~ム、ネガティブ・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2013-05-10 07:03 | 動物 | Comments(3)

久々のムシ撮影

GWに訪れた離宮公園では久しぶりにたくさんの写真を撮りました。
虫たちがいっぱいいて、すっごく愉快でした~

一番素敵だったのは、カキツバタの蕾の上で見つめ合う、ちっちゃいミドリの虫。
a0150848_6373788.jpg

満開で見頃だったボタンの花の中には毛虫を中心に様々な虫が大集合!
a0150848_6391323.jpg

動きが健気で可愛らしい尺取り虫~
a0150848_6401016.jpg

相変わらずメタリックで美しいテントウムシ
a0150848_642947.jpg

先日、自宅マンションでも見かけた、緑色の蛾・・・・コワイ
a0150848_6431880.jpg

虫シリーズの最後は、よく分らない子。何の仲間だろうかね?
a0150848_6444222.jpg

ビュンビュンに早く飛んでて、とても撮影は無理だったけど
温室前の池の所に、大きくてカッチョイイとんぼがいました。
カラスアゲハやアオスジアゲハなどのチョウチョも飛んでいました。

やっぱり、ムシは楽しい。離宮公園ブラボー!
北摂地域でも、ムシ撮影スポットを探さねば!!
[PR]

by kokuzo89 | 2013-05-08 06:48 | 動物 | Comments(2)