沈黙のガラケー

早速、写真のないブログを書きます。
昨日の夜に小ネタはいくらでもあると豪語して列挙した題目の他に
そういえば、アレもあったなぁと今、思い出しました。
「大阪880万人訓練」
11時過ぎに大阪で携帯が一斉に鳴った時、私は会社のエレベータの中にいました。
同乗していた同僚の携帯がピロピロと可愛らしい音を出しました。
私は早朝のニュースで大阪で津波を想定した警報が入ることを知っていましたが
働いているうちに、すっかり忘れていました。

その後、事務所に入るとあちこちからピロピロが聞こえてきました。
一斉かと思いきや、結構バラバラに長い時間にわたって続きました。
そんな中、私のガラケーは悠然と沈黙を守っているのです。
昨年の大阪880万人訓練の時もそうだったので、今回も鳴らないだろうことは
事前に予想しておりましたが、やはり鳴らない。
府がガラケーを除外している訳ではないでしょう。
私が携帯のGPS設定をしていないのが原因かなと思ってます。

本当に何かが起こった時、報せが来ないというのは、ちょっと愉快な気分。
もし、会社や街中にいれば、周りの人の携帯の大騒ぎで事態を知ることになる。
一人でいたら・・・一人でいるとしたら自宅しかないけど
自宅にいる時は、ほぼテレビがついているので、速報で知ることになるでしょう。
眠っている時だったら、知ることはないな。。

先日、北朝鮮が日本方面に向けてミサイルを発射した日
早朝に東北地方や北海道などでJアラートが出たそうです。
情報を受け取った住民は一体、どのように振る舞ったんだろうか?
ミサイルは発射後、数分で日本に到着してしまうというのに。
寝ぼけた頭で寝巻き状態で、何か行動を起こせる状態になる前に
落っこちてしまうんじゃないかな?

終戦後、長らく平和を謳歌してきた日本にとって
今の状況は現実感を伴わない現実的な危機状況なんだろうなぁ。
と他人事のように書いていますが、私自身、骨の髄まで平和が染み付いてる。

いきなり、固い話題になってしまった。

[PR]
by kokuzo89 | 2017-09-06 04:59 | 徒然