<   2006年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

妬ける・・・・・


raburabu.JPG夫婦がメチャ仲が良いとの説明書きが付いていた
コザクラインコのケージの中では
あちらこちらで「これでもか」というほどの
熱愛ぶりを見せ付けられた。
本当に分かりやすく
まるで人間の恋人同士のように
寄り添う男女を見ていると
軽〜くジェラシーを覚える・・・

仲が良いというのは
種別を超えて素晴しいことですね。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-31 20:41 | Comments(0)

母性本能?


neguse.JPG
このオウムのチャームポイントは
言うまでもなく、ピンとはねた頭の黄色い毛です。
どうも、私はこの後頭部のはねた毛を見ると
胸がキュンとするほどいとおしく感じます。
これは人間でも同じで、寝ぐせの頭が大好き!
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-30 19:26 | Comments(0)

ひとりカラオケ大会

卓球もバレーもテニスも野球もないお休みの日となると
朝から晩までテレビを付けっぱなしで、パソコンの画面を凝視し続けて
こんな年になって近眼になってしまったという反省も込めて
今日は朝からまだテレビをつけてない。
パソコンも最低限、やらなければいけないことだけ片付けたら
モニタを見ないようにした。
その代わり、朝からずっと音楽を鳴らして一緒に歌った。
途中で買物や昼寝をしたりもしたけど、それ以外はずっと歌を歌って過ごした。
これは、なかなか気分が爽快で目にも優しい生活だ。

kaba.JPG
カバの体のラインはとても完成度が高いと
勝手に思っている。
会社のマイデスクにもカバの絵を飾っている。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-29 19:30 | Comments(0)

仁義なき戦い


ready.JPG飼育係のおじさんが
今まさに餌の魚を投げる瞬間です。
ペンギンたちはおじさんの手元にクギ付け
さぁ餌にありつけるのは誰でしょう?


go.JPG
そら来た!!!
頑張れ頑張れ!!!

生きるって、日々戦いですね。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-28 21:48 | Comments(0)

心の洗濯

今日は平日なのに寝坊をして9時ごろ起きた。
それだけのことで、なんとなくニンマリ気分になる。
シャワーを浴びてから、のんびり洗濯をした。
時間を気にせずゆったり洗濯物を干すのは久しぶり。
そして化粧もせずに外出する。まずは目医者だ。
平日だというのに大盛況でたくさん患者がいた。
いつもだったらイライラするところだけど、今日はなんだか心に余裕があった。
女性週刊誌を引っぱって来て、楽しく1冊読みきった。
視力検査をしてから先生の診察を受けた。私はここの先生が好きだ。
処方箋を書いてもらってから眼科の隣の本屋に入った。
昔は本屋好きで本屋のアルバイトを長年やってたけど
最近はさっぱり本から遠ざかっている。それでも、やっぱり本屋は楽しい。
あれこれ立ち読みをして、結局文庫の本を3冊買った。
それから京浜東北線に乗って上野に向かった。
本当は国立科学博物館に行こうと思っていたけど
動物園の文字を目にすると居ても立ってもいられず
吸い込まれるように動物園に入っていった。
平日の動物園のお客さんは、遠足の小学生と老人、大学生、それから外国人。
そしてやはり沢山のカメラマン!!!

panda.JPG
上野といえばパンダ。
今では王子動物園にもパンダがいるくらいだから
さほど有難い存在ではなくなったかもしれないけど
やはりパンダの人気は根強いモンです。
私自身はあまり大型哺乳類には興味がありません。

上野動物園はどの動物にも贅沢にスペースを使い、閉塞感がなくてよかった。
動物園の動物って、檻の隅の奥の方にうずくまってピクリともしないようなのが多いけど
上野ではみんな動きがあって見ていて飽きない。
そして、いつもだと私は始終ウォークマンで外の音を遮断しながら動物を見るけど
今日は動物を見る他のお客さんのコメントなどにも耳を傾けたりした。

kaerukihoruda.JPGお土産やさんでカエルグッズ購入。
現在、愛用してるカエルちゃんは塗装が剥げつつあり
2代目を2匹ほど購入いたしました。
ゴム製のリアルなカエルが10匹くらい入ったセットにも
心惹かれたけど、さすがに自制心が働き、断念。

本当は動物園は適当に切り上げて国立科学博物館も見てみたかったけど
結局、閉館時間までミッチリ動物の観察と撮影にうつつをぬかし
しかも、本命の「爬虫類・両生類館」でタイムアップになり
警備のおじさんに急かされながら、流し見せざるを得ず
じっくり堪能できなかったのが非常に心残り。

yuhi.JPG
そして不忍池で日暮れを迎える。
動物園の敷地内にあるこの池はとても大きく
沢山の水鳥そして枯れた蓮があった。
蓮の花の咲く季節は、さぞかし美しいだろう。

