果物に対する不平不満など

私は果物をほとんど食べない。

2,3年前に少しマンゴにハマっていた時期があったり
ダイエットやってる時にキウィヨーグルトを毎朝食べたりしたけど
果物を食べるという生活習慣が付きません。
どちらかというとアイス派です。

でもスーパーで果物を見ると、時々食べてみたくなり
桃や梨やグレープフルーツや柿なら1個単位で買います。
そして、買って冷蔵庫に入れたが最後、まず食べる事は稀です。

それは、皮を剥くのが面倒だからだと思います。
実家でとみこさんが全部剥いてくれたら食べます。
でも「剥いて!」とお願いするほど食べたいわけではなく
「剥いたから食べる?」と言われて「じゃあ・・」って感じ。

果物として素晴らしいと考えるのは苺とサクランボです。
洗っただけで食べられちゃう。サクランボはちょっと高すぎるけど。

包丁を使わず、手で皮が剥けるものとしてバナナとミカンがありますが
バナナはあのネットリ感と酸味が皆無な所は果物として、どうかなぁ、と思うのです。
ミカンは酸っぱければ美味しいと思うのだけど、甘ったるいのが
口に入ると、物凄くゲンナリするので、なかなか手が出ません。

と、そんな文句言いの私が昨日はスーパーでイチジクを買いました。
6個入り1パックで300円くらい。なかなか、お手ごろ。
イチジクが好きな訳ではないのですが、なんとなくカゴに入れてしまった。
そして家に帰ってすぐに食べてみました。
皮が手で剥けてねっとりして甘いからバナナ系ですが
なかなかに美味しかった。ツブツブの食感も楽しいし色合いも可愛らしい。
いちどきに3つ食べましたが、味にブレが無い点もグッド。

なかなか良い買い物をしたと満足気分ですが
もう多分、今年はイチジクは買わないだろうな・・・
果物は月に1回くらい食べれば上出来なのです。
[PR]
by kokuzo89 | 2008-11-01 09:01 | 食物