そばかっけ鍋

昨日は卓球仲間Yさん宅にお呼ばれして、大人8人子供2人で賑やかホームパーティ!
東北の郷土料理「そばかっけ鍋」を頂きました。蕎麦を打つところから始めるという本格的さ!!!

まずは、大きなたらい(?)に蕎麦粉と小麦粉を入れて(二八そば?)、混ぜた後に
卵の白身ととろろ芋と水をかき混ぜたものを少しずつ加えて、捏ね捏ねしていきます。
a0150848_13422450.jpg

エエ感じにタネが出来たら、大きなまな板(?)に粉を振ってから、均等に引き延ばしていきます。
a0150848_1346305.jpg

あとは包丁で三角形に切ったら、具の蕎麦出来上がり!Yさん、超手際よく、アッと言う間に完成。
a0150848_13504458.jpg

私は右手の具合が宜しくないのを言い訳に、蕎麦打ちには参加せず、ビール飲みながら見物。
しかも、恥ずかしい事に、肝心のそばかっけ鍋の写真は、食べるのに夢中で撮り忘れ・・・とほほ。

鍋は大根と鶏肉と椎茸の入ったダシに先ほどの蕎麦をぶち込んで、よい頃合いで頂きます。
ダシ自身には味付けはしてなくて、ニンニクがふんだんに入った葱味噌に付けて食べるのですが
この葱味噌がもう、それだけ丼で食べたいくらいに美味しかった。感動的な美味しさ!!!

これまで、カネイシで水ギョーザを頼むと出てくる赤いタレが一番美味しいと思ってたけど
Y家の葱味噌がNo.1かもしれない。

また、そばかっけ鍋以外にも、やはり郷土食材のお芋さんの子供(名前を忘れた・・)とか
Yさん手作りの味付け蒸しぶたやお豆さん、多彩なお漬物にサラダ、デザートのゼリーまで
どれも美味しく、座っているのが苦しくなるほど食べすぎました。

a0150848_147611.jpg美味しいお料理を食べながら
お喋りに花を咲かせた、というよりは
Oさんの娘さんの1歳になるM嬢が、殺人級に可愛く
目が離せなくなり、うっとりと眺めながら
楽しい時間を過ごしました。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-31 14:15 | 食物 | Comments(2)

満開への歩み

あれほどまでに私をメロメロにした、ダイちゃんの蕾が次々と花を咲かせています。
が、満開になる前のこの時期のヒヤシンスというのは、どうにも可愛くない。
バランスが悪くて中途半端で・・・生意気でブスな女子高生のような憎たらしさ(酷い言いよう・・)
a0150848_1332181.jpg
すでに部屋の中にはヒヤシンス特有の強い香りが充満しつつあります。
そして、球根には「橙」色の花が咲くとのテープが貼られていましたが
これは間違いなくピンクですよね???

一部の方はよくご存じのように、私は「ピンク色認識能力」に相当、問題があるので
大抵の場合、あまり自信を持って「これはピンクだ!!」とは主張できないのですが
でも、100人の人に「さて、この花は何色に見えますか?」と問うても
「橙色だ」と答える人はいないのではないかと思いたい。

もうすぐ満開!!
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-30 13:09 | 植物 | Comments(0)

横顔

a0150848_12523911.jpg
一方、順調すぎる盆踊りは
第2号もすっかり花開きました。

第1号については、開花して1週間が経つというのに
相変わらずの美貌を維持。

正面顔とうなじを披露したので
今日は横顔バージョン!!

