カテゴリ:事件( 50 )

荒らぶる宴会

今日の宴会はまぁ、内輪の宴会だったのですが
酔いが回ったせいなんだか、普段から溜まっていたものがあったのか
バトルモードになったり、ちょっと険悪になったりと荒れました。
原付で店に乗りつけた私は、ひとり完全シラフで
かなり冷ややかに状況を眺めていたのでした。
まぁ、吐いたり暴れたりベロベロになったりという事は無かったので
カワイイものだったともいえますが・・・

私はお酒を飲めない欲求不満を料理を食べまくることで
補償したため、今日もまた、過食気味。

最終的にはどちらも和解して和やかに笑顔で別れました。
めでたしめでたし。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-13 23:19 | 事件 | Comments(0)

月曜から宴会3連チャンだ

12月になった途端、飲み会ラッシュが始まった。
第1弾は明日のはずだったのですが、今日急遽、退勤間際になって
飲み会に誘っていただいた。これまでご一緒したことないメンバー。

火曜水曜とすでに宴会の予定が入っているので、
どうしても今日整形外科の病院に行っておきたかったため
「飲み会場所が鶴見なら参加いたします」と言ったところ
鶴見でやると言うので、病院に寄ってから少し遅れて合流しました。
私も入れて5人のこじんまりした飲み会でした。

カテゴリを「事件」にした理由は・・・・私は今日の飲み会で

お酒を飲まなかったのです

理由は「原付で移動していたから」です。
駅前に原付を置去りにして、ビールを飲む誘惑に強く襲われたのですが
まだ痛む足で明朝の通勤を徒歩ですることを考えると、
やっぱり 残念だけど、お酒は諦めようと・・・

ダイエットに入ってからほとんど禁酒みたいな生活だけど
根はビール大好き人間だし、宴会でお酒を飲まないなんて
あまりにも味気のないことではあるのですが・・・

でも、意外なことに
「お酒を飲まなくても宴会はけっこう楽しめる」らしいのです。
今日は、初めて一緒にお酒を飲むメンツで面識はあっても
じっくり話をしたことなど無い人たちで、心配だったけど
何だかんだで、けっこう盛り上がり楽しかった。
食べ物も刺身や寿司やホッケなどの魚系でグッドでした。

ちなみに、明日はフグ、明後日はイタリアンらしいです。(なんて贅沢)
木金休んで土曜も宴会・・・
私はこのまま、原付で移動して全部の宴会をノンアルコールで
やり過ごそうかと本気で考えています。
もちろん本望ではないけど・・背に腹は変えられないし、
今日、酒が無くても宴会を楽しめることが分かったので。

しかし、想像はしていたけど12月はダイエットには過酷だなぁ。
体重が増えるのは致し方の無いことと諦めて、
何とか1〜1.5キロ以内の増量に留まるよう努力しよう。

あ〜、でも年末年始、実家に戻って一日中コタツに入って
ゴロゴロしては正月料理を食べ続けるんだろうなぁ。恐るべし。
2キロ増くらいは覚悟した方がいいかな?
[PR]

by kokuzo89 | 2006-12-04 22:00 | 事件 | Comments(0)

じいちゃん先生

耳鼻咽喉科に行って来た。
ネットで調べて、自宅から最も近い所をセレクト!
いやぁ〜、素晴しかった。昭和そのものでした。

普通の民家の1階部分が診察室になってて
ガラスの扉や待合室の床、椅子、ちょっとした看板などをはじめ
治療用の器具たちも全てのアイテムが使い込まれた感全開で
タイムスリップ気分を満喫できました。
受付に座ってるのはおじさんで、診察料の計算は
パチパチとソロバンを弾いてました。

鶴見駅前の行きつけの皮膚科の病院も、たいがい下町風だけど
今日の耳鼻科に比べたら、全然、ハイテクで現代的だ。

そして、先生。推定年齢80歳以上。
穏やかな優しい眼をしてて、しゃべり方もマイルド。
でも、手つきはテキパキとしてて、的確にアドバイスをしてくれて
さっすがベテラン!という感じでした。

家からはまぁ近いけれど、足を踏み入れたことの無い方面で
ディープな昔からの町並みを見ながら歩きました。
なかなか面白い時間でした。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-11-10 19:29 | 事件 | Comments(0)

エレベーターが止められた!