動物園では300枚もの写真を撮った。相変わらず手ぶればかりだ。

動物園を出て有名なアメ横をぶらりと歩いたが
どうも私は、あそこの雰囲気には馴染まず、変に緊張してしまう。
客引きとか値引き交渉とかが嫌いなのだ。
店の主人と目を合わせないようにし、結果的には商品にも
目を向けることもないまま、素通りした。
晩御飯は韓国料理と決めていた。
ちょうど、アメ横の通りに韓国居酒屋があったので
そこで生ビールと大好物のカルビチムを食べた。
カルビチムも無料で提供されるおかずも素晴しく美味しかった。

そして朝買った文庫本を読みながら、また京浜東北線で帰ってきた。
みんなが働いている日に遊ぶのはなんてステキなことだろう。
普段、これといってストレスがあるわけではないけど
今日一日で、とてもリフレッシュした。
たまにはこんな一日も贅沢でいいモンです。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-27 21:51 | Comments(0)

近眼確定

今日は有休を取って、眼科に行ってきた。
案の定、視力は大幅ダウンしていた。
2004年の8月に同じ眼科で視力検査をした時は2.0と1.5だったのが
2006年の1月の今日は0.7と0.6だという。
たった1年半ほどの間に、そんなに悪くなるなんてビックリだ。
視力検査の際に、いろんなレンズをはめて試したけど
裸眼ではボンヤリしていたのがレンズを通すとくっきり見える。
オーマイガー!!!やはり老眼ではなく近眼とのこと。

megusuri.JPG
とりあえず目薬で様子を見ることに。
二つでたったの450円だった。
やっぱり、調剤薬局だと安いなぁ。
普段、病院に行かないのに毎月の健康保険料が
多額に取られて損した気になってるから
たまには利用せんとあかんなぁ。

生まれてこのかた、ずっと視力は良かったけど
小学3,4年の頃、一度だけ学校で行われた視力検査の結果が悪くて
眼科に行ったことがある。眼科で再検査したら見事に両目とも2.0だった。
何故、学校では悪かったのかと言うと、恥ずかしいかな
「右、左」の分別が出来なかったからだ。
低学年の頃は視力検査は指差しで行っていたのが
3年生くらいから、声に出して方向を言わされるようになった。
当時の私は穴があいている方は分かっても、とっさに
それが右なのか左なのか思い至らなかったらしい。

もし、目薬をしても視力が回復しないようだったらカエル色の眼鏡を買おうかな・・
それも悪くないななどと思っています。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-27 20:23 | Comments(4)

カレーうどんが私を呼んでる


kareudon.JPG
カレーうどんを発明した人には
ノーベル賞をあげてもいいくらいだと思う。
だからと言って、こんな風に衝動買いをするから
熟成→賞味期限切れと毎度の過ちを犯すことに・・・

スープの素2種(粉末とルー)については
賞味期限は共に来年の春までだから多分大丈夫だろう。

昨日の寝不足がたたって今日は一日中、充血眼・・・
さっさと寝て、明日は目医者に行こう。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-26 21:43 | Comments(0)

寝そびれた・・・

インターネット通販でバレンタインのチョコを物色していたら
エライ時間になってしもた。ヤバイ・・・・
チョコレートを食べることにはあまり興味ないけど
華やかに作られた可愛いチョコを見るのはとても楽しい。
私にとってはプレゼントを選ぶのは、いつだって悩みの種だけど
バレンタインに限っては、取り敢えず品は「チョコ」と決まっているから楽チンだ。

omugai.JPG

オウムガイはタコやイカの仲間で
頭足類というジャンルの生き物
分かりやすいネーミングやなぁ・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-26 03:09 | Comments(0)

スランプ脱出!?


nittakuuni.JPGこの頃、バレーボールではイイトコ無しなので
勝負ユニフォーム(卓球用)を着用し気合を入れて臨んだ。
これは一昨年の冬、横浜市民卓球大会初心者の部で
3位入賞した時に着ていた縁起の良いモノ。
するとまぁ、サーブカットは一度もミスしなかった。
我がチームは1勝1敗で試合内容も満足のいくもの。
私自身も何本かすっぽ抜けのスパイクを決め
ナイスレシーブ×1、ナイス頭脳プレー×1の活躍!?

願わくば、次回はバレーボールのユニフォームを着て活躍したいものです。
[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-25 23:11 | Comments(0)

旧漢字クイズ

仕事柄、やたら画数の多い旧漢字に接する機会が多い。
何十年か前までは日本でも使っていた漢字だ。
たいていの場合、旧漢字に相当する現在の漢字はすぐに見当がつく。
例えば、下の例は口がネックになってるモノたち。

 檢 → 検査の「検」
 單 → 単語の「単」
 嚴 → 厳格の「厳」
 歐 → 欧州の「欧」
 歡 → 歓喜の「歓」


では、コレを踏まえて次の漢字は何か考えてください。
常々、可愛らしいなぁと思っている漢字です。

  靈 

[PR]

by kokuzo89 | 2006-01-25 22:39 | Comments(4)