地面と垂直方向に花を支えている茎(?)が
余りにも華奢なので
折れてしまわないかとハラハラしますが
存外に頑強。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-30 12:58 | 植物 | Comments(2)

ヘタレのっぽさん

根っこと葉っぱだけをヒョロリと伸ばし、お花の方がすっかりお留守になってるのっぽさん。
その痩せた球根に秘められた土壇場の底力に期待していたのですが・・・・a0150848_12471650.jpg
まるで、アラフォー女子のお肌のように、重力に打ちのめされてます。

もはやここまでか・・・・?
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-30 12:50 | 植物 | Comments(0)

Wエンジン状態

ダイちゃんの蕾、罪なまでにラブリー。
a0150848_21221277.jpg
惚れてまうやろー!!!!!!!!!!!!!!
そういえば、私は寝ぐせフェチでもあるのです。
ダイちゃんの葉っぱのペロッとしたのが、何とはなく寝ぐせっぽいし・・・
蕾はもう開く直前の感じで、週末までに咲き始めると思われます。

一方、ナルシス3兄弟ですが、また動きがありました。
「せんだみつお」の若い蕾(左)と「盆踊り」のツーショット(右)をご紹介。
a0150848_21255616.jpga0150848_2126232.jpg
お手軽な割に、幸せな気分にさせてくれます。

もし今度の人生で、また履歴書を書くような事態になったらば
趣味の欄には「卓球」と「水栽培」って書こう。

特技の欄は、何も書くことが無くて、いつも困ります。
強いて言えば「耳で聴いたメロディを即座にハ長調のドレミに変換できる」事かな?
でも履歴書に書くにはとりとめがない。「絶対音感」なら簡潔だけど、残念ながらそれは無い。
何か、履歴書向きの良い特技は無いでしょうかね???
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-27 21:42 | 植物 | Comments(2)

水仙が咲きました

水仙の第1号が開花しました。直径4センチくらい、小ぶりです。綺麗。
a0150848_13594948.jpg
特に後ろ姿がよいです。うなじっぽくて、ちょっとエロい・・・
ヒヤシンスは360度グルっと花が咲くので後ろから見た姿、というのが無いのですね。

しかし、後続の蕾は真下に控えている子と、あとは「せんだみつお」の葉っぱの奥に一つ。
「のっぽさん」は花が咲かないかもしれないし、これで終わりなのだろうか・・・?
球根を買った時のパッケージの賑やかな感じを期待してたんだけど・・・

水仙もこの頃は蕾の周りのアップばかりで、全体像の写真を載せていませんでしたが
この通り、ものすごく背が高く伸びています。a0150848_1475339.jpg
シバちゃんも久しぶりに登場!(育ってないとか言わないの)
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-24 14:11 | 植物 | Comments(0)

たまちゃんのお父さん状態

ヒヤシンスと水仙の蕾が日々、可愛らしく成長していくので
私としては、もうメロメロで写真を撮らずにはいられない。
特に初めての水仙(盆踊り)は、枝豆状から好みの雫型に変貌してきまして
もう明日明後日にも開花しそうな勢いで、見てるだけで幸せな気分です。
a0150848_1857437.jpg
ダイちゃんは橙色の花が咲くはずですが、ピンクじゃないの?って思っちゃう。
球根達、今日は窓際の日差しがサンサンあたる場所で過ごしました。

とんと音信不通のシバちゃんですが、元気にしていますよ。
未だ写真を載せるほど、容姿に変貌が現れず・・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-23 19:02 | 植物 | Comments(0)

アホは死なんと治らへん

腱鞘炎で卓球が出来なくなってしまった私は、手持無沙汰な昼休みの時間に
ユーキャンの資格講座で人気ランキング第10位の
「マイクロソフト認定資格」の勉強をすることにしました。
a0150848_11584571.jpg

というのは嘘っぱちで、ラケットを左手に持ち替えて、相変わらずの卓球三昧。
これはもう、立派な病気かもしれない。「ピンポン依存症」・・・
ま、卓球をやらない周りの人から小馬鹿にされるということを除いては、
これといって困ることもない人畜無害な病気です。

しかも自分でも驚くほどにアタシは左手卓球が上手い。
右手でやるのと遜色ない、というとキャリア5年の右手に失礼だけど
ダブルスをやると、ほとんど負けない。
甘い球しか打てないので、相方に多少、迷惑を掛けるけど
自分でもコントロールの効かないヘロ球は対処しにくいらしく、敵のミスを誘う。