昨日の会社での非常事態により、午後になって
エレベーター使用禁止令が発動された。
5階にいる私たちも階段での上り下りを余儀なくされる。
それでなくても朝からずっと3階と4階と5階の間を
階段で数十回は往復しました。
それもベタ靴ではなく、ちょっとだけヒールのついた靴で
その運動量たるや・・・

かつてニューヨークでのテロ事件で高層ビルのエレベーターが止まって
40階だか50階から、みんなが階段を使って歩いて1階まで
下りたという話を聞いたけど、考えただけで呆然とする。
まぁ、私の場合、階段は上るより下りる方が楽なので
下りるだけならまだ耐えられるかもしれない。

ともかく、晴れてエレベーターが解禁された時は本当にホッとした。
たまに、こうして、普段、当たり前に思っているものが
機能しなくなった時に、ありがたみって実感するのよね。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-21 10:44 | 事件 | Comments(0)

スパ体験

スカイスパ横浜に行ってきた。

駅前のビルの14階という贅沢なロケーション。
お風呂は正直、広くないし、浴槽の種類も少ない。
北海道の二股温泉というところの湯の華を溶かした
人工温泉とは、ありがたいのかありがたくないのか・・?
でも寝風呂とサウナからはランドマークタワー方面が一望でき
それは、なかなかに良い気分でした。
しかし中途半端にヨーロッパ調な造りは、余計貧乏臭いと思う。
最近よくあるコンセプトのハッキリした、銭湯の方が
よほどリッチな感じがします。

良かったのは寝転がれるアロマミストサウナルーム。
10キロ以上も歩いた後だったので、横たわって
グースカ居眠りが出来る適度な温度で、いい気持ち。
うっすらペパーミントの香りがするとのことで
多分リフレッシュ効果もあったと思います。

さすが!と思ったのは、備え付けのシャンプー。
ちゃんとコンディショナーと別になっていた。
ボディシャンプーはもちろん、既に泡立っている洗顔フォームまで・・
銭湯と比べちょっと差を感じる部分はここだけでした。

1000円券で入場した私が偉そうに批評することではありませんが
客層は貧相なOLや普通の家庭のオバちゃんらしき人達でセレブ感は皆無。
まぁ、お陰で緊張もせず、のびのびとお風呂に入れました。

特にお勧めはしませんが、割引券が手元にあれば
一度行ってみてもいいかもしれません。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-10-09 11:24 | 事件 | Comments(4)

長閑なクーデター

タイでクーデターが起こったというけれど
報道の映像を見てても「ピリピリ感」が殆どない。
外国にいた元(?)首相も終始ニコニコしてて
大変なことが起こったような気配が感じられない。

お国柄なのかな?
かつて、タイに住んでいたという知人から聞いた話では
タイ人は「短気で腹を立て怒鳴り散らすような人間」を軽蔑するんだって
何事にも動じず、あるがままを受け入れる、ということかな?
タイが仏教国だということも関係があるのだろうか?
あらゆる執着や欲望を切り捨てていくことが仏教において重要らしい。

とりあえず、平和そうで見てて心が痛まないのが良いです。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-22 07:22 | 事件 | Comments(4)

快挙?

なんと、昨日は1本もビールを飲まなかった。
横浜に来てから飲まずに一日を終えたのは初めてのことだ。
一日も欠かさず、ビールを飲んでいたというのも
ある意味、すごいかもしれない・・・
ビールは大好きだけど、アルコールの中毒性は
タバコのそれに比べたら、まったくお話にならない程度で
私の場合、多分、お酒はすぐに止めれるような気がします。
やめないけど・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-20 07:39 | 事件 | Comments(2)

「UDON」で泣く

自分の前の座席の人が座高の高い人だったら不愉快なので
一番前の席を予約したのだけど、そんな必要はなかったのだ。
チネチッタ映画館の前後の座席の高低差は素晴しく
たとえ前にチェ・ホンマンが座っても気持ちよく映画が見れそうだ。

映画館というのはホント久しぶりだ。たまげたのは
本編が始まる前、広告とか予告編とかを上映するけど
チネチッタでは「神奈川ニュース」というのが流れた。
これが2本立てで、ドキュメント系の「丹沢山系の環境保護を」と
旅行番組系の「箱根の古い道を歩く」。
「神奈川県民として持つべき知識と誇り」みたな・・?
神戸ではそんなん無かったけど、割とこっちでは常識だったりして・・?

