万年食パン

さて、原田杯の結果ですが・・・・
kokuzo朝イチの女子ダブルスのリーグ戦では6人中5位という成績・・・・
薄々感じていた事ではありますが、ダブルスが下手くそなのです。
相方に迷惑を掛けてばかりであります。

しかし、賞品が掛かる試合になると、俄然、調子が良くなるのです。
午前後半のミックスダブル戦は5位6位トーナメントで優勝しました!!賞品ゲット♪
a0150848_1023323.jpg
今回、参加者の男女比では女性がかなり人数が多かったため
ミックスダブルと言いながら、kokuzoは女性のIさんと組んで女子ダブルで戦いました。
女ダブコンビには、ハンディキャップとして、毎ゲーム3点が最初から貰えるというラッキーもあり
トントンと調子よく優勝しました~。と言いたいところですが
途中、3-11で落としたゲームがありました。事実上のゼロゲームですね・・・

午後からは団体戦です。我がチームは11名の大所帯でした。
特にオーダーに凝ったりしないで、じゃんけんで公平に出場しました。
前半のリーグ戦では2勝1分け(じゃんけんにより敗戦となった)の2位通過~
2位同士の決勝戦では、やはり引き分けでしたが、今度はじゃんけんでの勝利~
kokuzoもジャンケン勝利に貢献しました。賞品は大きな食パンです!
a0150848_10311595.jpg
実は私、原田杯は3回目の参加となるのですが、3年連続で食パンなのです。
食パンが当たるのは8チーム中1チーム(2位チームの勝者)と決まっています。
それが3年連続という事は・・・なんと・・・512分の1という確率なんですね~スゴイ!
こうなったら、逆に食パン道をこれからも邁進して行きたいような気持になります。
(本当は優勝してみたいけど・・・・)

独り者のアタシが3斤もの食パンを貰っても勿体ないので
今年も箱ティシュを貰った人とトレードしちゃいました。

毎年の事ですが、原田小学校出身の若い子たち(とはいえ、もうアラサーですが)が
大会を全面バックアップしてくれて、ややこしいスタイルの大会を上手に運営してくれました。

さて、最後に、前回の中部ブロック大会準優勝の盾を持って、原田メンバで撮影しました。
リボンにも「平成二十五年準優勝原田小学校PTA」と書いて頂きました。
本来は小学生のいる親御さんのためのPTAの行事なんですね、コレ・・・・
a0150848_103865.jpg
助っ人で来て貰ったUちゃんが原田杯不参加だったのが残念です。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-22 10:42 | 卓球 | Comments(2)

豚汁と原田小学校

昨日は原田杯(通称豚汁杯!?)でした。今年で33回目、老舗です。
今年も具だくさんで美味しい豚汁が仕上がりました。
a0150848_1054415.jpg
なかなかの冷え込みで、いっそう豚汁が五臓六腑に沁み渡りました。
みんながおかわりが出来て、足りなくならないようにと大増量して作ったため
少し余ったようで、希望者はジップロックに入れてお持ち帰りをさせてもらえました。
kokuzoも頂きました。

原田小学校校庭にはまるで桜のような花の咲いてる樹がありました。モモかな??
a0150848_10131.jpg
試合会場の体育館はこんな感じ。卒業式が終わったばかりで・・・
a0150848_1025430.jpg
体育館付属のトイレにはこんな貼り紙が・・・今まで気が付かなかった。
a0150848_1035721.jpg
なかなかにストレートなメッセージで笑えます。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-22 10:07 | 卓球 | Comments(0)

原田杯前夜

日付が変わったので・・・もう今日になります。原田杯。
パパ吉が倒れちゃった時は、今年は無理かもって思ってたけど
有難い事に着々と元気になってくれて、参加するよ!

