ネットショッピング - 本

私は読書をほとんどしません。活字を見ると睡魔が来る体質です。
睡眠導入用として、もう何か月も前から枕もとには2冊の本が置かれてます。
一つは別役実さんの「動物づくし」。もう一つは宮沢章夫さんの「牛への道」。
どちらも1つのお話が極めて短い(2ページから6ページくらい)。
その短いお話を1つ読むか読まないかのうちに、ぐっすり眠り込んでしまうのです。

いえいえ、本はとても面白いのですけどね・・・

別役実さんという方はもともと劇作家が本職の人ですが私は戯曲の方には
さっぱり面識がなく、彼の「〜づくし」シリーズの愛好者です。

宮沢章夫さんの本は、この「牛への道」しか持っていません。
古本屋さんで10円くらいで買ったように思います。
「脱力系エッセイ」と分類される代物で時々、すごくツボに嵌るモノがあります。
この本の後半部分は書評になっているのですが、これが上手い。
なんか、つい買って読んでみたくなるような気にさせる紹介文なのです。
で、すっかり乗せられて、Amazonで彼の紹介した本を注文した。

ついでに先日、美容院で読んだ「動物占い」の新版も注文してみました。
占いに対する興味は人並より薄いと思いますが、人々を
動物に当てはめるのが面白そうで、到着したら、知人達が
何の動物なのかを調べて、楽しもうと思っています。
[PR]
by kokuzo89 | 2009-02-28 18:57 | 買物