非常にショックな事

2,3日前のこと。
クレイジーアジュンマーズのWお姉ちゃんが
私の後頭部を見て奇声を上げた・・・

え?ナニナニナニ?

最初は「円形脱毛症」のハゲでも出来たかと思った。
ダイエットによるストレスが、ついにハゲに結実したか!!??と

でも実際は、ハゲではなく「白髪」でした。
それも、全体的にチラホラではなく、右後頭部のある箇所に
集中的に群生しているというのだ!!

カビーーーーーン。

普通ならば「ハゲでなくてヨカッタね」ということになるんだろうけど
私にとっては白髪の方がショックだ。
これは、一昨日書いた「儚げに見えるのが究極の賛辞」と感じる
健康優良児の憧れと基本的に同じ心理で

ストレスによる円形脱毛症は「心の繊細さ」の表れであるのに対し
右後頭部に群生する白髪は「ただの老化現象」の現れであるからだ。

もちろん、ストレスから白髪になるということもあり
若白髪の人が苦労症であるというのは一般論として
広く知られている所ではあるのですが・・・
10代〜20代ならともかく、30代も後半に突入した私の頭の白髪は
「あ〜ぁ、もうそういう年になったんだね〜」という
悲しい現実を思い知らせるネタでしかないのです。

精神年齢は小学生並でも身体は着々と老人に向かっている。
[PR]

by kokuzo89 | 2007-06-16 12:20 | 愚痴