原田杯前夜と言えば、毎回、豚汁のプレッシャーで寝不足になります。
今回は、気を使って頂いて、担当は長ねぎだけでした。

大きな束が8個!
去年よりも参加者が相当増えるので、豚汁も大増量します!
a0150848_039289.jpg
狭いキッチンにて10年前に100均で買った包丁と3年前に100均で買ったまな板で
ガリガリとのこぎりで板を切るみたいにネギを切りました。切れ味最悪なのです~
今、部屋の中はネギ臭に満ち満ちております♪
a0150848_045137.jpg
すっかり寝不足です。明日は、朝7時半に原田小学校に集合して豚汁作ります。
私は作る方は、イマイチ活躍の場が無いので、洗い物で貢献したいと思います。

ついでみたいだけど、卓球も頑張ります!
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-21 00:49 | 卓球 | Comments(0)

立錐の余地なし

昨日はドーベルマンのワンマンライブに行きました。
ずいぶん前からチケットを取っていたけど、パパ吉が入院したのでムリかな~
と思っていましたが、すっかり回復しちゃったので、昼過ぎに面会に行ってから
梅田のライブ会場へ向かいました。

ライブまでずいぶん時間があるので、梅田第3ビル内のカフェ~で本を読みながら
時間をつぶしました。ビールの方が良かったんだけど、お腹が減って無かったので・・・
梅田第1~4ビルというのは、とても歴史のある趣で昭和感が満載です。
まだ夕刻にならないのに、飲み屋さんは殆ど営業を始めていて
それがまた、ビールの安いのにビックリです。カフェで飲んだコーヒーより安い。

居酒屋前の通路でおばさんが一人、警備員と飲み屋の兄ちゃん相手に喧嘩してました。
生ビールしか頼んでないのに、お通し代を請求されたと言って大騒ぎしてました。
みっともないなぁ、とちょっと思ったけど、思えばまっとうな怒りではある。
そこのお店は生ビール1杯190円。それ以上は払わないと言い張ってました。
飲み屋の兄ちゃんは、「でも、お通し食べたでしょ?」と抗弁してました。
立ち止まって見物した訳でないので、その後、どういう風に落着したのか知りませんが
190円だけ受け取って放免にしてあげれば良いんじゃないかと思いました。

ライブは会場ミッチリに人が押し込められてました。通勤ラッシュ時の電車並みです。
kokuzoは大人しく音楽を聞き、ちょっと身体を揺らしたり、手を叩いたりする程度ですが
ドーベルマンのライブでは必ず、「激しく踊る若者たち」がいます。
今回だって、もちろん例外ではありません。なにしろワンマンですし・・・・・
激しい曲になると、彼らは猛烈に踊り狂いました。
すると、その一角の近辺の大人しいファンたちはジワジワと後退を余儀なくされ
結果、もともと立ってるのがやっとな狭さがさらに狭くなります。
手を叩くのはおろか、真っ直ぐ立っているのも難しい位に追い詰められました。

いやぁ、やっぱり、服部緑地の青空ライブが一番だわ。

昨年にリリースされた最新アルバムから、多くの曲を演奏しました。
彼らも結成15年を過ぎ、音楽も落ち着いた感じになって来ました。
特に、今回のアルバムは3・11にまつわるようなテーマのものが多く
ガンガンに踊れる曲は・・・ないかも。

なんか、個人的にちょっと非日常な10日間を過ごしていたので
大爆音の音楽を聴いても、なんだか、心はどこかに行ってるような
妙な静けさを感じていました。
もちろん、演奏は素晴らしかったし、身体に響くドラムの振動も良かった。
吉田さんに髪の毛が生えているのが、見慣れない感じで違和感ありました。

そういえば、こんな事態の時に、私は髪を切りました。
前回、格安ストパをあてたら、泣けるほどに髪が傷みまくってしまって
バシバシのヨレヨレになっていたので、バッサリとやってもらいました。
美容院ではカットのお兄さんが上手にブローをしてくれて
すごくいい感じに仕上がったと思ったけど、その後、自分では再現できず
まるでカッパみたいな、ちょっとみっともない状態です。
別に気にはならないんだけどね・・・