数分後、遂に「UDON」が始まった。
前半はドタバタコメディ、後半はヒューマンドラマなつくり。
年を取ってすっかり涙もろくなった私は
後半はずっと泣きっぱなしだった。自分でも分からないのは
別に「そこ泣くとこちゃうやろ?」という所でも泣くのだ。

知ってる方も多いかも知れないけど、私はもう20年も前から
「この世で一番好きな食べ物はうどん」と断言するうどん愛好家で
関西在住時は、瀬戸大橋を渡って本場の讃岐うどんを食べに
6回も香川県を訪れているのだ、エッヘン!
名著「恐るべき讃岐うどん」は私の好きな本ベストテンにランクイン。

映画「UDON」は「恐るべき讃岐うどん」の著者にして
讃岐うどんブームの火付け役である田尾さんの周辺で
実際に起きた事を多少デフォルメを含め描いたもので
台詞も田尾さんのものをそっくりそのまま使ってる部分が
随所にあり、登場するうどん屋さんの多くは
私も訪れたことのある店だったので、懐かしくてしょうがなかった。

すごいなぁ、と思ったのは、準主役級の要潤をはじめ
松本明子や中野アナ、ウッチャンナンチャンの南原、
高畑淳子など(多分もっとたくさん出てるんだろうけど)
香川出身のタレントが軒並み出演していたことだ。
さすが大物監督!!そして香川県民はみんなうどんを愛してるんだなぁと
嬉しい気分になりました。
そして忘れちゃいけない田尾さんもちゃっかり出てました。

私のような讃岐うどんフリークにはいろんな意味で面白い映画でしたが
そうでもない人がわざわざ映画館まで行って見る程かどうかは
分かりません。でも割と長いけど全然退屈しないですよ。
DVD出たら、借りて見ても損は無いと思います。
私はDVD出たら、多分、買っちゃうだろうな。

かくして川崎でのイベントを終え、時間は15時。
雨は止んでいるので、鶴見に戻っておふろの国に行こうと
映画館周辺のカワイイ店には目もくれずJRに乗る。(つづく)
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-06 18:45 | 事件 | Comments(4)

銀行でタジタジ

今日はお休みを取って朝から銀行へ行った。

お金を転がすことに興味も才覚もないので
会社から給料が振り込まれるまま銀行にほり込んである貯金を
とみこさんのススメでを定期預金にするためだ。

ハマッ子の私のメインバンクは当然「横浜銀行」だ!
鶴見駅前店のATMで貯金を引き出した。
心の準備をしてなかった所に割と立派な札束が出てきてビックリした。
普段は10万円程度以上のお金を目にする機会など滅多にないので
ちょっと予想外の量に面食らってしまった。

この札束をカバンに突っ込んで、定期預金にすべく別の銀行に直行。
こちらの銀行は神戸っ子の私のかつてのメインバンク。
太陽神戸銀行からのお付き合いですが、その後、あれこれと
名前が変わって今は三井住友銀行。
札束がカバンの中にあるかと思うと緊張して挙動不審になりそうだった。

無事、三井住友銀行に到着した。
平日ということで待ち時間ゼロで、すぐに窓口に座ることが出来た。
「じゃ、このお金を定期預金にして下さい」と
この一言で全ては終わるものと思っていたら、甘い甘い。
通帳と証書はどっちがいいか?とか
外貨預金や投資信託はどうか?とか
担保が何とかかんとかはどうか?とか
利子はどの口座に入金しますか?とか
お預かり期間はどの位にしますか?とか
次から次へと質問の矢が飛んでくる。

正直「全部、おまかせでF991.gif」と言いたくなる程。
私は冷や汗をかきながら、銀行員さんに助けを求め
親切で適切な説明を聞いて、何とかあれこれを選択していった。
もちろん、外貨預金や投資信託なんて得体の知れんもんはノーサンキュー。

最終的には無事、赤い定期預金の専用の通帳をゲットし
目的を達せられたのですが、非常に疲れました。
銀行は服屋と並んで「入りたくない店」の殿堂入りしそう。

そして私はJRに乗って川崎へ。(つづく)
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-06 16:34 | 事件 | Comments(2)

16進法

今日は一つ賢くなった。
なんと!16進法というものを教えてもらった。
何故そういうものが必要なのか
数字嫌いの文系の私にはトンと理解が出来ないけど
とにかくホームページをいじるためには
16進法が必要らしく、野球部助監督のOさんに
講義をしていただいた次第です。
普段はアホウな話題で軽口をたたきあってるOさんが
急に「エライ人」のように見えるではありませんか!!
高校時代、数学赤点だった私は「理系の人」というだけで
とりあえず尊敬してしまいます。

ともあれ、今後は16進法を駆使してホームページを
アタシ色に染めていくのですF8D6.gif

・・・あんな面倒くさい計算をして、出来るのが
たかだかホームページの色を変えるだけっていうのは
何だか腑に落ちないのですが・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2006-09-04 20:03 | 事件 | Comments(0)