世界ランキング10位の水谷は卓球で有利になるようにとの親の意向で
子供の頃に右利きをわざわざ左利きに矯正されたらしい。
事情は違うけど、私も左でさらなるスキルアップを目指そうと思います。

腱鞘炎は、注射の効果は1日で切れてしまい、発症時よりも痛みは強くなっている。
所詮医学の発展なんてそんなもんよ、と諦め、とにかく休ませる方向で・・・
しかし、仕事はメチャクチャ忙しく、日がな一日、パソコンでキーボードを打ちまくりだし
フツーの生活でも右腕はあまりにも不可欠。
この週末は、とことん休ませようと思っています。

とはいえ、あまりにも甘やかすと、余計に怪我人気分が昂揚しちゃって
実際以上にひどい症状であるような錯覚が起って来て、我ながら身体の動かし方が
妙にわざとらしくなってきて、恥ずかしい気分になる。
今日なんか、食器の洗い物をするのもツラいような気がした。
病は気からなので、余りにも過保護にしないように気をつけたいと思うが
どの辺りで折り合いをつけるのが望ましいのか、病気慣れしていないのでよく分らない。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-23 12:02 | 卓球 | Comments(2)

ペロ~ン

ダイちゃんの葉っぱが捲れてます。ちょっぴりキュート!
a0150848_075768.jpg
蕾も何やらほんのり色づいてきました。橙色の花が咲く予定です。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-22 00:10 | 植物 | Comments(4)

注射を打ちました

注射と言ってもインフルエンザの予防接種ではありません。
インフルエンザについては・・・これまでの人生で一度も感染したことが無く
「来れるもんなら来てみろや」ってな具合で、予防接種はもちろんのこと
うがい手洗い一切やらず、マスクも付けず、完全ノーガードで過ごしているのですが
未だ感染せず。どこまで伸びるか?感染未経験年数・・・

さて、いきなり脇道にそれました。
大変に恥ずかしい事なのか名誉(?)なことなのか分りませんが
間違いなく、私にとっては残念な事に腱鞘炎になりました。
その事を同僚たちに告げるともう口々に「やり過ぎやろ」の声が・・・
もちろん卓球の事です。
深刻なケガじゃないので、皆、苦笑い呆れ顔。同情指数は限りなくゼロに近い。

最初に痛みを感じたのが日曜日、新しいラケットにテンション上がりまくって
初打ちを大いに楽しんだ日です。違和感を感じつつも「筋肉痛かな?」で済まして
月曜日、会社で昼休みと仕事後の卓球をやっていると、もう明らかに痛い。
薬箱の湿布を貼って様子を見る。たいがいの病気や身体の不調は気合で治す派なのですが
今回ばかりは治るどころか痛くなる一方で、水曜日にはもう握力もない
少し負荷がかかると不愉快な痛みが走るで、こりゃたまらん。と会社の近所の病院へ。

先生は「あー、これはやり過ぎですね」と会社と同僚と同じ事を言う。 しゅん・・・
「あなたくらいの年になるとね、一気に出てくるんですよ。」だって。 しゅん・・・
「しばらくは使わない事ですね。」だって。う~ん、これが一番ツライなぁ。
「どうしても、とは言わないけどテキメンに効く注射があるけど打つ?」とのこと。
さっさと治して、一日も早く卓球を再開したい私の答えはもちろん「YES」。

一夜明けて今朝。霊験あらたかな注射のお陰で、痛みは嘘のように消えて・・・・
とまでは行きませんが、腫れも少しひいたし、昨日に比べたら痛みは5分の1くらい
いやぁ、医療の進歩はすごいね。即効でテキメンに効果が出てる。

不本意ですが、今月いっぱいくらいは卓球をお休みして、完治を目指します。
[PR]

by kokuzo89 | 2010-01-21 07:07 | 体調 | Comments(0)