明日の早朝に原付で神戸から箕面に戻ります。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-16 12:13 | 音楽 | Comments(0)

規則は破るためにある・・・だって

ちょうど10日前に、パパ吉が急性心筋梗塞で病院に搬送されました。
倒れたのは夜の12時半頃で病院に着いた時は心肺停止でとても悪い状態だったそうです。
検査して、緊急の手術が終わったのが、朝の5時頃。
私は4時過ぎに箕面の家を出て、原付で神戸に戻りました。
雪が降ってて、寒かった。足がガチガチに凍えました。ぴったり2時間掛かりました。

とみこさんとがみちゃんと一緒に朝の10時半に病院に行って
先生に色々と説明を受けました。
手術は上手くいって、命に別条はないだろうけど、血が回らなかった事によって
脳が損傷している可能性があり、最悪は植物人間になるかもしれない・・・
そこまでではなくても、何らかの障害が残るかもしれない、と言われました。

しばらくは全身麻酔をかけて、体温も34度くらいにして、様子を見るという事で
驚くほど沢山のチューブが刺さって、人工呼吸器と心臓の動きを補助する機器に繋がれた
パパ吉とご対面しました。集中治療室という部屋です。
1日3回、1回につき10分程度の面会が許されていて、とみこさんはほぼ毎回
私は会社を休んだり、早退したり、遅刻したりさせて貰いながら、何度も行きました。
実家から車で10分ほど、歩いても30分ほどという好立地な病院でラッキーでした。

最初のうちは、固く目をつぶって、身体は冷たく、手や顔がむくんでました。
2日目頃、むくんでパンパンになってたので、このまま行くと破裂してしまうんじゃないかと
妙な心配をしましたが、動物由来のたんぱく質を入れたら、あっという間にしぼみました。
集中治療室では看護師さん達がかいがいしくパパ吉含め患者さんの世話をしてくれてて
先生がいてる時は、その時々の状況を説明して貰ったりしました。

5日目の夜の面会の時、パパ吉が目を開きました。全身麻酔を解きつつあるとのこと。
こちらの心臓が止まるかと思うほどビックリしました。
目をキョロキョロさせて、手や足をモゾモゾと動かしていましたが、まだ麻酔が効いていて
意識はハッキリはしてないとのことでした。
とりあえず、植物人間は免れたと分かり、とみこさんと二人で歓喜しました。

翌日は大変でした。麻酔から覚めると、患者さんは皆、錯乱状態に陥るそうです。
その日は会社を休ませてもらって、3回の面会に行きましたが
朝は手を縛られてて、足を突っ張ってベッドから頭が転げ落ちそうになっていました。
意識は随分しっかりして、少し話が出来るようになりました。人工呼吸器を嫌がってました。
なんだかとても辛そうで、可哀想になりました。
昼は安定剤を盛られて、寝てました。起こすとまた暴れそうなので、遠目に見てすぐ帰りました。
夜は手足を全部ベッドに括りつけられていました。動くと心臓に負担が掛かるので
ジッとしていないといけないのに、何度、動いちゃダメと言っても聞く耳持たずです。

今日、パパ吉は集中治療室を出て一般病棟に移りました。
意識を取り戻してからの回復具合が驚異的で、今はすっかり落ち着いて
本や新聞を読み、リハビリも始まりました。もう拍子抜けするほどに、フツーな感じです。
先生にハメられたかな?という気さえするほどです。
思いっきり不安な気持ちにさせられたから、パパ吉が奇跡的な回復をしたような気がするけど
実は、割とそんなモノなのかも・・・??なんてね。
でも、心臓が止まってしまってて、つい数日前までは管がジャンジャン繋がれた
冷たい亡骸みたいだったのが、殆ど、元の状態に戻っているのだから
なんというか、今の医学ってスゲーって、素朴に感銘を受けました。

まだ、少し意識がボンヤリしている頃に、一度、パパ吉はものすごく饒舌になりました。
まるで遺言でも残すかのように、色んな話をしました。
5日目に目を開いた時ほどの衝撃はないけれど、とても印象に残っています。
面会は1回10分程度という決まりなのに、その日はお喋りが止まらず、30分以上も長居をし
さすがにまずいだろうと思って「そろそろ帰るね。また明日来るから」と言って帰ろうとすると
「もう少し、居て欲しい」とワガママを言いました。「面会時間が過ぎたよ。規則だからね」と言うと
「規則は破るためにあるんや」とパパ吉らしい事を言うので、とみこさんと笑いました。
1回死にかけたというのに、性格は変わらないもんなんやね~と妙に感心しつつ・・・

そういえば、パパ吉は自分が暴れた事や手足を縛られていた事は覚えてないらしい。
もう、意識が戻った後の事なので、意外でした。
・・・・ということは、遺言みたいにアレコレと話した事も案外忘れちゃってるかも。
ともあれ、心配していたような事態にはならず、もしかしたら、何かしらの不自由が
今後の生活で出て来るかもしれないけど、とりあえずは平穏な日常が戻りそうです。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-16 01:28 | 事件 | Comments(4)

メヂカラ

東京遠征の最終日に池袋のサンシャイン水族館に行きました。
平日だったにもかかわらず、スゴイ数のお客さんでした。
神奈川県の水族館だったら、平日は相当ガラガラだったのですが、東京は違うなぁ。
久々にガッツリ写真撮影に励もうと思ったけれど、人が多過ぎて叶わず・・・

すごいメヂカラのあるカエルちゃんがいました。
a0150848_782619.jpg
でも、愛嬌があって気立てが良さそう。「気は優しくて力持ち~♪」といった佇まい。

バレンタインが近かったせいで、水槽もハートにお花とラブリーでした。
a0150848_7124387.jpg
こちらはひたすらカラフルな魚たちが泳ぐ水槽。
a0150848_7293396.jpg
どこの水族館にもサンゴ&熱帯魚のカラフルな水槽があるモノですが
ここのは、なかなか鮮やか度が高かったです。写真ではあまり伝わりませんが・・・
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-05 07:33 | 蛙色 | Comments(0)

盾ゲット~~!!!!

昨日は豊中市の中部ブロック卓球大会があり、朝の9時から夕方6時過ぎまで
みっちり卓球をやりました。小学校対抗でkokuzoは原田小学校からのエントリー♪
女子は9つの小学校が参戦して、ほぼ総当たりで戦いました。
原田で出る団体戦は並々ならぬ気合が入ります!

そして、なんと!準優勝!立派な盾を貰いました。うぅ~感激ィ・・・(涙)
a0150848_6453266.jpg
なかなかに年季が入ったカッチョイイ盾です。
中央部分は地球儀の中に卓球マークが描かれているという贅沢仕様!!!
空白なリボンには誰か達筆な方に「25年度準優勝原田小学校」と書いて貰います。

本当なら、一緒に戦った原田メンバと盾を持って記念撮影したかったけど
試合会場にカメラを持って行かなかったので、お持ち帰りさせてもらいました。

原田メンバーは全員がすりいすたあ所属選手ですが
他の小学校にもすりいすたあのメンバーがたくさんいて、内輪の大会以外では
普段はあまり敵として対戦しないけど、今回ばかりはガチでの勝負!
たまには、こんな試合も面白いです。

優勝したのは緑地小学校チーム。ダントツに強く、負けなし全勝での優勝。
今後とも長らく、緑地の独走体制が予想されます・・・・
残りの8チームの実力はトントンでオーダーやクジ運が大いに影響しました。
原田はkokuzoがグッドなくじを引いて、Hさんが相手チームのオーダーを見事に読み
2敗を喫しましたが、勝率での2位となりました。

kokuzo自身はあまり負けはしなかったのだけど、さほどパッとはしない卓球。
ただ、ダブルス中に一度だけ、バックハンドを思いっきり振ったのが決まって
ちょっと今までにない快感体験をしました♪

いやぁ、本当に楽しく、超ハッピーな一日でした。
うめ小町さんでの打ち上げで美味しいビールとお料理を堪能しました。
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-03 07:07 | 卓球 | Comments(0)

東京メインイベント=ライブ

月が変わり3月に突入してしまいました。
大雪の降った東京での日々も記憶の彼方~~ということはまだありませんが
とっととレポートをせねばっっ

Crying Nut のライブです。1日目は新宿にて、日本初のワンマン!
お客さん入るんだろうか?と思っていましたが、思いもよらぬほどの盛況さ。
企画運営されたma。さんの底力を見せつけられ、嬉しい驚嘆です。

初めの方に陣取った場所からの撮影。最愛のサンヒョクさん(ドラム)が全く見えない・・・
a0150848_10404990.jpg
嘆いていると、キャップをかぶりマイクを持って前に出て来て、ラッパーボーカルになって熱唱♪
a0150848_1042738.jpg
個人的には抑揚薄くお喋りの延長のようなラップの曲は好みでないし
持っていない最新アルバムからのチョイスで初めて聞くものでもあり
ノリノリ・・・・という訳にはいかなかったけど、本当に気持ちよさそうに歌う姿がグー
a0150848_10454666.jpg
お前はもう死んでいる
というのが、サンヒョクさんのお気に入りの日本語らしく、日本でのライブの時には
この一言が必ず飛び出しています。というか、この一言しか喋らないかも。。。

ワンマンという事で、長い時間、多くの曲を演奏してくれて、至福の時間。
でも、終わっちゃうんですよね~ もっとずっと見ていたかったわぁ。
ライブ後は、ファンとの触れ合いの飲み会に突入し、メンバの皆さんが観客席に降りて来て
一緒にお酒を飲んだり、お話したりという時間が設けられました。

片言の英語や日本語や韓国語が飛び交い、和やかに交流されておりました。
私はあまり話をするのも気が引けて、ライブ会場で買った最新アルバムに
「座右の銘を書いて下さい」とお願いして、5人分の「座右の銘」をコンプリート♪
a0150848_10524530.jpg
こんな風になりました。何を書いたか解説はしませんが・・・ 感想を・・・

インスさん:深い
キョンロクさん:健全
ユンシクさん:ロックっぽい
サンミョンさん:おちゃらけ
サンヒョクさん:オヤジギャグ

さて、2日目は高円寺にて、日本の2つのバンドとの共演でした。
前日の反省を生かし、ドラムが常にバッチリ見える場所に陣取りました!!!
a0150848_1059941.jpg

汗っかきの双子は共にタオルが手放せません。ほっかむりのサンヒョクさんを激写!
a0150848_1124067.jpg
メロメロです。
ライブ終了のご挨拶。みんなで手をつないで仲が良い様子が伝わってきます。
ここの会場はスポットライトがとてもカラフルでした。ブレブレ・・・
a0150848_1135979.jpg
あぁ、名残惜しくも終わってしまったのです。
今度は是非是非大阪で、またワンマンをやって欲しいなぁ。

そういえば、2日目、最初に登場した日本のバンドのボーカルの方と観客席でお喋りをしました。
韓国の70~80年代のロックミュージックに精通してて、少女時代のおっかけをやっていて、と
なかなかに魅力的なオジサンでした。見るからにアキバ風オタク的な容貌も好印象!?
やってる音楽は全く私の好みではないのですが、応援したくなりました。

最後は高円寺のライブハウスの、「いかにも」なトイレ!
a0150848_1110785.jpg
あぁ、楽しかった。Crying Nutのメンバーもいつも通り楽しそうだったし
そろそろアラフォーという年なのに、相変わらず飛び跳ねてパワフルだったし、ブラボー!!!
[PR]

by kokuzo89 | 2014-03-01 11:11 | 音楽 | Comments(2)